2024年05月31日

'東京ヤクルト 3-5x 東北楽天

S 020 010 000 3
E 010 000 103x5
サイスニード61/3,●エスパーダ(0-2)2,長谷川0/3ー松本直

▼データ
 ・松本直:プロ初盗塁[早川-太田光]
 ・今季ワースト借金10

◆ポイント
 ・9回表2死満塁オスナ三振
 ・継投

悪夢としかいいようがない結末。。3試合連続3−2で迎えた9回。1死一二塁から長谷川にスイッチして,代打●ランコへの初球。これで5連敗1勝2分挟んで4連敗。直近12試合で1勝(9敗2分)。やはり鬼門の5月だったと。

いずれにしても今日は継投ありき。石山ベンチ外で,木澤田口山本大西には3連投させないという確固たる意志。サイスニードも112球投げた。あとはもうエスパーダで腹括るしかなかったということ。これで仮に延長になってさらに3イニングなんてことになったら大変なことになったのだから。打線は13残塁の拙攻。4点目が奪えない。

今年も5月は7勝14敗3分で5月病。5月なんてもう忘れましょう。

5月終えての順位表
順位チーム名試合勝利敗戦引分勝率勝差得点失点本塁盗塁打率防御率失策
1広島4724194.558-1491172227.2442.3222
2巨人5226224.5420.51241262329.2282.2618
3阪神5125224.5320.51551472415.2242.3131
4DeNA5023261.4693.01631842530.2453.3231
5中日5121255.4570.51301542116.2342.7120
6ヤクルト5018284.3913.01731733523.2373.3019


■NEXT GAME
 東北楽天(松井)−東京ヤクルト(ヤフーレ)2回戦 18:00 楽天生命パーク
 ・福島からの移動ゲームで明日は唯一のナイトゲーム
 ・先発松井友飛は今季2試合登板で防御率5.19とのこと
福島 ☁ | Comment(0) | SWALLOWS | at 21:54 | 更新情報をチェックする

2024年05月30日

'東京ヤクルト 3-3 千葉ロッテ

M 200 000 001 000 3
S 101 001 000 000 3
高橋奎6,H木澤1,H田口1,石山1/3,山本2/3,H大西1,H丸山翔1,エスパーダ1−中村
山田2号@(西野)

▼データ
 ・対千葉ロッテ戦全日程終了:0勝1敗2分・2年連続10回目負け越し・通算33勝36敗2分
 ・2試合連続引分:2020年10月29日広島戦(マツダ)−30日巨人戦(東京ドーム)以来
 ・同一カード2試合連続で延長12回以上の引分け:1958年5月27−28日広島戦(広島)以来66年ぶり

◆ポイント
 ・9回表0死中村奨代打角中四球(コース判定)代走和田→投手が入る
 ・9回裏1死一二塁丸山和左飛(荻野好捕)

2試合連続3−3で引き分け。今日の場合は勝てなかったというべきか?

3−2。1点リードで9回表に連投となる石山。先頭代打角中に11球粘られた末に四球を与え,ソトにもヒット。犠打で1死二三塁となって申告敬遠で塁を埋め,代打ポランコに同点タイムリー。それでも勝ち越しは許さず,延長も無失点で凌いで引き分け。

打線は丸山和が復帰。2点先制された1回裏2番山田ヒット3番長岡センターオーバー二塁打で1点返し,3回裏に山田の本塁打。6回裏は先頭青木が四球を選んで,オスナの2球目に代走並木。並木がスチールを決めて中村のタイムリー。結果論になるが並木の盗塁が無ければ負けていた。やはり切り札の存在は頼もしい。

ロッテは9回で残り野手は捕手の柿沼のみ。3番にピッチャーが入ってそこに2度打席が回る。作戦的には吉井監督のミスだったが,そこにつけこめず。ファースト大下セカンド小川レフト荻野ライト岡と固い守り。
12回裏1死一塁に武岡を置いて長岡。エンドランをかけたがライナーゲッツーでゲームセット。村上に回ることなく終わるという。

いずれにしても石山の疲労と田口の回復で守護神の配置転換の考え時が来たのかなと。

■NEXT GAME
 東北楽天(早川)−東京ヤクルト(サイスニ―ド)1回戦 福島あずま 18:00
 ・対東北楽天通算成績38勝29敗1分
 ・木澤田口石山山本大西が明日3連投になる+土の地方球場+雨予報。
東京 ☀ | Comment(0) | SWALLOWS | at 22:54 | 更新情報をチェックする

2024年05月29日

'東京ヤクルト 3-3 千葉ロッテ

M 000 200 001 000 3
S 100 020 000 000 3
小川52/3,H山本1/3,H木澤1,H田口1,石山1,H大西1,H長谷川1,星1−中村

▼データ
 ・対千葉ロッテ戦初引き分け(通算70試合目)

◆ポイント
 ・5回裏0死一二塁小川一犠
 ・9回表1死無走者小川遊安

9回1点リードで勝てなかった?15安打されながらも負けなかった?2005年から始まった交流戦で唯一引き分けの無かったこのカード。通算70試合目で初の引き分け。

超結果論を言うと9回サード村上に守備固め北村拓を起用しておけばそのまま逃げ切れたのではないかと。1点リードを山本ー木澤−田口とつないで守護神石山。先頭安田をライトフライで1アウト。続く小川。セーフティバントの構えをされて村上が若干前へ。その次の球が高く弾んで村上の頭の上。通常の守備位置ならサードゴロだったのでは。愛斗との間にエンドラン決められ一三塁となって神宮の鬼ポランコ。注文通りゴロを打たせたが一二塁間を抜けて同点打に。小川のヒットが無ければ連打でも2死一二塁or一三塁だったのだから。

でも負けなかった。それは小川の奉納犠打の賜物。青木ヒット中村死球で0死一二塁から小川がキッチリ送って二三塁。ここから西川セカンドゴロ間に追いついて長岡タイムリーで勝ち越し。これももし犠打失敗なら西川のゴロで併殺チェンジとなるのだから。

11回裏1死一二塁オスナ。12回裏2死一三塁西川とサヨナラの好機も併殺とライナーでチェンジ。ロッテ内野守備陣の守備の固さも目立った。とりわけセカンドの小川の守備範囲の広さ。

■NEXT GAME
 東京ヤクルト(高橋奎)−千葉ロッテ(西野)最終戦 神宮 18:00
 【メモ】実況向坂アナ[0-1 .000]×真中解説員[1-1 .500] スペシャル解説杉浦亨氏尾花高夫氏
東京 ☀ | Comment(0) | SWALLOWS | at 22:53 | 更新情報をチェックする

2024年05月28日

'東京ヤクルト 3-5 千葉ロッテ(5回裏降雨コールド)

M 013 01 5
S 101 01 3
●吉村(4-3)42/3,星1/3−中村

▼データ
 ・借金9
 ・山田:通算1500本安打(史上136人目)
山田が1500安打 プロ野球・ヤクルト
 ヤクルトの山田哲人内野手は28日、ロッテ1回戦(神宮)の二回に小島から中越え二塁打を放ち、通算1500安打を達成した。
 プロ野球136人目。初安打は2012年4月5日の阪神2回戦(神宮)で榎田から。[ 5/28(火) 20:10配信 時事通信 ]


◆ポイント
 ・2回裏0死二塁山田中2(二走オスナ三塁ストップ)
 ・2回裏0死二三塁中村一ゴ並木二ゴ吉村二ゴ

交流戦ということもあっての試合強行も天に見放され借金10に王手。雨雲が2時間早ければ中止の判断だっただろうか・・
初回に長岡の本塁打で先制。山田哲人通算1500安打達成と打線には一筋の光は見えたが噛み合わない投打。

2回裏の拙攻に尽きるか。先頭オスナが二塁打。山田はセンターオーバー二塁打で1500安打達成。当然オスナが生還しているものと思われたが,タッチアップに備えたか一旦二塁に帰塁してからのスタートで生還出来ず。0死二三塁。悪天候予報でロッテは前進守備。これに見事に引っ掛かって2者連続内野ゴロで最後は吉村が三振。極論言えば1回裏村上の盗塁死無ければ初回で試合の大勢を決められたかも知れないのに・・

2番サンタナ,3番長岡。8番に並木を入れたことで並木が出塁出来れば得点圏でサンタナに回せるという”線”にはなりそうだし,これが機能すればまた変わってくるかも。

2018年は借金9で交流戦突入。交流戦開幕ロッテ戦(神宮)に敗れて借金10。首位と9.5差の最下位。ここから交流戦優勝してシーズン2位でした。これが最後のつよがりかな。

■NEXT GAME
 東京ヤクルト(小川)−千葉ロッテ(種市)2回戦 神宮 18:00
 【メモ】実況今湊アナ[2-1 .667]×坂口解説員[2-0 1.00]
東京 ☔ | Comment(0) | SWALLOWS | at 21:13 | 更新情報をチェックする

2024年05月26日

'東京ヤクルト 0-2 中日

S 000 000 000 0
D 202 001 00x 2
●松本健(1-1)21/3,長谷川12/3,丸山翔2,大西1,星1−中村

▼データ
 ・2023年4月28-29日阪神戦(神宮)以来2試合連続零封負け
 ・今季ワースト借金8

◆ポイント
 ・1回裏0死無走者村松四球
 ・1回裏1死一塁石川昂左2

いずれにしても2試合連続無得点では勝てません。バンテリンドーム3試合での1〜9回での得点は初戦村上の2ランのみなんだからもうどうしようもない。

SNS界隈でもとにかく上位に長岡サンタナ村上を固めてなんて意見あったけど結果がこれ。自分としては下位打線に全く迫力無い印象しか受けませんでした。先発仲地のアクシデントにも関わらず中日投手陣の前に15三振とバットがクールクル。

マツケンもプロの洗礼。プロ初与四球からのプロ初失点。2回は3者凡退も,3回に再びつかまって3回もたずKO。ハマスタのマツケンと松山のマツケン。一体どちらがホンモノなのか。まだよくわからない。。

交流戦前順位表
順位チーム名試合勝利敗戦引分勝率勝差得点失点本塁盗塁打率防御率失策
1阪神4825194.568-1491282315.2232.1726
2広島4322174.5640.51301062024.2422.3219
3巨人4823214.5231.51131182125.2292.318
4中日4720225.4762.01261482013.2402.8319
5DeNA4621241.4670.51481702130.2443.3229
6ヤクルト4618262.4092.51611573220.2373.2519

昨年はこの交流戦前に自力優勝の可能性が消滅していたので,2年ぶりに自力優勝の可能性を残して挑める交流戦。順位としては2019年以来5年ぶりに最下位で交流戦突入。

一方で首位とのゲーム差という観点だと昨年は既に14.0差離されていたが,今年は7.0差。ちなみに2021年は6.0差。2015年は6.5差(交流戦時最大7.0差)だった。
それだけに交流戦で状況は一気に変えられるのだから。打線目を覚ませ!

■NEXT GAME
 東京ヤクルト(吉村)−千葉ロッテ(西野)1回戦 神宮 18:00
 ・いきなり8連勝中の絶好調ロッテから。通算成績は33勝35敗0分。
 【メモ】実況酒主アナ[0-1 .000]×里崎解説員[0-1 .000]五十嵐解説員[1-0 1.00]
愛知 ☁ | Comment(0) | SWALLOWS | at 18:20 | 更新情報をチェックする

2024年05月25日

'東京ヤクルト 0-1 中日

S 000 000 000 0
D 010 000 00x 1
●ヤフーレ(4-4)7,エスパーダ1−中村

▼データ
 ・今季6試合目零封負け

◆ポイント
 ・2回裏0死ディカーソン右本

2回裏先頭ディカーソンの来日初となるソロ本塁打で中日が先制。しかしこれが本日両軍唯一の得点。

7回86球4安打1失点のヤフーレを今月3試合援護無しで見殺し。

メヒアにこのご時世で120球投げさせたものの,8回松山挟んで最終回はマルティネス。2試合連続失敗なんて甘い話は無かった。

打線に尽きます。ビーズリーに始まりケイジャクソンメヒアとカタカナアレルギー。

■NEXT GAME
 中日(仲地)−東京ヤクルト(松本健)12回戦 バンテリンドーム 13:30
 ・交流戦前ラストにマツケンがプロ2試合目の登板。真価が試される。
愛知 ☀ | Comment(0) | SWALLOWS | at 19:37 | 更新情報をチェックする

2024年05月24日

'東京ヤクルト 5-2 中日

S 200 000 000 3 5
D 000 000 110 0 2
サイスニード62/3,丸山翔0/3,H田口2/3,木澤2/3,○山本(2-0)1,S石山(5)1−松本直,中村

▼データ
 ・2021年4月24日以来マルティネス敗戦投手

◆ポイント
 ・5回表1死二三塁山ア二ゴ(長岡四球)山田三振
 ・7回裏0死一二塁ディカーソン右飛
 ・10回表1死一二塁岩田死球

このカード10回戦にして4試合目の延長戦。無敵艦隊ライデル・マルティネスに黒星をつけて連敗は5でストップ。5月の最大連敗が5だったと捉えれば上出来でしょう。

初回村上の2ラン本塁打で先制も,2回以降は無得点。サイスニードも0で踏ん張り続けたが,次の1点がどちらに入るか。すなわち3−0になるか2−1になるか。これが野球という流れのスポーツの妙。

5回表先頭西川続く松本直連打で一二塁。サイスニードきっちり送って1死二三塁。ここで濱田に代わって今季初めて一軍登録された山ア。しかし最低限出来ず。長岡四球で2死満塁と局面変わるも山田三振。このあたりから流れが中日に。

6回裏先頭木下拓ヒットから2死一三塁で福永。三遊間抜けたかと思われた打球を長岡好捕ですぐさまセカンド送球フォースアウト。立浪監督リクエストも判定変わらず。サイスニードを救う。これでお役御免かと思われたが球数はまだ76。7回表先頭打者のサイスニードをそのまま打席に立たせたベンチ。

7回裏先頭細川四球。カリステにも四球。これで黄信号から赤信号。ベンチから伊藤コーチで交代かと思いきやマウンドの土の改善要求でそのまま続投。一方で中日サイドも0死一二塁で打席にディカーソン。犠打という選択肢はなくフリーで打たせるほか無かった。ライトフライで1死一二塁。岡林の飛球はライト山アがダイビングキャッチ。逸らせば当然外野を転々というリスクがありながらもこの選択。このあたりがもう晃大朗の経験値か。丸山和なら?濱田なら?果たしてどうだっただろうか。
2死一二塁で木下を迎えたところで99球サイスニードスイッチで丸山翔。しかしその丸山翔が四球を与え,満塁でやくせん村松。ここであの頃のようにワンポイント背番号34登場。2球で村松を斬って雄叫び。

冷静に振り返ると8回裏跨ぎ田口投入は代打を見極める意味もあったか。左の大島が起用されたのでもう一人行ったということだろう。大島斬ってお役御免で木澤投入。

だがその木澤が福永ヒット細川二塁打でサイスニードの勝ちの権利を消してしまう。結果論としては田口の続投かエスパーダの投入かで賛否分かれる結果論。いずれにしても木澤の起用法は再考の余地ありか。それでも勝ち越しを許さなかったことに意味があった。

9回表下位打線に藤嶋。10回表村上に回る所にライマル。この順番もまぁ妥当と言えば妥当か。そういう意味で先頭打者長岡がライマルからヒットを放つ。これが大きかった。武岡犠打村上申告敬遠。これも当然の流れ。勝ったから言えるが,大物撃ちに定評ある武岡だけにライマルに対して打たせたらどうだったんだろう。1死一二塁でサンタナに代わって入っている岩田。自分の判断でセーフティなのかベンチの指示で犠打だったのか。犠打ならオスナ敬遠となったはず。ライマルだけに三塁に走者が行けば落ちる球も投げずらくなるという考えもあったか。
どちらにせよ2死満塁で今日7番に置いて今日猛打賞の西川に回ったのだから首脳陣の起用が正解だった。ファールやハーフスイングの判定などあって3−2フルカウントから最後は明らかなボール。あのライマルから1点取って勝ち越し。さらに川端の記録内野安打+悪送球でもう2点。

サイスニードの勝ちを消した継投の順番。追加点の取れない打線。それでもこうして連敗を止めたことでチームの雰囲気も変わる。白星こそ最大の良薬。守備で貢献の山ア晃大朗の存在も。山崎なりに自身の怪我+同級生塩見の思いを背負ってプレーしてくれるはず。

橋本と支配下契約 プロ野球・ヤクルト
 ヤクルトは24日、育成選手の橋本星哉捕手(23)と支配下選手契約を結んだと発表した。
 背番号は93。球団を通じ、「持ち味の打撃でチームの勝利に貢献できるように頑張る」との談話を出した。
 大阪・興国高から中央学院大を経て、育成ドラフト1位で2023年に入団した。[ 5/24(金) 14:14配信 時事通信 ]
 
93
 25鈴木正幸(1988-1991)→○海老野貴勇(1993-2007)→88阿部茂樹(2008-2009)→□加藤博人(2011-2013)→117松本友(2020)→023橋本星哉(2024-)

開幕前は近藤と沼田だろうと思われた育成からの支配下登録。蓋を開けたら投手の充実&野手不足で岩田に続いて橋本が昇格。さりげなく明かされたのは古賀が下半身。壮真が上半身。古賀に至っては長期離脱とのこと。捕手でもあるし肉離れなんてレベルではないだろうから,塩見同様膝の半月板あたりか。となると今季は厳しいか。壮真は肘あたりか。いずれにしてもこの2人の穴はあまりに大きく,中村に負担しかかけていないから,どれだけ捕手として負担を減らせるかどうか。次世代には鈴木叶が控えるのだから,橋本も悠長な立場ではないはず。

■NEXT GAME
 中日(メヒア)−東京ヤクルト(ヤフーレ)11回戦 バンテリンドーム 14:00
 ・メヒアとも3度目マッチアップ
愛知 ☁ | Comment(0) | SWALLOWS | at 23:28 | 更新情報をチェックする