2020年12月03日

サンタナ外野手を獲得 プロ野球・ヤクルト

 ヤクルトは3日、新外国人選手として米大リーグのインディアンスを自由契約となったドミンゴ・サンタナ外野手(28)=195センチ、104キロ、右投げ右打ち=の獲得を発表した。1年契約で年俸100万ドル(約1億400万円)プラス出来高払い。背番号は25。
 ドミニカ共和国出身のサンタナは、ブルワーズ時代の2017年に30本塁打をマーク。マリナーズに所属していた昨年3月には、アスレチックスとの開幕戦(東京ドーム)で満塁本塁打を放っている。大リーグ通算516試合で打率2割5分5厘、77本塁打、244打点。
 サンタナは球団を通じ「昨年来日して以来、日本でのプレーを思い描いていた。勝利に貢献したい」との談話を出した。(金額は推定)。 
 1年契約で、年俸は100万ドル(約1億500万円)プラス出来高。背番号は「25」に決まった。[ 12/3(木) 17:03配信 時事通信 ]

助っ人野手2人目はメジャー通算77発の大物。
過去の大物野手の来日当初の年齢とメジャー通算本塁打と比較すると,ホーナー(29歳)215本,パリッシュ(35歳)256本,ハウエル(30歳)84本,バレンティン(26歳)15本,ミレッジ(26歳)33本。年齢からしてもまだまだ可能性を感じるバリバリのメジャーリーガー。

昨年はマリナーズ・イチローのチームメイトとして日米野球で来日。アスレチックスとの開幕戦に「5番・レフト」で出場。3回に逆転満塁弾を放ってお立ち台に。この時点ですでにドームを全く苦にしないことが証明されているし,2017年30本塁打。2019年21本塁打と隔年傾向なのも?頼もしさ倍増。

本人コメント「2019年にシアトルマリナーズの一員として来日して以来、ずっとNPBでのプレーを思い描いていました。球団の熱心なお誘いに、謙虚にかつ自信をもって、来季スワローズの勝利に貢献できるよう臨みたいと思っています」

奥村編成部国際担当部長
「守備でいうと、もうちょっと頑張らなくちゃいけないと思う。今回は、いろいろ監督とも共有しましたけど現場からの声も、圧倒的パワーのある選手を1人ほしいということだったので、こちらとしてもパワー、飛距離に特化した選手ということで加入しました」「彼が日本でやってみたいという情報を割と早いときから知っていたので。調査をしたり、いろいろ研究して見ていたんですけど、無事に収まってよかった」「お互いいいところを出せれば、いい打線が組めるんじゃないですか」

ポジションはまずはライトということで,来日当初のバレと思っておけばOKか。背番号は「25」に。
25 ○笘篠賢治(1989-1990)→○新井潔(1991-1996)→○副島孔太(1997-2002)→○館山昌平(2003-2019)→○イノーア(2020)→○サンタナ(2021-)
野手の番号に戻そうということでしょうか?!

ドミニカ共和国出身。柔らかい打撃フォーム。逆方向にも悠々と本塁打を放てる強打者。一塁村上,三塁オスナ,左翼青木,右翼サンタナ。内外野の両翼を強打者で固める。夢のセ界一の強力打線。もうワクワクが止まらない!内川って必要?!
東京 ☀ | Comment(0) | SWALLOWS | at 21:41 | 更新情報をチェックする

2020年12月02日

来季のコーチ陣発表 プロ野球・ヤクルト

 ヤクルトは2日、来季のコーチ陣を発表した。今季まで楽天投手コーチだった球団OBの伊藤智仁氏が1軍投手コーチに、2軍チーフコーチだった福地寿樹氏が1軍外野守備走塁コーチにそれぞれ就任。2軍投手チーフコーチに尾花高夫氏、育成チーフコーチに土橋勝征氏が就く。陣容は次の通り。
 【1軍】▽監督 高津臣吾▽ヘッドコーチ 宮出隆自▽投手 伊藤智仁、石井弘寿▽打撃 杉村繁、松元ユウイチ▽内野守備走塁 森岡良介▽外野守備走塁 福地寿樹▽バッテリー 衣川篤史
 【2軍】▽監督 池山隆寛[ 12/2(水) 17:44配信 時事通信 ]

2021年コーチングスタッフのお知らせ
2021年シーズンのコーチングスタッフが下記のとおり決定しましたので、お知らせします。
一軍
役職 背番号 名前
監督 22 高津臣吾
ヘッドコーチ 76 宮出隆自
投手コーチ 89 伊藤智仁
投手コーチ 98 石井弘寿
打撃コーチ 74 杉村繁
打撃コーチ 82 松元ユウイチ
内野守備走塁コーチ 75 森岡良介
外野守備走塁コーチ 73 福地寿樹
バッテリーコーチ 83 衣川篤史

二軍
役職 背番号 名前
監督 88 池山隆寛
投手チーフコーチ 77 尾花高夫
投手コーチ 72 小野寺力
投手コーチ 84 松岡健一
打撃コーチ 78 大松尚逸
打撃コーチ 85 畠山和洋
内野守備走塁コーチ 80 緒方耕一
外野守備走塁コーチ 81 佐藤真一
バッテリーコーチ 87 福川将和
育成チーフ 95 土橋勝征
育成投手 92 山本哲哉
https://www.yakult-swallows.co.jp/news/detail/25286

コーチングスタッフの正式発表。
結論から言うと育成コーチの新設により定員2増。
一軍は斎藤隆投手コーチと河田雄祐外野守備走塁コーチが退団。今季まで楽天の投手コーチを務めていた伊藤智仁コーチが2017年以来4シーズンぶりに復帰。同じく福地寿樹二軍チーフコーチも2017年以来4シーズンぶりとなる一軍外野守備走塁コーチにこちらは復活。

OBの尾花高夫氏が二軍投手チーフコーチとして1998年以来23年ぶり,佐藤真一氏が二軍外野守備走塁コーチとして2014年以来7年ぶりにそれぞれ復帰。土橋勝征二軍内野守備走塁コーチと山本哲哉スカウトが,新設した「育成担当」に。
一番懸念だったはずの打撃コーチとバッテリーコーチに関してはお咎め配置転換無し。
不可抗力による入れ替えこそあれど,基本的には高津監督が就任時に選んだメンバーで行くというコンセプトと捉えるほかないでしょう。来年は容赦なく結果が求められる一年になるという”覚悟”が一軍コーチ陣にもあることでしょう。

89.伊藤智仁
2017年投壊の責任をとって退任。一年間フリーで活動し,昨年今年と東北楽天で一軍投手コーチ。楽天時代の評判も決して芳しくないと聞きますが・・。問題はベンチに入るのかブルペンを担当するのか。終盤石井弘寿コーチがベンチに入って投手陣がうまく回った感があるので,ここは崩してほしくないというのが個人的な思い。

77.尾花高夫
1997年には投手コーチとしてチームを日本一に導き,ヤクルト退団後は王ダイエーと原巨人で計11年間一軍投手コーチを歴任。横浜で監督を務め,再び巨人で投手コーチ。2018年にも招聘に動くという記事が出たが,おそらくこの時は巨人が手放してくれなかったのでしょう。そのせいでT畑になってしまった(はず)。実に23年ぶりの復帰。横浜監督時代は相当苦労されたでしょうが,豊富なコーチ経験と卓越した理論で,投手陣の礎を築いてくださることでしょう。

81.佐藤真一
第1次小川政権で作戦担当・ヘッドコーチという要職を務めていたが,2014年小川監督の退任とともに退団。2015年オリックスの打撃コーチに就任するもするも,開幕から極度の打撃不振から二軍へ配置転換され,その後は現場を離れスカウトを務めており7年ぶりの復帰。小川GMの信頼は相当厚いのでしょう。外野守備走塁担当として2008年以来13年ぶりに戸田を担当されます。

92.山本哲哉
2013年まで置かれていた二軍育成コーチが8年ぶりに新設され,その投手部門を任命され2018年の引退以来3年ぶりにユニフォームに袖を通すことになった山哲コーチ。新人合同自主トレなどでジャージ姿で一緒に汗を流す姿をお見掛けしていたので全く違和感なし。2度のトミージョン手術のリハビリ経験+セットアッパー・ストッパーとして一軍ブルペンを支えた実績。かつては小川GMもスカウトからコーチへの転身でした。コーチ→スカウトは多けれど,このパターンは将来的にも幹部候補への第1歩のはず!

一方で最下位の責任をとって退団された2コーチ。
77.斎藤隆(2020)
高津監督に乞われ就任も,シーズン途中のブルペン担当への配置転換の末,契約延長の打診を断った上での退団とのこと。
「結果が全ての世界。責任を感じているところと、熟考を重ねて決断した。監督、コーチ全員で選手と一緒に戦った時間はプライスレスで、非常に学びの多い1年だった」と振り返られた隆コーチ。思えば浦添キャンプでチーム防御率が0.01でも下がったら責任を取ると早々に仰っていましたが,清水は最優秀中継ぎ投手のタイトルを獲得するまで成長し,寺島・長谷川ら新しい戦力も台頭しており,どうしたって道半ばにしか映りません。おそらく監督と何らかの意見の食い違いがあったのではないかという憶測は否めません。。

斎藤コーチがもたらしてくれた対話の姿勢。一イニング毎にベンチに戻ってきた投手陣に寄り添う姿。それも上から目線でも,直立不動にさせるでもなく,真横に座って語りかける姿をフジテレビのカメラは何度も何度も捉えてくれました。何気ないことなんだけど,一社会人として自分にも新たな気づきがありました。そしてこれは石井弘コーチにも衣川コーチにも受け継がれています。あとは斎藤コーチに結果で恩返しするしか出来ません。

70.河田雄祐(2020)←71.(2018-2019)
来季より古巣広島のヘッドコーチに就任されるということでご栄転による退団。石井琢朗コーチとともに連覇の広島から最下位のヤクルトに。チームに足りなかった”厳しさ”と”外部の血”を3年間たっぷり注入してくださいました。
緻密なノック。大胆な守備位置の指示。三塁ベースコーチとして瞬時の判断。バレンティンも信頼を寄せていましたよね。個人的にも現地観戦時にはベンチから三塁ベースまで全力疾走される姿を注視していました。
DSC01092.JPG
DSC01529.JPG
今思えば高津監督がシーズン最終戦で「来年は5位、6位争いじゃなく、ぜひ優勝争いをしたいと思っています。またよろしくお願いします」と挨拶したのは,河田コーチへのエールだったんですね。3年間ありがとうございました!!!
東京 ☁ | Comment(0) | SWALLOWS | at 22:34 | 更新情報をチェックする

HP20周年

2000年12月2日にいわゆる”個人ホムペ”を公開して今日でなんと20年!!カウンターとかキリ番とかいう黒歴史インターネットの世界の20年なんてもう変化が激しすぎて,20歳はもう立派な老人かと。

記念日の定点観測です。
2019.12.01から2020.11.30までの1日あたりの訪問者(IP)は211.45/day。
IP2020.jpg
1年間のページビュー(PV)合計404,825。
PV2020.jpg
1ヵ月あたりのユニークユーザー(UU)は2913.5/month。
UU2020.jpg

10月中旬よりアクセス解析の仕様が「検索エンジンの情報収集ロボットやクローラーと思われるアクセスはカウントしない」よう変更されたため,IP・PVはこれまでと比較すると減少していくことになるでしょうが,実態に即した数字と真摯に受け止めながら,このブログというネット空間を大切に育てていきたいと思います。
東京 ☁ | Comment(0) | NOTICE | at 00:00 | 更新情報をチェックする

2020年12月01日

木沢「実感湧いた」 ヤクルトが新入団発表―プロ野球

 ヤクルトの新入団選手発表会で、笑顔で写真に納まる高津監督(前列中央)とドラフト1位の木沢(同右から2人目)ら=1日、東京都港区
 ヤクルトは1日、東京都内で新人10選手(育成4人を含む)の入団発表を行い、ドラフト1位の木沢尚文投手(慶大、背番号20)は「伝統あるユニホームを着て、いよいよプロ野球選手になったという実感が湧いてきた。開幕1軍、そして1年間投げ続けたい」と抱負を語った。新型コロナウイルス感染予防のため、ファンはオンラインで参加した。他の選手と背番号は次の通り。
 ▽山野太一投手(東北福祉大、21)▽内山壮真捕手(石川・星稜高、33)▽元山飛優内野手(東北福祉大、6)▽並木秀尊外野手(独協大、0)▽嘉手苅浩太投手(日本航空石川高、67)
 【育成】▽下慎之介投手(群馬・健大高崎高、019)▽赤羽由紘内野手(BCリーグ信濃、023)▽松井聖捕手(BCリーグ信濃、022)▽丸山翔大投手(西日本工大、017)。[ 12/1(火) 17:38配信 時事通信 ]

大安ではなく友引の新入団発表。
山田哲人が入団した2010年から始まったヤクルトホールにファンを招いての公開発表会は無くなり,2009年以来11年ぶりにいわゆる一般観客のいない形でのお披露目。場所は明治記念館。

高津監督が「昨年はウチの選手を目標にしている選手がたしか1人だったんですよね…。そう考えると、今年は石川や小川やOBの古田さんを目標にしています、ということが聞けたのは嬉しかった。昨年の選手よりしっかりしてるんじゃないかな。期待が持てます」と感想を述べていたが,自分も全く同じ感想。
木澤⇒ 小川,山野⇒ 石川,内山 ⇒ 古田敦也,元山飛優⇒ 宮本慎也,川端,並木⇒ 飯田哲也,嘉手苅⇒ 奥川と全員がスワローズの選手を挙げ,内山並木に至っては現役時代なんて知らないだろう古田さん飯田さんの名前がスラスラと出てくる。これだけでもすごいことです。
そんな流れを作ったのはやはり木澤のクレバーな受け答えがあってでしょうか。ファンがいれば小川の名前が出た時点で失笑を誘ったかもしれませんが,こればかりは観客がいなくて幸いしたのかもしれません。

1位木沢「目標は開幕1軍」 ヤクルトと仮契約―プロ野球
 ヤクルトは20日、ドラフト1位で指名した慶大の木沢尚文投手(22)と東京都内で入団交渉を行い、契約金9000万円、年俸1400万円で仮契約した。背番号は20。木沢は「職業として野球をやる意味の大きさを認識した。目標は開幕1軍」と抱負を語った。
 力のある最速155キロの直球が武器の本格派右腕。新しい舞台を前に「1年間投げ続ける体力を強化したい。空振りを取るため、速くするより打者の嫌がる直球にしたい」と二つのテーマを掲げた。即戦力と期待される証しからか、球団は既に名前の入ったタオルを用意。「この速さ、これがプロか」と笑っていた。(金額は推定)。[ 11/20(金) 19:32配信 時事通信 ] 

「伝統あるスワローズのユニホームを着て、プロ野球選手になったんだなという実感が湧いてきました。一年目の目標は開幕一軍、そして一年間一軍で戦力として投げ続けることを目標としています。スワローズを代表するピッチャーになれるように結果を出し続けていきたいと思います」
20 ○中本茂樹(1983-1992)→○伊藤智仁(1993-1998)→○ハッカミー(1999-2000)→○鎌田祐哉(2001-2009)→○山本哲哉(2010-2018)→70近藤一樹(2019-2020)→○木澤尚文(2021-)
ここ10年間セットアッパーの番号として定着した「20」。先発は2008年8月11日広島戦(広島市民)鎌田さん以来ありません。
山野、元山と仮契約 プロ野球・ヤクルト
 【ヤクルト】2位指名の山野太一投手、4位指名の元山飛優内野手(ともに東北福祉大)と仮契約した。山野は契約金7000万円、年俸1100万円、背番号は21。元山は契約金4000万円、年俸750万円、背番号は6。(金額は推定)[ 11/24(火)18:59配信 時事通信 ]

「このユニホームを着て、来年プレーできるのでワクワクしています。一年目の目標は新人王を狙っていきたいです。将来的な目標は日本を代表するような左ピッチャーになりたいなと思います」
21 ○西岡剛(1987-1990)→○小坂勝仁(1991-1995)→24吉井理人(1996-1997)→△渡辺久信(1998)→20伊藤智仁(1999-2003)→○松岡健一(2005-2018)→○山野太一(2021-)
2年間温められた「21」が復活。和田毅・今永昇太・岩田稔と左腕投手のイメージのある番号ながら,ヤクルトではずっと右投手が背負ってきた番号。小坂さんは東北福祉大の先輩にあたりましたね。

「僕もこのユニホームのように輝きたいと思いました。最終的な目標は、世界一のショートストッパーになることなのですが、まずは来年、レギュラーに近づけるように活躍していきたいなと思います」
6 40水谷新太郎(1979-1990)→○レイ(1991-1992)→○宮本慎也(1995-2013)→○元山飛優(2021-)
こちらは8年ぶりに封印が解かれた「6」。宮本慎也氏の2つ上に生駒ボーイズ石田稔之総監督。4つ下に佐久長聖高校藤原弘介監督。PL学園の先輩後輩が元山を指導したという縁。さらに背中にも"MOTO""YA"が入っており,機は熟した感があります。

内山と仮契約 プロ野球・ヤクルト
 【ヤクルト】3位指名した内山壮真捕手(石川・星稜高)と契約金5000万円、年俸580万円で仮契約した。背番号は33。(金額は推定)[ 11/12(木)19:17配信 時事通信 ]

「このユニホームを着て、プロ野球選手としてプレーできるのが嬉しいです。来年の目標は一軍の舞台で少しでも結果が出せるように頑張りたいなと思います。将来の目標はキャッチャーとしてゴールデングラブ賞を取ることと、最終的には2000本安打を達成して、長い間、現役選手として活躍し続けたいと思います」
33 ○中西親志(1988-1995)→○カツノリ(1996-1999)→○レモン(2000)→○畠山和洋(2001-2019)→○クック(2020)→○内山壮真(2021-)
キャッチャーとショートの二刀流かと思いきやどうやら本人はキャッチャーとしての意気込みが強そうですね。畠がイメージを変えたものの,元来系譜は捕手の番号である「33」。なお2020年に関しては歴史から消されるはず…

5位並木と仮契約 プロ野球・ヤクルト
 【ヤクルト】5位指名の並木秀尊外野手(独協大)と契約金3300万円、年俸750万円で仮契約した。背番号は0。(金額は推定)[ 11/27(金) 18:20配信 時事通信 ]

「普段は見るだけのユニホームだったので、袖を通して、嬉しく思っています。新鮮な気持ちです。私の強みである足を存分にアピールして、チームの勝利に貢献すること。また観客をワクワクさせるような選手になって、盗塁王を必ず獲得したいと思っています」
0 52柳田浩一(1991-1993)→00城友博(1994-1998)→△代田建紀(2000-2002)→67志田宗大(2003-2010)→△濱中治(2011)→○比屋根渉(2012-2018)→51藤井亮太(2019-2020)→○並木秀尊(2021-)
荻野貴司・増田大輝ら俊足の代名詞でもある「0」を与えられ,個人的には一番ワクワクしているのがこの並木。サニーブラウンに勝った五十幡に勝った足の持ち主。盗塁王のタイトルを受賞したことのある福地コーチから直々に指導を受け,スタート&スライディングの技術を身に着け,代走のコールだけで神宮を沸かせるような存在になってくれると信じてます。

6位嘉手苅と仮契約 プロ野球・ヤクルト
 【ヤクルト】6位指名の嘉手苅浩太(日本航空石川高)と契約金2300万円、年俸500万円で仮契約した。背番号は67。(金額は推定)[ 11/17(火)18:49配信 時事通信 ]

「プロ野球選手になったという実感が湧いてきて、もっと頑張ろうと思いました。一年目はしっかり身体づくりをして、将来は最多勝を狙えるようなピッチャーになりたいなと思います」
67 ○乱橋幸仁(1985-1989)→○野口寿浩(1990-1994)→△伊藤真(1997)→△阿部茂樹(1998-2001)→○志田宗大(2002)→○大塚淳(2003-2009)→○平井諒(2010-2020)→○嘉手苅浩太(2021-)
第一印象は恵まれた身体!高校生でこの体格。ここから投げ下ろすストレート。本人も自信がありそうだし,奥川・内山と同郷石川県出身者が世代で固まるのも環境としても申し分なし。スケールの大きな投手に羽ばたいてほしい「67」番。

ヤクルトが育成4選手と契約 1位下は背番号019
 ヤクルトは11月30日、都内の球団事務所で育成4選手と、いずれも支度金320万円、年俸280万円で契約した。
背番号は育成1位の高崎健康福祉大高崎・下慎之介投手(18)が019、同2位信濃GS・赤羽由紘内野手(20)が023、同3位信濃GS・松井聖捕手(25)が022、同4位西日本工大・丸山翔大(22)が017に決まった。(金額は推定)[ 11/30(月) 18:28配信 日刊スポーツ ]

下「いよいよプロ野球選手になるんだなと、気が引き締まる思いです。一年目はしっかりプロで活躍していける身体を作って、一日でも早く支配下登録してもらえるようにやっていきたいと思います。最終目標は、石川投手のように長く活躍できる投手になりたいなと思っています」

赤羽「実際にユニホームを着て、実感が湧いてきて、ワクワクしています。まだ育成選手ですので、早く支配下選手になれるように一年間頑張っていきたいです。最終的には一軍で長く活躍できる選手になりたいなと思っています」

松井「赤羽選手と同じユニホームを着て、またやれるんだなと楽しみな気持ちで一杯です。近い目標は必ず支配下選手になることです。将来的な目標は東京ヤクルトスワローズの絶対的なキャッチャーになれるよう、プレーしていきたいと思っています」

丸山「スワローズの一員として、試合が出来ることをとても楽しみに思っています。一年目はしっかり身体を作って、支配下登録されるように頑張りたいと思います。最終的な目標はストレートでどんどん押していくパワーピッチャーになりたいと思います」

育成4選手にはヤクルト球団史上初の”0”から始まる3ケタが与えられ,これも改革の第一歩か。それも「019」「023」「022」「017」とどれも下二ケタはヤクルトでは決して粗末にされていない番号ばかり。
「次は自分が19番をつけさせてもらえるように頑張りたい」という意気込みを語ってくれたのは嬉しいが,それはさすがに10年早いだろうと。赤羽はマイク持つと足が震えていたので緊張なのか落ち着きが無いのか。ちょっとした受け答えだったり仕草が目につきました。。
東京 ☁ | Comment(0) | SWALLOWS | at 21:56 | 更新情報をチェックする

2020年11月27日

ヤクルト、オスナ内野手を獲得 プロ野球

 ヤクルトは27日、新外国人選手としてベネズエラ出身のホセ・オスナ内野手(27)=188センチ、106キロ、右投げ右打ち=の獲得を発表した。1年契約で、年俸は80万ドル(約8300万円)プラス出来高払い。
 オスナは米大リーグのパイレーツで2017年にメジャーデビュー。今季は26試合に出場し、打率2割5厘、4本塁打、11打点。(金額は推定)。[ 11/27(金) 18:13配信 時事通信 ] 

オフの補強第1弾。
今年の外国人選手獲得に関しては素朴な疑問で,現地に赴けないうえに,マイナーリーグも行われないという状況下で何を決め手にしたのかということ。駐米スカウトのトニーやアーロンが絡んでいるのかも気になるところ。

メジャーでは野手登板経験もあるというオスナ。

前所属がパイレーツ&ベネズエラ出身というのはアレックス・ラミレスと全く同じ!ということで縁起は良さそう!!
「ヤクルトの一員になれ、心の底からうれしく、大変光栄です。日本文化を学ぶこと、新しい友だちを作り、たくさんのファンの皆さんにお会いできることをとても楽しみしています。チームが優勝できるように一生懸命練習し、最善を尽くすことをお約束いたします。レッツゴースワローズ! アリガトウ」
さらに早速インスタで自身の写真にヤクルトの球団ロゴと「HELLO こんにちは」のメッセージ入りの画像を投稿したということで,異国への適応力も高そう。

イノーア&クックで大きく評価を下げた奥村編成部国際担当部長。「2年連続最下位というのもある。外国人のパワーというところにもう一回、考え方を戻して」という中で獲得に至った右の長距離砲。
「うちは三塁手がずっと決まっていない中で、彼は三塁手として見ています。柔らかいので、日本に対応してくれると思っています。広角にも打てる。ファーストもできる、外野もできるオプションもあります。パイレーツからも『彼は非常にいい選手だから活躍すると思うよ』と言ってくれました」

1番怪我しない塩見。2番青木。3番悩みの吹っ切れた山田。4番さらなる進化の村上。5番オスナ。こんなジグザグ打線が組めたなら・・・。オフはそんな夢を見る期間ですからね♪
東京 ☁ | Comment(0) | SWALLOWS | at 22:00 | 更新情報をチェックする

2020年11月16日

マクガフとスアレス残留 プロ野球・ヤクルト

 ヤクルトは16日、スコット・マクガフ(31)とアルバート・スアレス(31)両投手の残留が決まったと明らかにした。契約はマクガフが2年で年俸100万ドル(約1億450万円)、スアレスは1年で年俸50万ドル(約5230万円)。ともに出来高払いが付く。アルシデス・エスコバー内野手(33)とマット・クック投手(30)は退団する。(金額は推定)。 [ 11/16(月) 12:44配信 時事通信 ]

外国人の去就が明らかに。マクガフとスアレスが残留。
マクガフは2年契約。とりわけ今年は第1子となるお子さんが生まれ,かつ順位も決定したなかで本来であれば契約外であったはずの10月11月も日本に居残ってくれた助っ投の心意気に感銘するばかりでした。ブルペンそして助っ投のリーダー格としてまたよろしくお願いします。
来季も5人制を維持することが見込まれるため,先発型の投手と,大砲系の野手の獲得を目指すとのこと。

ということで3選手が日本を去ります。
25.ガブリエル・イノーア(2020)
背番号も「25」を与えられるなデビッド・ブキャナンの後釜として期待された右腕。
オープン戦3試合で10回3失点(自責点2)防御率1.80。3月の練習試合では5回3失点。6月の練習試合も2試合11回1失点と安定感抜群。「ええの獲ったわ!」とばかり裏ローテの頭となる火曜日の先発を託された。しかし蓋を開けてみると・・

6月23日阪神戦(神宮)。鼻血を出したのか鼻にティッシュを詰めての来日初登板。初回いきなりジェフリー・マルテに被弾。5回4失点で負け投手。
唯一オープン戦の片鱗を垣間見たのは7月15日阪神戦(甲子園)5回1失点のみ。あとは7月2日広島戦(神宮)3回4失点。7月8日中日戦(ナゴヤドーム)3回5失点。7月22日DeNA戦(神宮)4回5失点とコンスタントに試合を壊すピッチング。そして7月28日阪神戦(神宮)。ジャスティン・ボーアに満塁弾を浴びるなど2回7失点KO(油を注いでこの日計20失点)。これで堪忍袋の緒も切れて翌29日に登録抹消。

ファームでの中継ぎ調整を経て9月1日に再昇格。登録即日の阪神戦(甲子園)。1-1同点の9回裏に登板。先頭のジェリー・サンズへの6球目を被弾でサヨナラ負け。9月6日中日戦(神宮)では最終回10-1と大量リードの場面ながらダヤン・ビシエドに被弾するなど2失点。防御率は10.13にまで膨れ上がった。

翌7日に登録抹消。10月3日DeNA戦(戸田)でも4回7失点。またも油を注いで計17失点。その負の連鎖はナイターの一軍にも及び一二軍合わせて30失点という一日に。10月12日付で自由契約公示。すでに帰国したことも併せて発表され,Twitter上でも大炎上。背番号25の系譜にも無かったこととされるでしょう。
【記録】
 ・初登板・初先発:2020年6月23日阪神戦(神宮)
 ・初奪三振:同上[糸井嘉男]
 ・初打点:2020年7月8日中日戦(ナゴヤドーム)[山本拓実]

33.マット・クック(2020)
第4投手として獲得。背番号は「33」。オープン戦期間中にサイレント離脱。「感染防止特例2020」により「外国人選手枠は4人以内を5人以内(ベンチ入りは4人まで)」とされ,チームにとってもクックにとってもチャンスだったが,それを活かすどころか・・・

DSC06680.JPG
8月22日阪神戦(神宮)4回6失点。8月29日DeNA戦(横浜)42/3回7失点。2試合続けて負け投手となり8月30日登録抹消。9月22日に再登録。中継ぎで5試合に登板。71/3回で6失点。
合計7試合で0勝3敗,防御率7.88。こちらも黒歴史として扱われることでしょう。
【記録】
 ・初登板・初先発:2020年8月22日阪神戦(神宮)
 ・初奪三振:同上[梅野隆太郎]

2.アルシデス・エスコバー(2020)
退団したウラディミール・バレンティンに代わる助っ人として獲得。背番号は「2」。
メジャー11年間で1,437試合に出場。通算1,367安打。オールスターゲーム出場経験。ア・リーグ優勝決定シリーズMVP。輝かしい実績を引き下げて来日。しかしオープン戦は31打数4安打打率.129。練習試合でも快音は聞かれず,打撃に不安を残しての開幕となった。
DSC06580.JPG
ところが蓋を開ければ,まずは華麗な守備でファンを魅了。シーズン終盤からはショートからサードに回るようになったが,打球がショートに飛べば#残念そこはエスコバー。
さらにベンチに戻れば日本野球になじもうと必死にメモを取る姿が幾度となく映し出され,つば九郎の空中くるりんぱタイムにはそのメモを取る手を休め,一挙手羽一投足に一喜一憂するシーンもカメラは捉えてくれた。

DSC00509.JPG
104試合に出場し,本塁打1,30打点,打率.273。打率はショートとしては十分ながらサードとしては不十分。そしてなにより本塁打が1本という数字。規定打席に到達にして1本塁打のみの外国人選手は,1960年バルボン(阪急),1965年バルボン(近鉄)以来55年ぶり史上2人目(3度目)セ・リーグでは史上初という数字が物足りなく映ってしまったようだ。
「ショートで特に守備重視で獲得したが、その点については競争意識も芽生えて日本人内野手も昨年よりは刺激を受けて、すごく頑張ったと思う。ただ2年連続最下位というのもあり、どうしても外国人の守備だけに頼ると、先を考えたときに、パワーというところにもう1度考え方を戻してということで、新しい選手を探すという結論を出した」

DSC07499.JPG
チーム構成上外国人野手は1人+コロナ渦。もしもう一人でも外国人野手がいたならば・・。バレンティン山田哲雄平とクリーンアップが揃った打線で守備重視の7番8番を任せることが出来たならば・・。そんな”たられば”が重なればもっと長く活躍できたんじゃないか?そう思えて仕方ない。。

【記録】
 ・初出場・初先発:2020年6月19日中日戦(神宮)
 ・初安打:同上[又吉克樹]
 ・初盗塁:2020年6月20日中日戦(神宮)[吉見一起-木下拓哉]
 ・初打点:同上[ルイス・ゴンサレス]
 ・初本塁打:2020年7月15日阪神戦(甲子園)[オネルキ・ガルシア]
東京 ☀ | Comment(0) | SWALLOWS | at 22:17 | 更新情報をチェックする

2020年11月11日

上田ら戦力外 プロ野球・ヤクルト

 ヤクルトは11日、上田剛史(32)、田代将太郎(30)両外野手、藤井亮太内野手(32)の3人と来季の契約を結ばないと発表した。[ 11/11(水) 20:04配信 時事通信 ]

全日程終了翌日の非情通告はいずれも昨日神宮のベンチに入っていた選手ばかり。日程の関係で公式戦とフェニックスリーズが重なり,若手の出場機会との兼ね合いもありそう映ってしまうのは致し方ないのでしょうけど。。

0.藤井亮太(2019-2020)←51.(2014-2018)
シティライト岡山から2013年ドラフト6位指名。背番号は「51」。
2014年5月26日に初の一軍登録。5月28日北海道日本ハム戦(神宮)でプロ初出場。出番としては代打が主だったが,7打席でヒットは打てなかった。

2015年は第3捕手的ポジションながら自身初の開幕一軍入り。4月2日に抹消されるが,5月24日に再登録。その日の広島戦(マツダ)で2番センターで自身初のスタメン起用され,プロ初安打,初打点を記録した。しかしこの年の出場試合は13試合。2016年も12試合出場と,そこまで目立った成績は収められなかった。

DSC00032.JPG
転機となった2017年。正三塁手の川端慎吾の故障によって出場機会が激増する。5月11日広島戦(神宮)の5回表0死一塁。福井優也の犠打を,三塁から猛チャージしてダイビングキャッチし,飛び出した會澤翼をも刺し併殺を完成させたプレーは”忍者”といわしめた。

さらなる飛躍が期待された2018年だったが,監督交代もあってか出場試合数は前年の97試合38試合に激減。

背番号が「0」へと変更された2019年は自己ワーストの6試合の出場に終わり,言い方は悪いがファームのユーティリティープレーヤーとして,内外野あらゆるポジションをこなさせられている感は否めなかった。
DSC09936.JPG

2020年も開幕からファーム暮らしとなっていたが,9月15日に一軍昇格。21日抹消。11月1日に再昇格し自身2年ぶりにスタメン起用されるなど出場機会を与えられたが,戦力外通告を受けることに。「年も年なので。そろそろかなと思っていたけど、もうちょっとやりたかったっていうのはあります」現役続行を希望しているという。

記録
 ・初出場・初打席:2014年5月28日日本ハム戦(神宮)
 ・初先発:2015年5月24日広島戦(マツダ)
 ・初安打・初打点:同上[福井優也]
 ・初本塁打:2017年6月7日ソフトバンク戦(ヤフオクドーム)[石川柊太]
 ・初盗塁:2017年6月11日ロッテ戦(QVCマリン)[佐々木千隼-田村龍弘]

50.上田剛史(2007-2020)
岡山・関西高校から2006年高校生ドラフト3位指名。背番号「50」。高校3年生の春の選抜大会ではあの斎藤佑樹から本塁打を放ったことで名を馳せていた。

2007年ファームでは78試合に出場。打率.223,9盗塁。
2008年にはファームで内野守備(サード)にも挑戦。同年のフレッシュオールスターゲームにも選出された。90試合,打率.294,16盗塁。
2009年7月21日にプロ初の一軍登録。7月22日阪神戦(甲子園)ジェイミー・デントナの代走でプロ初出場。8月22日巨人戦(神宮)佐藤由規の代打でプロ初打席。ファームではリーグ2位となる26盗塁をマーク。

2010年4月29日阪神戦(神宮)でプロ初安打。5月1日横浜戦(神宮)でプロ初スタメン出場は1番サードだった。6月5日西武戦(神宮)でプロ初打点。

2011年はイースタンリーグトップの55盗塁。シーズン終盤離脱者が相次ぎ,クライマックスシリーズではスタメンを任され,この年をもってアメリカメジャーリーグに移籍した青木宣親の後継者筆頭と目されていた。
DSC06385.JPG

2012年自身初の開幕一軍と開幕スタメンを掴んだものの,2度の故障離脱もあってレギュラーの座を掴めず,一二軍を往来。
DSC05600.JPG

一軍に定着するようになったのは2013年から。先発投手の左右で比屋根渉と併用でスタメン機会も増え2013年112試合,2014年115試合,2015年82試合。代走や守備固めから試合に入り,試合を決める一打も放つ勝負強さも持ち合わせた。
DSC01330.JPG
DSC04189.JPG

2016年は右足小指剥離骨折で2ヶ月ほど戦列を離れたこともあり72試合の出場にとどまったが,2017年100試合,2018年102試合とポジションを確立。
2018年9月4日中日戦(神宮)。9−9で迎えた延長11回裏に又吉克樹から右中間へ自身初となるサヨナラ3ラン本塁打。ファンにとっては忘れられない試合のひとつである。
DSC05686.JPG
しかしそこから2019年59試合,2020年53試合と出場機会は半減。2019年は死球の影響,2020年はフェンスダイビングキャッチによる負傷と不慮の面もあった。まして前夜もレフトの守備でプロ野球ニュースの今日のファインプレーにも選ばれる好捕を魅せながらあまりに非情な通告。
「ちょっとまだ分からない」「まだ何も整理がついていなくて、頭の中の整理がついていないという感じです」と,生え抜き14年の選手に対し,スタッフや職員としての打診すらない突然の通告だったようだ。

見た目チャラそうだけれども,ここぞという場面のピンチバンターとしてキッチリ犠打を決めるなど影での努力は今の中堅どころの選手には感じられない面があるし,持ち前のキャラクターでファン感を盛り上げてくれた。

表彰
 ・スカパー! サヨナラ賞:2018年9月・10月
記録
 ・初出場:2009年7月22日阪神戦(甲子園)
 ・初打席:2009年8月22日巨人戦(神宮)
 ・初安打:2010年4月29日阪神戦(神宮)[久保田智之]
 ・初先発出場:2010年5月1日横浜戦(神宮)
 ・初打点:2010年6月5日埼玉西武戦(神宮)[許銘傑]
 ・初盗塁:2011年10月9日広島戦(神宮)[ブライアン・バリントン-倉義和]
 ・初本塁打:2013年7月13日広島戦(神宮)[大竹寛]

65.田代将太郎(2018-2020)
埼玉西武を自由契約となり,2017年合同トライアウトを経て入団。背番号「65」

2018年移籍1年目開幕一軍入り。主にウラディミール・バレンティンの守備固めと代走として,西武在籍6年間の通算試合数を超える73試合に出場。少ない打席機会の中でも,打率.323をマークするなどベンチに欠かせない存在に。

2019年も開幕一軍入りしたが,シーズン後半以降はファーム暮らしが多くなり,出場は51試合。
DSC00328.JPG
DSC01130.JPG

2020年は移籍後初となる開幕一軍漏れ。8月15日渡邉大樹の負傷があって一軍初昇格。31日に抹消されたが,今度は上田の負傷で9月17日に再昇格。スタメン起用も増え,移籍後最多となる53打席を与えられるも,打率.149と結果を残せず。
自身2度目の戦力外通告に,「いつか誰しもくると思っていたので。今後は未定です。年齢も年齢なので、野球から離れるという手も考えていますけど」と冷静に受け止めている様子がSNSから伝わってきた。

コーチ人事も明らかに。
斎藤、河田両コーチが退団 プロ野球・ヤクルト
 ヤクルトは11日、斎藤隆投手コーチ(50)、河田雄祐外野守備走塁コーチ(52)が契約満了のため退団すると発表した。また、球団幹部によると、横浜(現DeNA)監督や巨人投手コーチなどを歴任した尾花高夫氏(63)をコーチとして招聘(しょうへい)することを検討している。[ 11/11(水) 20:03配信 時事通信 ]

三顧の礼で外部招聘したお二方が責任を取る形で退任。引き抜きかはまだ明らかではないが,外部からも声が懸かる有能な人材が抜け,残るはそうでない人材というのは組織によくあるパターンなのか。斎藤コーチは配置転換の時点でなんらかの衝突があっただろうと想像してしまう。
ほかのコーチは配置転換があったが,2年続けて同職を担ったのは河田外野守備走塁コーチともう一人だけいる。それでも責任を痛感すらしないバッテリーコーチ。進退を伺うべきでは?それも2年連続最下位の部門の担当なのだから。コーチ人事は組閣され次第また改めて触れたいと思います。

あとは肝心の選手契約。マクガフスアレスとは残留交渉の様子。エスコバーは流動的。クック?知らん( *`ω´)
個人的にはFA3選手よりも,まずはこちらを最優先して欲しかった青木の交渉。記事によっては結んで「いた」という表現もあり,これには安堵。優先順位というものがある。青木は明らかな幹部候補生。向こう10年のスワローズを何らかの形で担っていく人財。この人に誠意を見せないとチームの未来ビジョンは壊滅すると思っていたので。
青木と新たに複数年契約 プロ野球・ヤクルト
 ヤクルトが青木宣親外野手(38)と新たに複数年契約を結ぶことが11日、分かった。青木は今季が3年契約の最終年。球団幹部は「青木という存在と米大リーグから帰ってきての言動、行動全ての評価」と話した。
 日米通算17年目の青木は今季、チーム最高の打率3割1分7厘、18本塁打、51打点で打線をけん引。主将としてもチームを支えた。[ 11/11(水) 19:37配信 時事通信 ]
東京 ☀ | Comment(0) | SWALLOWS | at 22:37 | 更新情報をチェックする