2017年03月19日

選抜大会、19日開幕=日大三と履正社が対戦

 第89回選抜高校野球大会は19日、甲子園球場で午前9時に開会式が始まり、開幕する。10時半開始の至学館(愛知)―呉(広島)で熱戦の火ぶたを切る。18日は開会式のリハーサルが行われた。
 開会式では、選抜連覇に挑む智弁学園(奈良)を先頭に出場32校が南から北の順で入場行進する。星野源さんのヒット曲「恋」を編曲したメロディーに合わせ、昨秋の明治神宮大会を制した履正社(大阪)、注目の清宮幸太郎主将を擁する早稲田実(東京)、夏春連覇を目指す作新学院(栃木)、ともに21世紀枠で40年ぶり出場の中村(高知)、選手10人の不来方(岩手)などが歩を進める。選手宣誓は作新学院の添田真聖主将が行う。
 第1日は1回戦3試合が予定され、第2試合は優勝候補同士の日大三(東京)―履正社、第3試合は熊本工(熊本)―智弁学園。大会は準々決勝翌日の休養日を含め12日間の日程で行われる。[ 時事通信 3/18(土) 15:08配信 ]


当たらないことに定評のあるセンバツベスト8予想を一応残しておきます。
[第1ブロック]履正社(大阪)至学館(愛知)日大三(東京)(広島
[第2ブロック]智弁学園(奈良)盛岡大付(岩手)熊本工(熊本)高岡商(富山)
[第3ブロック]報徳学園(兵庫)前橋育英(群馬)中村(高知)多治見(岐阜)
[第4ブロック]東海大市原望洋(千葉)福岡大大濠(福岡)滋賀学園(滋賀)創志学園(岡山)
[第5ブロック]札幌第一(北海道)仙台育英(宮城)福井工大福井(福井)健大高崎(群馬)
[第6ブロック]作新学院(栃木)秀岳館(熊本)高田商(奈良)帝京第五(愛媛)
[第7ブロック]神戸国際大付(兵庫明徳義塾(高知)早稲田実(東京)東海大福岡(福岡)
[第8ブロック]静岡(静岡)大阪桐蔭(大阪)宇部鴻城(山口)不来方(岩手)


敢えて明徳義塾にはヒールになってもらおうと。
哲人の履正社。廣岡の智弁学園。坂口の神戸国際大付。古野の報徳学園。今年は関西勢が強いという評判なので。
あとは新チーム作新がある程度のところまで来られるか。秀岳館が好きではないのでそれを倒して欲しいという期待を込めて。

しかし何故クジは強豪校同士を初戦で結びつけるのかねー。不思議です。
東京 ☀ | Comment(0) | 高校野球 | at 00:00 | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

[東京ヤクルト 0-7 東北楽天(オープン戦)

E 030 002 020 7
S 000 000 000 0
●小川(1-2)52/3,中澤1/3,村中1,平井1,ルーキ1−中村

今日のひとこと。

よのなかは3れんきゅうです。
おてんきはずーといいそうです。
かふんはばいやーです。
こうそくどーろはおおむねじゅんちょうです。
ばれんてぃんもじゅんちょうのようです。
にほんにもどってもWBCのようにやってほしいです。
14898414135774.jpg

スタメン
14898414048963.jpg
D西浦F荒木H雄平B畠山G坂口E大引A中村C谷内@小川

試合はなんの見所もなし。
・小川
14898413955142.jpg
 立ち上がりは11球で3アウト。リズムもテンポも良いと思ったものの…
 長かった2回。セットポジションがしっくりこないのか?押し出しとなった細川の四球は0―2と追い込んでからのもの。それでも5回100球3失点。5回裏打席回って犠打をこなして6回もマウンドへ。この回も抑えて6回3失点ならQS達成だからなんて話をした先の連続被弾で交代。

伊藤コーチマウンドへ。いわゆる荒木スタイルなく小川は降板していきました。
14898413894401.jpg

・村中
14898413824210.jpg
 二軍で先発調整ではなく,一軍で中継ぎということに落ち着きそう。先発だといきなり四球を与えていた先頭打者をリリーフでは1球で仕留めてしまう。長いイニング投げることを考えるより短いイニング集中する方が村中さんには合ってるのですかね。

・榎本
14898413680558.jpg
 古巣楽天ファンからも大きな拍手。

・グリーン
14898413743329.jpg
 (ライト線の打球も二塁余裕で憤死)一生懸命走ってのアウトなので好感はアップしましたよ。今日唯一の見所でした。

スコア
14898413617087.jpg

こんな試合でも最後までお客さんが帰らなかったのは出陣式のため。
14898413552446.jpg

グランドから見ても迫力ある建物。完成したらタダ見スポットになり(ry
14898413493375.jpg

ぱっつんぱっつんのCREWユニフォームつばさま。
14898413103771.jpg
14898412926750.jpg
まけたあとのいべんとはやりづらいね。
2/10〜おきなわ
2/27〜さむらい
3/3〜かごしまふくおか
いんふるえんざになったかわしままねーぢゃー。
なんだかんだでてらいさん
なはうらそえあんしんあんぜん!!
いいとおもいます。WBCぐみがもどってきたらたのしみです。

真中監督は「長老」石川に開幕投手を託し,今季の優勝を誓ってくれました。
14898413354453.jpg

あとはトーク。
14898417579106.jpg
石川さんの「今年の外国人はみんな素行がいい」発言が軽く誰かをdisっていて面白かったです笑

ゆうしょうするにはみなさんのかつやくがひつようです。
みなさんきょねんのせいせきよりうわまわってください。
ぴっちゃーは3つおおくかつ
ばったーは3わりごえ!!
できないひとは
つばくろうでぃなーしょーのーぎゃらでさんかしてもらいます

すっかりチームの顔となった坂口&つば九郎のどくしんこんびで〆
14898413191702.jpg

■NEXT GAME
 ヤクルト(オーレンドルフ)―阪神 神宮 13:00
 ・朝5時から海の向こうでWBC。9時にはセンバツが開幕して,13時からはオープン戦6試合。野球三昧な一日が到来しますね。
東京 ☀ | Comment(0) | SWALLOWS | at 23:59 | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

[東京ヤクルト 3-0 オリックス(オープン戦)

O 000 000 000 0
S 100 000 20x 3
○石川(2-0)7,星1,Sギルメット(1)1‐中村
西浦2号@(コーク)

センターに掲げられていたチャンピオンフラッグが無くなり少し淋しくなったスコアボード。
14897503377740.jpg

スローガンや音響も2017verに。開幕を待ちます。
14897503729701.jpg

つば九郎さんも九州遠征以来のオープン戦。ストレッチに汗を流します。
14897504186412.jpg

相棒パトさんがいないため一羽で今日のひとこと。
きょうのしんぶん3/31しきゅうしき
こいけとちじとなってました
とみんふぁーすと。
あすりーとふぁーすと。
はたけやまふぁーすと!!
14897505208185.jpg

スタメン
14897505536116.jpg
D西浦C荒木F鵜久森H雄平B畠山G坂口E大引A中村@石川
指名打者解除の公式戦モード。

試合開始前には恒例の新入団選手紹介。
14897506055557.jpg
ここ数年神宮球場オープン戦初戦が定着していましたが,今年は2試合目。やはりファームの日程と被らない日ということがポイントのようで,今年も無事その日を抑えることが出来ました。

挨拶終わるとすぐクラブハウス引き上げてくるので例年そこでサインもらうんだけど,今年は星以外の新人たち現れず・・ある程度のイニングまで待てど一向に来る気配無し。。大松さんと助っ投はきっちりGET。ギルメットさんはすごく陽気に話しかけてくれました(昨年のペ●スとは大違い)。

試合は西浦の先頭打者アーチのみのスミ1ペース。

・石川
14897567931420.jpg
 自身5年ぶり8回目の開幕投手を務めることが内定し,開幕二週間前のマウンドに。7回無失点ピッチ。4回までに7つの三振を奪い,5回以降は打たせて取る投球の組み立て。オープン戦14イニングで未だ防御率0.00。
 どうしても2010年(オープン戦好調も5月末まで勝てず)を想起させるのだが・・あの頃とはチームの状態も違うし,石川自身が経験を重ねたので杞憂に終わるとは思いますけど。

・星
14897506471718.jpg
 スピードはそこまで感じなかったが,ランナー出しても無失点ということに意味があるのでしょう。

・ギルメット
14897506947979.jpg
 半袖で登場しセーブをマーク。ブルペンの準備もダラダラやるのではなく,短い時間で集中してという高津スタイルを確認出来ました。

・西浦
14897504837904.jpg
 先頭打者弾。試合前のシートノックもサードには西浦一人。信頼の証。

・雄平
14897504532753.jpg
 打っては猛打賞。守ってはライトからのストライク返球。ほんとに見事なコントロール。ピッチャーの時は距離が近すぎたのかな←

スコアボード
14897507329410.jpg
14897508007512.jpg
試合後は真中監督のみ引き上げベンチでミーティング。これもオープン戦。コーチに任せるスタイルも浸透しましたね。

この方もデジカメ片手羽に参加されていました。
14897508396573.jpg

■NEXT GAME
 ヤクルト(小川)―東北楽天
 ・開幕投手を剥奪された形の小川。意地をみたいもの。
 ・試合後は出陣式。3年目にしてようやく参加の見込みです。
東京 ☁ | Comment(0) | SWALLOWS | at 21:21 | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

[JPN 8-3 ISR

ISR 000 000 003 3
JPN 000 005 03x 8
千賀5,○平野(1-0)11/3,宮西2/3,秋吉1,牧田1−小林
筒香3号@

◆ポイント
 ・6回裏0死筒香ソロ

日本、準決勝進出=WBC
 野球の国・地域別対抗戦、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)2次リーグE組は15日、東京ドームで行われ、日本代表「侍ジャパン」はイスラエルを8―3で下し、3戦全勝の同組1位で準決勝に進出した。日本は4大会連続の4強入り。
 準決勝はロサンゼルスで行われ、日本は21日(日本時間22日)にF組2位と対戦する。[ 時事通信 3/15(水) 22:44配信 ]


正直大会前はアメリカすら行けないのではないかと疑念を抱いていたのですが・・見事無敗6連勝でロサンゼルス行き決定!!
しかし5回裏から突然朝日だけ映像がちらつくようになり(他の地上波及びBS・CSは問題なく受信できる)試合後半は全く映像を見られませんでした。。

デーゲームでオランダがキューバにコールド勝ちしたことで,仮に敗れても4失点以内であれば準決勝進出が決定するという条件から始まった試合。

先発の千賀が5回までイスラエル打線を0に封じ込めたものの,打線も得点圏に走者を置きながら決定打に欠き0−0のまま後半へ。

均衡を破った筒香の一撃―これで打線に火がつき打者一巡の猛攻で一挙5得点。勝負は決した。

細かいプレーとしては1死二三塁で小林のサードゴロ。内野安打となるも小林は何故か塁を駆け抜けず進塁。そこで挟まれる間に二走が生還し小林も二塁へ到達。イスラエルが完全に気持ちを切らしたかのようなプレーだったが,シーズンだったらどちらも罰金モノのプレーだったはず。

8−0で迎えた最終回のマウンド。牧田が3失点を喫するも十分なリードがあった。ただここも意思疎通で監督は増井だったが権藤コーチが最後は牧田という「型」に拘ったとか。
コロコロ起用法が直前で変えられるというのは選手にとってはどうなのだろう。。

個人的には第1R初戦キューバ戦の段階でブログに小林が「もしかしたら今大会ラッキーボーイになるのかも。」と書いたことが当たったかなと(ドヤ顔

■NEXT GAME
 日本−F組2位 ロサンゼルス
 ・全試合自国開催かつナイター開催。圧倒的地の利があった6試合から時差のあるアメリカへ。そして一発勝負の準決勝。相手はどこが来ても強敵揃い。前回2013年大会もここ(=準決勝)までは行った。でも完全に黒歴史となっている。大一番。
東京 ☀ | Comment(0) | JAPAN | at 23:30 | 更新情報をチェックする

[東京ヤクルト 2-2 千葉ロッテ(オープン戦)

M 001 010 000 2
S 002 000 000 2
山中6,石山1,ギルメット1,ルーキ1−中村,西田

2時間22分。ヤクルト春の併殺祭り。
 1回裏1死一二塁畠山遊併
 3回裏0死一二塁雄平遊併
 4回裏0死一塁西浦三併
 5回裏1死三塁山崎右飛三走荒木本塁憤死
 7回裏1死満塁比屋根左飛三走西浦本塁憤死
 8回裏1死満塁代打鵜久森二併
 9回裏1死一塁荒木投併
9イニング中7イニング。27のアウトのうち実に14がダブルプレーという拙攻。。

・山中
 6回81球5安打2失点。もう1イニング行ける余裕があったんだろうけどそこはオープン戦。熊本を逆算したローテーション順調にきていると思います。

・石山
 完璧すぎて心配になるレベル。

・ルーキ
 また髭伸びた?このままじゃ秋には胸のあたりまでいくのでは?!

・荒木
 山田のいないセカンド守って猛打賞。元々はショートなんだって最近忘れがち。

・西浦
 開幕はサードという方針が見えてきましたかね。

■NEXT GAME
 ヤクルト(石川or小川)‐オリックス 神宮 13:00
 ・ちょうど開幕二週間前。石川小川どっちが投げる?
東京 ☁ | Comment(0) | SWALLOWS | at 18:48 | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

[JPN 8-5 CUB

CUB 020 201 000 5
JPN 101 021 03x 8
菅野4,平野1,増井1,松井1,○秋吉(1-0)1,S牧田(1)1−小林
山田1号@2号A

◆ポイント
 ・6回裏1死無走者松田三振振逃
 ・8回表秋吉無失点
 ・8回裏1死無走者松田遊失
 ・8回裏1死一三塁代打内川右犠

代打内川が決勝犠飛=WBC
 日本が競り勝った。一回に山田の先頭打者本塁打で先制。その後は再三リードを許したが、筒香が三、五回に適時打、六回に小林の左前打で追い付いた。
 八回には1死一、三塁から代打内川の犠飛、山田の2ランで3点を勝ち越した。先発菅野は4回4失点と精彩を欠いたが、平野、松井裕、秋吉が無失点の好投を見せ、最後は牧田が締めた。[ 時事通信 3/14(火) 22:51配信 ] 


互いに譲らぬシーソーゲーム。

初回1番に戻った山田の先頭打者アーチで先制するもすぐさまグラシアルの逆転2ランでひっくり返される。
3回裏筒香のタイムリーで同点に追いつくも,4回表2死満塁からメサにタイムリーを浴び再び勝ち越しを許す。
5回裏先頭小林のヒット山田の四球で0死一二塁。菊池がキッチリ送って二三塁から青木の内野ゴロ間と筒香のタイムリーでまたまた同点としたが,6回表アラルコンのタイムリーで勝ち越される。
6回裏今大会ラッキーボーイ小林のタイムリーで5−5。

キューバは奇数回に無得点,偶数回に得点を繰り返していた。そして8回表。我れらが秋吉が登板し,この試合初めてキューバのスコアボードに2イニング連続で「0」を並べることに成功した。

贔屓目なしに秋吉が今日の試合の流れを変えてくれた。

そして運命の8回裏。坂本が倒れ,松田もサードゴロで簡単に2アウトと思われたが・・一塁手の失策で出塁。今日の松田は6回裏も同じ1死無走者から振逃で出塁し暴投間に二塁に進みホームを踏んでいた。何か魔空間を操っていた松田。

秋山が続き1死一二塁で今大会ラッキーボーイの小林に回る。ここで代打内川に出た小久保監督。
「迷いました。ラッキーボーイの小林に代打は勇気がいった。でも、ここは勝負と思った」
勝てば官軍。誰も文句を言いませんよ。しかしキューバのライトは何故捕球したのか。ファールゾーンなら敢えて落球という策もあったはず。

そして遂に遂に「目を覚ま」した山田のホームラン!!打った瞬間それと分かる綺麗な放物線を描いた。
最後は牧田−炭谷の西武バッテリーが息のあったところを見せて,ゲームセット。

陰のヒーローは4打数0安打ながら2得点の松田。チームを鼓舞し続けた姿を野球の神様はしっかりと見ていたのだろう。

■NEXT GAME
 日本(千賀)−イスラエル 東京ドーム 19:00
 ・12:00開始のキューバ−オランダ戦でキューバが勝てば日本の準決勝進出決定!
 ・しかしオランダがキューバに勝ち,日本がイスラエルに敗れると2勝1敗で3チームが並ぶ可能性も。その場合は失点率や防御率などが絡んでくることに。さぁどうなる?!
東京 ☁ | Comment(0) | JAPAN | at 23:23 | 更新情報をチェックする

[東京ヤクルト 0-5 千葉ロッテ(オープン戦)

S 000 000 000 0
M 000 021 02x 5
ブキャナン4,●村中(0-2)2,星1,中澤1/3,土肥2/3−中村,山川

またしても火曜日に勝てず。


マリンスタジアムでは実に13年ぶりとなるオープン戦。

・ブキャナン
 2月23日楽天戦以来の実戦登板は4回44球無失点。MAX149km/h。スタンリッジに刺激されたかテンポの良い投球でゴロの山を築いた。ファームで炎上したオーレンとの先発併用も選択肢か。いずれにしても外国人投手枠3を巡る争いは熾烈。

・村中
 リベンジマウンドも2週連続敗戦投手に。今日も立ち上がり先頭への四球から。バントヒット2本で満塁として押し出し。トータル3失点。開幕一軍は赤信号か。でも絶対蘇ってくることを信じて待ちます!

・土肥
 ファームで結果を残して一軍マウンドを掴んだ。いわゆる敗戦処理枠は流動的。そこに食い込めるか。

・雄平
 4回表連続四球で0死一二塁の場面で打席へ。その初球を狙うのはセオリー。ふらふらっと打ち上げてセカンド後方鈴木大地が落球。そのまま6→5とわたるダブルプレーという珍プレー。インフィールドフライが宣告されないとこうなるという野球ルールの見本に。走者(上田鵜久森)は責められない。

・山川
 オープン戦とはいえ一軍デビュー。中村西田の双璧がいるなかで,2年下に古賀が入ってきた。古賀が早くからファームのマスクを被るようだと,山川が宙に浮きかねないだけに大事な一年になる気が。ポジション的に毎年一人ずつ入れ替わりがあり,来年には山川と同じ学年の大卒捕手が入らないとも限らない。1学年上の児山が3年で見切られたこともある。ほんとに厳しい世界。

■NEXT GAME
 ヤクルト(山中)‐千葉ロッテ 神宮 13:00
 ・神宮に戻って7試合。キャンプ打ち上げてから移動日続きだったので,ようやく腰を据えて調整出来る時期。
千葉 ☔ | Comment(0) | SWALLOWS | at 18:35 | 更新情報をチェックする