2020年03月25日

}東京ヤクルト 4-3 広島(練習試合)

S 021 010 000 4
C 000 300 000 3
イノーア5,清水1,近藤1,長谷川1,風張1−古賀,井野
廣岡A(九里)

幻の開幕2カード連続勝ち越しで勝率.800。中日が敗れて単独首位とばっかり思っていたら上には上がいて巨人が4戦4勝らしいです・・

スタメンG塩見C吉田大成D雄平B村上E西浦D廣岡F宮本A古賀H渡邉

廣岡2ランで先制。村上は逆方向流して左中間真っ二つに破る痛烈なタイムリーで追加点。同点の5回表雄平のタイムリーで勝ち越し。
これが決勝点となりこれで雄平は2試合連続勝利打点。昨夜44打席ぶり安打の翌日に3打数2安打と復調気配。野手は本当に波がある。ここからどう気持ちと身体を維持するか。

8回裏からマスクを被った井野さん。先発マスクなら井野ーアー井野が実現したのに( *`ω´)

そんなイノーアさん。2回3回は三者凡退も,4回裏4連打で3失点はハフさんの来日初年度を思い出す。スタミナかメンタルか。

オープン戦で巨人が9連敗。ヤクルトが7連敗。
オープン戦〜練習試合通じて広島は9連敗。中日は8連勝(その前に5連敗)。
今年もセ・リーグは連勝連敗が顕著になってくるのか。

■NEXT GAME
 東京ヤクルト−巨人 神宮 予定未定
 ・4/14再開予定とのことだが,東京都で週末の不要不急の外出自粛要請が出るわで,ますます延びるのではないでしょうか・・
広島 ☀ | Comment(0) | SWALLOWS | at 21:33 | 更新情報をチェックする

2020年03月24日

}東京ヤクルト 3-2 広島(練習試合)

S 000 010 020 3
C 002 000 000 2
スアレス5,大下2,中尾2ー中村,古賀

昨日23日に行われた日本野球機構12球団代表者会議で4月24日の開幕を目指すことが決議され,オリンピックの1年程度延期も確定的となってきたことで,五輪休止期間に試合を組み込むことで開幕の遅れは取り戻せそうか。となれば必然的に東京ドーム主催試合も神宮に振り替わるのだろうか?!

それでも海外でオーバーシュートが頻発しており予断を許さない。さらに試合を開催するには客席の間引きが求めれるようで,一説には収容人数の50〜30%にとどめるという意見も。日々刻々状況が変化し,先が全く見通せない日々…。

試合。スタメンはB坂口C山田哲D青木D村上G塩見H雄平EエスコバーA中村F荒木。

下半身に張りのあった山田が3試合ぶり実戦復帰。
キャンプ中盤で離脱した荒木がおよそ一ヶ月ぶりに一軍。復帰第初打席でヒット。守備はレフト→ファーストと内外野守れるユーティリティプレーヤーの復帰は頼もしい限り。
同じく2月中旬に離脱した大下も復帰登板で2イニング無失点。ショートスターターこなせる大下復帰でブルペンに厚み。

エスコはメジャー仕様の天然芝マツダスタジアム初体験。素手でキャッチ試みて一塁送球も悪送球で出塁を許す。巧拙表裏一体は多々見られるかも。

1点を追う8回表。カープのセットアッパーフランスア相手に四球2つとヒットで満塁のチャンスを築き,左対左雄平。逆方向逆らわず。2死ながら二走西田が生還。名指しで走らせない発言に発奮か!!?今年は打撃だけでなく足でも魅せてくれるのカナ。

練習試合4試合目にして早くも3試合目の登板となった中尾。2試合不甲斐ない投球が続いたが,公式戦ならセーブシチュエーション。

練習試合3勝1敗は中日と並んで首位タイなう( *`ω´)

■NEXT GAME
 広島−東京ヤクルト マツダ 13:30
練習試合はいったん休止 パは24日、セは27日から―プロ野球
 プロ野球セ、パ両リーグは23日、開幕延期に伴い4月5日まで実施予定だった無観客の練習試合について、パは24日、セは27日から取りやめると発表した。4月10日を目指していた開幕日がさらに遅れることになったため。
 セの練習試合は24、25両日のDeNA―阪神(横浜)、中日―巨人(ナゴヤドーム)、広島―ヤクルト(マツダスタジアム)を実施後、4月14日から再開。パは同10日から再び行う。[ 3/23(月) 19:44配信 時事通信 ]
広島 | Comment(0) | SWALLOWS | at 21:33 | 更新情報をチェックする

2020年03月22日

}東京ヤクルト 0-10 阪神(練習試合)

T 100 120 303 10
S 000 000 000 0
山田大4,今野1,清水1,梅野1,石山1,鈴木1−中村,古賀

練習試合で勝ちすぎても不安なのでひと休み。

青柳対策のスタメン。
D雄平C吉田大成G坂口B村上H塩見EエスコバーF宮本A中村D廣岡
左を並べて,ファースト村上センター坂口の布陣を試す。

離脱の嶋さんに代わり井野さんが合流。大下もブルペンメンバーに名を連ねてきた。

着目点は梅野・石山。沖縄から帰京後登板ないままオープン戦終了。しかしこのご時世で,ぶっつけ本番とならなかったことは幸いか。
梅ちゃんはいきなり島田に被弾。さらに四球と二塁打でランナーためて,陽川にタイムリーで計3失点。不安は拭えず。
石山は走者一人出したものの,セカンド吉田大成のファインプレーライナー併殺があったので,結果は3人で。147km/hもまだ手探り感か。

9回は記録にはならないが,一軍初登板新潟のすーさん!こと鈴木裕太。2死一二塁から二走荒木に生還を許すワイルドピッチ。そして陽川に被弾で3失点。公式戦なら防御率27.00のデビュー戦。

打線の方は,昨日の4回から15イニング連続無得点とまたオープン戦に逆戻り。

■NEXT GAME
 広島ー東京ヤクルト マツダ 18:00
 ・広島遠征は一泊二日に短縮。現時点で唯一の屋外ナイター練習試合となっている。

プロ野球4月10日開幕は難しい情勢、17日も協議
 日本野球機構(NPB)は23日にJリーグとの第4回の「新型コロナウイルス対策連絡会議」を行う。
 19日の政府の専門家会議では大規模イベントに対し「慎重な対応が求められる」とし、開催する場合には十分な感染予防を必要とされている。プロ野球は3月20日の開幕が延期され、4月10日以降で検討しているが、4月10日は多くの球団が感染状況から実施が困難ではとの声が上がり、難しい情勢。同17日が次に有力となるが、対策連絡会議で現段階の感染予防の進捗(しんちょく)状況も確認しながら、協議を進める。[ 3/22(日)15:45配信 日刊スポーツ]

専門家会議に従う以上永遠に開幕しなさそうな気がしてきました。クラスターではなく,オーバーシュートへの懸念とフェーズが変わりつつあり,これを怖れるあまり万単位の観客を入れることはもはや無理ゲーな情勢に感じます…
東京 ☀ | Comment(0) | SWALLOWS | at 17:05 | 更新情報をチェックする

2020年03月21日

}東京ヤクルト 6-5 阪神(練習試合)

T 000 001 400 5
S 006 000 000 6
小川6,五十嵐2/3,中尾1/3,近藤1,長谷川1−嶋,古賀
廣岡@(中田)

因縁の中田賢一から3回打者一巡の猛攻。しかし残ったのは新たな因縁だった・・
ヤクルトの嶋が右手骨折 プロ野球
 ヤクルトの嶋基宏捕手が、右手親指付近を骨折したことが21日、分かった。同日の練習試合、阪神戦(神宮)で死球を受けた後、東京都内の病院で診断された。
 35歳の嶋は楽天からヤクルトに今季移籍。バッテリー強化などが期待され、オープン戦は6試合に出場した。[ 3/21(土) 19:11配信 時事通信 ] 

昨年も開幕3戦目に坂口が島本から死球を受け骨折離脱。2018年は青木が岩貞から頭部死球。2017年は山田が岩貞から死球を受け,畠山も藤浪と乱闘事件。その発端となった2016年谷内の骨折。これで5年連続。

当たった瞬間嶋には分かったのだろう。現役にこだわりヤクルトに移籍し,その矢先本来なら開幕2戦目という日の離脱。悔しさともどかしさ。それでも開幕は無期延期。ご時世によってはお客さんを入れる”開幕”には間に合うかも知れないと捉えておくしかあるまい。。

昨日懸念した山田は下半身の張りで別メニューの報。「シーズン中ならプレーできるぐらい」の「軽症」とのことだが,「軽傷」と言われると余計心配になるのがヤクルトファンの性。
坂口青木エスコも外れて,E西浦C吉田大成B西田D村上F塩見H雄平D廣岡A嶋G渡邉で挑んだ練習試合2試合目。

いきなりF塩見が機能。1回表1死一三塁でボーア。犠飛には十分と思われたレフトフライを塩見がホームストライク返球で併殺完成。バレなら1点取られて,送球如何では一走大山も二塁へ進まれただろう。

これで乗れた小川は5回無失点。今季最長となる6回もマウンドに上がるなどキッチリ調整してきている感じ。

3回裏先頭打者廣岡のソロ本塁打から打者一巡の猛攻。その陰に隙の無い点の取り方。
1死一三塁西田の場面ではゴロゴーで三走西浦が生還(記録は野選)。大山は西田の足を考えたら一塁へ送球したらアウトを取れたかどうか。
5点とってなお1死一三塁で雄平はキッチリ犠飛。
この2点が結果的にも大きかったと。

楽勝ムードで7回からは継投に。2番手五十嵐簡単に2死をとって,坂本にはストレートの四球を与えるも,北條はファーストファールフライでチェンジのはずが・・。落下地点に入りながら西田が捕球出来ずエラーが記録されそこから。
隆コーチがマウンドに行ったのは何のためか。アクシデントで無ければよいが。ヒットと内野安打で満塁となり,昨日のリベンジをかけた中尾がマウンドへ。しかし初球満塁被弾。
中尾に自責はつくが,チーム防御率はつかないという珍しいケースであれよあれよ1点差。

しかしセットアッパー近ちゃんから守護神長谷宙という盤石リレー。1点差を感じさせない両者のピッチング。
2番手秋山から5イニングサッパリはご愛嬌か。

■NEXT GAME
 東京ヤクルト−阪神 神宮 13:00
 ・ノムさん追悼試合となるはずだった試合。黙祷はあるのでしょうか。
東京 ☀ | Comment(0) | SWALLOWS | at 21:12 | 更新情報をチェックする

2020年03月20日

}東京ヤクルト 7-2 阪神(練習試合)

T 000 100 100 2
S 030 010 102 7
清水2,杉山2,大西2,中尾1/3,今野12/3,長谷川1−中村,古賀
西田@(エドワーズ)

当初の開幕予定日。静寂に包まれた神宮球場。再び選手登場曲や東京音頭が消え,打球音だけが響く練習試合に。

今日明日明後日は例年であればまだオープン戦期間中と割り切れるが,さすがにこれが4月中旬〜下旬まで続くとなると,とりわけ投手陣への負担が懸念される。143試合+練習試合20試合なら年間160試合換算となるのだから・・
特別ルールで行われた9回裏。阪神望月は味方のエラーもあって1イニングで47球も擁したのは敵ながら考えさせられる。

試合の方は”幻の開幕戦”に勝利し,3月3日以来17日ぶりの勝利。

阪神は当初の予定通り西勇をマウンドに上げてきたが,高津監督は敢えて先発陣に別調整を課し,ブルペンデーに。
清水・杉山・大西と2イニングずつ。4番手中尾がヒット2本と四球の内容で1アウトしか奪えず。これで今野がイニング跨ぐことに。こういうのもシーズンを見据えたら弊害。

一方で打者の方は実戦感覚を保ちつつ,控え陣にとっては実戦経験を積む期間に。
桜の開花宣言とともに上向いたか?!11安打。青木が2の2。エスコが来日初打点。代走から出場の西田に一発。
状態上がる村上 プロ野球・ヤクルト
 ヤクルトの村上が、快音を響かせた。3―1の五回2死一塁から初球の甘い直球をたたき、右中間を破る適時三塁打。今季、1軍の試合で初の長打となり、「安打が出て、打点も取れてよかった」と笑った。
 キャンプ中に故障で離脱し、11日に1軍で実戦復帰。昨季課題だった三塁守備でもゴロを無難にさばいて併殺を取り、走攻守で状態が上がってきた。4番打者として期待される20歳。当初の開幕日は無観客の練習試合となったが、「プラスに捉えたい。調整する時間ができた分、準備したい」と先を見据えた。[ 3/20(金) 18:25配信 時事通信 ]

村上には痛烈な打球が増えてきたのはもちろんのこと,目を引いた守備。
4回表0死一三塁サンズのサードゴロ。ホームでなく併殺を選択。3点リードという状況でアウトカウントを確実に増やした選択。6回表から一塁に回って糸井の高く弾んだゴロも落ち着いてアウトに。これが抜けていれば0死二塁という状況だった。日々進化の守備にも着目していきたいところ。

気がかりさんは山田哲。先頭糸原の平凡なセカンドゴロを弾いてエラー。打席では打ち上げたあとどこか足を庇うような仕草が。4回表の守備から退いたが,その後ベンチにも姿が無かったような気がするが…杞憂ならそれでいいが。

■NEXT GAME
 東京ヤクルト−阪神 神宮 13:00
東京 ☀ | Comment(0) | SWALLOWS | at 22:40 | 更新情報をチェックする

2020年03月15日

}東京ヤクルト 1-3 埼玉西武(オープン戦)

S 001 000 000 1
L 000 030 00x 3
●高橋(0-2)41/3,坂本2/3,山田大3−嶋,西田

7連敗。3月3日を最後に白星無しでオープン戦全日程終了。
3月の得点推移は【3・2・1・3・3・1・2・0・1】。9戦16点。1試合平均1.78点。

最大の見どころは5回裏からファーストに藤井が入ったことで,一塁藤井(背番号0)・二塁山田哲(背番号1)・遊撃エスコバー(背番号3)・三塁西浦(背番号3)・捕手嶋(背番号45)と,一塁から反時計廻りに012345が並んだ瞬間くらいか。

心配された先発高橋奎二。真骨頂は3回1死一塁から源田に盗塁を許すも,森友哉山川穂高を連続三振。5イニング目連続安打と犠飛で同点に追いつかれたところで交代。これは球数(84)の関係か。
左の源田森と左が続く1死一塁の場面でキャンプ以来一軍となった坂本。
しかし・・。一走木村に盗塁を許して源田に四球。1死一二塁から一塁藤井の好捕に助けられ,2死二三塁となるも,山川・外崎・中村剛也と3連続四球で2失点。白けた坂本の一人相撲でリードを許すと,平均得点1.78の打線にもはや反撃の余力はなし。

6回以降毎回走者を出すも無策。
6回表1死からヒットで出た上田は盗塁死。
7回表先頭四球で出た雄平の代走吉田大成は中途半端な審判のジャッジの前にあわや併殺。
8回表も先頭藤井がストレートの四球を選んでも,ゴロゴロで走者を得点圏に進めず。
最終回は0死一二塁で古賀に犠打を指示も投手の正面をついて三塁封殺(リクエスト実らず)。
打線となっての攻撃は全く見通せず。かといって一発長打の怖さも無し(オープン戦チーム本塁打は12球団最少3本)。

指名打者を解除し村上を三塁の守備に就かせるも,打球は飛ばず。

「オープン戦終盤なかなか勝てなかったですけど、決して僕は悲観していることはなく、単にうまくないから、強くないからと思っているので、これから5カード練習試合があるので、それをプラスととらえて、しっかりチーム状態を上げられるいい時間を過ごしたいと思います」と高津監督談話。

とにかくチーム状態を上げていきましょう。特に打線です。打順含めて・・。

プロ野球オープン戦、全日程終了 4月開幕目指し練習試合で調整
 プロ野球のオープン戦は15日、各地で6試合が行われ、全日程を終えた。新型コロナウイルス感染拡大の影響で予定されていた20日のセ、パ両リーグの開幕は延期となり、各球団は終息の見通しが立たない中、4月中の開幕を目指して練習試合などで調整を続ける。
 感染拡大防止のために2月29日から無観客で実施。パ3連覇を狙う西武が勝率7割5分で1位となった。大山(阪神)が打率3割7分8厘でトップに立ち、最多本塁打は新外国人のオースティン(DeNA)と中島(巨人)の4本だった。[ 3/15(日) 17:23配信 共同通信 ]

順位表
試合勝利敗戦引分勝率勝差得点失点本塁盗塁打率防御率
1西武9621.750-3723512.2752.62
2ソフトバンク12831.727-0.569341317.2732.52
3阪神12732.7000.549561314.2564.42
4楽天14941.692-0.56442913.2622.57
5DeNA13850.6151.05644134.2652.80
6広島12552.5001.55963104.2714.71
6日本ハム14662.5000.0565657.2533.60
8中日13670.4620.5345546.2323.95
9ヤクルト13481.3331.53853313.2153.70
10ロッテ9252.286-0.5313599.2293.72
11オリックス13382.2731.04863104.2504.46
12巨人162104.1671.55572164.2324.37

オープン戦9位は2016年以来。それでも4勝8敗 勝率.333はあの2011年以来。開幕が延期されたのも同じ。こんな時こそポジティブに捉えて・・

■NEXT GAME
 ・未定
埼玉 ☔ | Comment(0) | SWALLOWS | at 18:30 | 更新情報をチェックする

2020年03月14日

}東京ヤクルト 0-1 埼玉西武(オープン戦)

S 000 000 000 0
L 010 000 00x 1
●小川(1-1)5,五十嵐1,近藤1,風張1−中村,古賀

午後1時の所沢市の気温2℃。外気が入り込み,吐く息が白いドーム内。
それもあってか坂口・山田哲・青木・雄平・エスコバーがスタメン回避?!気温同様2時間30分のお寒い試合内容。零封負けで6連敗。

ニール相手には足を絡めて揺さぶりをかける姿勢を感じたが,4回以降は淡々とアウトを重ねた感。三振12に内野ゴロが8。

5回表先頭打者藤井はライト前にポトリ。果敢に二塁を狙うもライト川越の無駄のないプレーとストライク返球で二塁タッチアウト。8回表先頭宮本も8球粘って四球で出塁したが,一瞬目を切ったようなプレーで牽制タッチアウト。1点差ながら走者すら出せず全く攻撃を仕掛けられなかった。

小川は5回79球5安打1失点6奪三振。主力で出場は山川穂高のみだったが,その山川にキッチリ犠飛を放たれこれが決勝点。これで負け投手は可哀想( *`ω´)

■NEXT GAME
 埼玉西武−東京ヤクルト メットライフ 13:00
 ・オープン戦最終戦となります
埼玉 ☔ | Comment(0) | SWALLOWS | at 16:12 | 更新情報をチェックする