2019年08月22日

夏の甲子園、履正社が令和初の頂点=全国高校野球

 第101回全国高校野球選手権大会最終日は22日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で決勝が行われ、互いに初優勝を懸けた一戦で履正社(大阪)が星稜(石川)を5−3で下し、令和最初の甲子園大会の頂点に立った。
 履正社は三回に4番井上広大選手が大会屈指の右腕、奥川恭伸投手から3点本塁打を放って逆転。同点の八回に2点を奪って競り勝った。
 昨夏の大阪桐蔭に続いて、大阪勢は2年連続14度目の優勝。24年ぶりの決勝に臨んだ星稜は、北陸勢初の全国制覇はならなかった。[ 8/22(木) 16:23配信 時事通信 ]
 
履正社OB山田哲人が祝福「自分のことのよう」
 ヤクルト山田哲人内野手が後輩を祝福した。「高校NO・1投手から本塁打も打ったし、素晴らしい。自分のことのようにうれしいです」。
 山田哲は10年夏に甲子園に出場し、3回戦進出。「僕の時代から優勝を目標に掲げていて、令和元年の節目に新しい歴史をつくれたのはうれしい。自分も、もっと頑張ろうと刺激になる」。今も、恩師は心の拠り所。連絡をもらうたび「気にしていただいているんだなと感じる。ありがたいです」。巣立ったあとも心はつながる。履正社のよさもトリプルスリー打者を支えている。[ 8/22(木) 20:08配信 日刊スポーツ ]

ここ4年間決勝戦が大味な試合で終わっていたので,96回大会以来5年ぶりに僅差の締まった試合展開に。
大阪の強豪校vs郷土の悲願の初優勝を託されたエースという構図は2年連続。しかし今年も大阪がそれを阻んだ。

DSC01455.JPG
令和元年となり投手の分業制がよりクローズアップされるようになった転機と認める一方で,メディアは昨年の吉田輝星に続き,今年は奥川恭伸をヒーローに仕立てようとする構図が見え見えというか・・。星稜ではなく奥川という見出しだったり,優勝した履正社の選手に奥川くんへのコメントを求めたりと。

U-18日本代表メンバーも甲子園出場が叶わなかった佐々木朗希(大船渡)西純矢(創志学園)宮城大弥(興南)といった投手を選抜し,履正社からは選出0という歪な構成に。

野球は「個」でなく「チーム」。バレや村上の本塁打記録だったり山田のトリプルスリーといった個人の記録に走るより,やっぱりチームがペナントレースで掴む最大の勝利へ向かう1試合1試合の緊迫感ある試合の方がよっぽど醍醐味感じますよ。少なくとも私はね。

兵庫 ☔ | Comment(0) | 高校野球 | at 23:05 | 更新情報をチェックする

2019年08月17日

夏の甲子園8強出揃う/準々決勝組み合わせ一覧 

<全国高校野球選手権>◇17日◇3回戦4試合
 夏の甲子園大会は3回戦が終了し、ベスト8が出揃った。地区別では東北2校、関東2校、北信越1校、東海1校、近畿2校となった。公立校では明石商が唯一残った。
 明日18日の準々決勝組み合わせは以下の通り。
 ▽第1試合:明石商(兵庫)−八戸学院光星(青森)
 ▽第2試合:中京学院大中京(岐阜)−作新学院(栃木)
 ▽第3試合:星稜(石川)−仙台育英(宮城)
 ▽第4試合:履正社(大阪)−関東第一(東東京)[ 8/17(土) 20:02配信 日刊スポーツ ]

戦前予想の振り返りを。
打消:一回戦敗退,下線:二回戦敗退,無印:三回戦敗退,太字:ベスト8
ベスト8三回戦二回戦一回戦
智弁学園聖光学院八戸学院光星海星
(奈良)(福島)(青森)(長崎)(愛知)
履正社佐賀北静岡高岡商神村学園津田学園石見智翠館霞ケ浦
(大阪)(佐賀)(静岡)(富山)(鹿児島)(三重)(島根)(茨城)
智弁和歌山星稜明徳義塾立命館宇治旭川大米子東藤蔭秋田中央
(和歌山)(石川)(高知)(京都)(北北海道)(鳥取)(大分)(秋田)
前橋育英花巻東仙台育英敦賀気比国学院久我山鳴門飯山富島
(群馬)(岩手)(宮城)(福井)(西東京)(徳島)(長野)(宮崎)
習志野関東一高松商山梨学院沖縄尚学日本文理熊本工鶴岡東
(千葉)(東東京)(香川)(山梨)(沖縄)(新潟)(熊本)(山形)
岡山学芸館作新学院広島商筑陽学園
(岡山)(栃木)(広島)(福岡)
近江中京学院大中京東海大相模北照
(滋賀)(岐阜)(神奈川)(南北海道)
花咲徳栄宇和島東明石商宇部鴻城
(埼玉)(愛媛)(兵庫)(山口)

ベスト8的中は履正社のみ。相変わらず当たらない。

複数投手による運用が新しい波だなぁと感じる大会。
勝負巧者感ある明石商。継投の中京学院大。作新学院は三回戦の打ち疲れがあるのでは。延長タイブレーク翌日となる奥川の登板を避ければ仙台育英に軍配か。一回戦こそ苦しんだが総合力を発揮しつつある履正社。
明石商中京学院大中京八戸学院光星作新学院
(兵庫)(岐阜)(青森)(栃木)
履正社仙台育英関東一星稜
(大阪)(宮城)(東東京)(石川)

決勝は関西対決ではないかという今後の希望的予想。
兵庫 ☀ | Comment(0) | 高校野球 | at 23:25 | 更新情報をチェックする

2019年08月05日

夏の甲子園、6日開幕=八戸学院光星−誉で火ぶた−高校野球

 第101回全国高校野球選手権大会は6日、甲子園球場で開幕する。午前9時に開会式が始まり、10時半にプレーボール予定の八戸学院光星(青森)−誉(愛知)で熱戦の火ぶたを切る。5日は代表49校の入場行進など開会式のリハーサルが行われた。
 甲子園球場が完成した1924年の第10回大会の開幕試合で勝利を挙げた北海の辻本倫太郎主将が入場行進の先導役を務める。始球式はプロ野球の中日などで活躍した井端弘和氏。選手宣誓は誉の林山侑樹主将が行う。
 第2試合は佐賀北(佐賀)と神村学園(鹿児島)が対戦。第3試合は高岡商(富山)−石見智翠館(島根)。大会は準々決勝、準決勝各翌日の休養日を含む16日間の日程で行われる。[ 8/5(月) 16:03配信 時事通信 ]


101回目の夏。令和最初の甲子園大会。球児は全員21世紀生まれに。

都道府県大会では最大の物議を醸した岩手大船渡高校・エース佐々木の決勝登板回避。目先の勝利か?逸材の将来か?32歳の青年監督が下した判断は彼の将来。それに対していわゆる野球界のご意見番と呼ばれる長老からは非難の声。さらに学校に抗議の電話を入れるという事態にまで至ったとか。
自分は32歳の青年監督の決断を支持するし,これが新しい時代の潮流になればいいと思う。でもこの監督さんも公立高だったから出来た決断だったのではないかと思う面も。これが私立の高校であればOBなり経営母体からの圧力がかかりこうした決断には至らなかったのではないかと。青年監督自身の将来に影響を与えない公立校だからできた決断とも言えるのではないかと。。

この大船渡高校や長野代表飯山高校。さらには昨年の金足農のような,中学からのメンバーで地元の公立校に進み,強豪私立を撃破するという潮流も見えつつある時代。代表14校が公立校。広島商・高松商・米子東の3校が大正・昭和・平成・令和と4つの時代で甲子園出場を決めた。
ABCの高校野球テーマソングもAKBや嵐といった事務所の力を感じないグループが担当。そのボーカルが米子東出身というのもなんだかドラマを感じます♪

神宮大会優勝札幌一,センバツ優勝東邦。さらに大阪桐蔭,横浜といった強豪校が相次いで敗れ,本命不在混戦必至と言われる今大会。大会前予想をば。
ベスト8三回戦二回戦一回戦
智弁学園聖光学院八戸学院光星海星
(奈良)(福島)(青森)(長崎)(愛知)
履正社佐賀北静岡高岡商神村学園津田学園石見智翠館霞ケ浦
(大阪)(佐賀)(静岡)(富山)(鹿児島)(三重)(島根)(茨城)
智弁和歌山星稜明徳義塾立命館宇治旭川大米子東藤蔭秋田中央
(和歌山)(石川)(高知)(京都)(北北海道)(鳥取)(大分)(秋田)
前橋育英花巻東仙台育英敦賀気比国学院久我山鳴門飯山富島
(群馬)(岩手)(宮城)(福井)(西東京)(徳島)(長野)(宮崎)
習志野関東一高松商山梨学院沖縄尚学日本文理熊本工鶴岡東
(千葉)(東東京)(香川)(山梨)(沖縄)(新潟)(熊本)(山形)
岡山学芸館広島商作新学院筑陽学園
(岡山)(広島)(栃木)(福岡)
近江中京学院大中京東海大相模北照
(滋賀)(岐阜)(神奈川)(南北海道)
花咲徳栄宇和島東明石商宇部鴻城
(埼玉)(愛媛)(兵庫)(山口)


個人的に注目は甲子園史上初?!同姓が甲子園にコールされる可能性が非常に高いこと( *`ω´)飯山高校Kくん。期待します!!
兵庫 ☀ | Comment(0) | 高校野球 | at 21:54 | 更新情報をチェックする

2019年03月30日

センバツ8強出そろう 和歌山県勢81年ぶり2校、市立校3校

 選抜高校野球大会第8日は30日、甲子園球場で2回戦3試合が行われ前回大会準優勝の智弁和歌山と東邦、明石商がベスト8に勝ち上がり、これでベスト8が出そろった。東邦は14年ぶり、明石商は3年ぶりの準々決勝進出。31日に準々決勝4試合が行われる。
 和歌山県勢は1938年の第15回大会で海草中と海南中が入って以来となる2校がベスト8入り、また市和歌山、習志野、明石商は市立校という顔ぶれとなった。地域的に見ると、関東以北は習志野1校、東海1、近畿4、九州2と、“西高東低”となっている。[ 3/30(土) 19:15配信 スポニチアネックス ]

大会前との照らし合わせ。
太字:準々決勝進出,無装飾:ベスト16,打消:一回戦敗退
[第1ブロック]高松商市和歌山春日部共栄
(香川)(和歌山)(埼玉)(広島)
[第2ブロック]星稜習志野履正社日章学園
(石川)(千葉)(大阪)(宮崎)
[第3ブロック]明豊札幌大谷横浜米子東
(大分)(北海道)(神奈川)(鳥取)
[第4ブロック]盛岡大付龍谷大平安津田学園石岡一
(岩手)(京都)(三重)(茨城)
[第5ブロック]山梨学院筑陽学園福知山成美札幌第一
(山梨)(福岡)(京都)(北海道)
[第6ブロック]広陵東邦八戸学院光星富岡西
(広島)(愛知)(青森)(徳島)
[第7ブロック]明石商松山聖陵国士舘大分
(兵庫)(愛媛)(東京)(大分)
[第8ブロック]智弁和歌山啓新桐蔭学園熊本西
(和歌山)(福井)(神奈川)(熊本)

結果的には3/8。しかーーーーし!一回戦に限れば15/16が的中していた!
「西高東低が極端すぎるかしら!??」なんて書いたがその読みは正しかっただけに,この的中率は素直に喜べないかなぁ。。

準々決勝の見どころ=高校野球
 ◇習志野に勢い
 ▽第1試合(8時30分)市和歌山(和歌山)−習志野(千葉) 52年ぶり8強の市和歌山は左腕岩本と右腕柏山の両投手が安定している。習志野は2回戦で大会屈指の好投手、奥川を擁する星稜に勝った勢いがある。得意の継投がまた決まるか。
 ◇底力ある明豊
 ▽第2試合(11時)明豊(大分)−龍谷大平安(京都) 明豊は横浜、札幌大谷と難敵を続けて撃破。打撃戦でも投手戦でも底力を発揮する。龍谷大平安は野沢が2試合連続完投。負担を減らしたいところだけに、同じく左腕の豊田に出番か。
 ◇迫力ある東邦打線
 ▽第3試合(13時30分)筑陽学園(福岡)−東邦(愛知) 東邦は主砲の石川を中心に打線が上り調子。足も絡める攻撃には迫力がある。筑陽学園は2回戦に続いて継投策が機能するか。得意の接戦に持ち込んで、勝機をつかみたいところだ。
 ◇投手陣がカギ
 ▽第4試合(16時)明石商(兵庫)−智弁和歌山(和歌山) 互いの強力打線を投手陣がどう抑えるか。明石商は中森が好調だが、連投の影響が気掛かり。継投が基本の智弁和歌山は池田陽が2回戦で完投。2番手以降を温存したのは好材料か。[ 3/30(土) 22:23配信 時事通信 ]

それを踏まえて今後の予想となるわけだが・・
明豊市和歌山龍谷大平安習志野
(大分)(和歌山)(京都)(千葉)
東邦智弁和歌山明石商筑陽学園
(愛知)(和歌山)(兵庫)(福岡)

美爆音習志野推したい気持ちはあるが,星稜から疑惑をかけられてしまったので,その勢いに陰りか。
平成元年の選抜を制した東邦が,平成最後の選抜で何か因縁めいたものを起こすのではないかと。そんな予感。続きを読む
兵庫 ☁ | Comment(0) | 高校野球 | at 23:06 | 更新情報をチェックする

2019年03月22日

平成最後の選抜、23日開幕=呉−市和歌山で熱戦火ぶた

 第91回選抜高校野球大会は23日、甲子園球場で開幕する。平成最後の大会には32校が出場。第1日は午前9時の開会式の後、10時30分開始の呉(広島)−市和歌山(和歌山)で熱戦の火ぶたを切る。
 開会式では、昨年優勝で今大会は出場を逃した大阪桐蔭(大阪)の主将らを先頭に、昨年準優勝の智弁和歌山(和歌山)が続き、日章学園(宮崎)から札幌第一(北海道)まで、南から北の順に入場行進する。槙原敬之さんが作詞作曲した「世界に一つだけの花」と「どんなときも。」を組み合わせた曲に合わせて歩を進める。選手宣誓は広陵(広島)の秋山功太郎主将が行う。
 開幕日は1回戦3試合が行われ、第2試合は高松商(香川)−春日部共栄(埼玉)、第3試合は1回戦屈指の好カード、履正社(大阪)−星稜(石川)。
 22日は開会式のリハーサルが行われた。大会は準々決勝翌日の休養日を含め12日間の日程で行われる。[ 3/22(金) 15:52配信 時事通信 ]

平成最後の甲子園。ミレニアム世代が卒業し,これで球児は全員が2001年以降に生まれた21世紀生まれとなります。
昨年からのタイブレーク制導入に続き,今度は新潟県高野連から球数制限が議論されるように。時代とともに変わる野球。2試合連続延長15回引き分け再試合であったり,吉田輝星が一人で投げ抜いたりと,制度改革に決定打を打つのは甲子園大会であるようにも感じます。
今年はどんなドラマが生まれるか。

懲りずにベスト8予想を。
[第1ブロック]高松商市和歌山春日部共栄
(香川)(和歌山)(埼玉)(広島)
[第2ブロック]星稜習志野履正社日章学園
(石川)(千葉)(大阪)(宮崎)
[第3ブロック]明豊札幌大谷横浜米子東
(大分)(北海道)(神奈川)(鳥取)
[第4ブロック]盛岡大付龍谷大平安津田学園石岡一
(岩手)(京都)(三重)(茨城)
[第5ブロック]山梨学院筑陽学園福知山成美札幌第一
(山梨)(福岡)(京都)(北海道)
[第6ブロック]広陵東邦八戸学院光星富岡西
(広島)(愛知)(青森)(徳島)
[第7ブロック]明石商松山聖陵国士舘大分
(兵庫)(愛媛)(東京)(大分)
[第8ブロック]智弁和歌山啓新桐蔭学園熊本西
(和歌山)(福井)(神奈川)(熊本)

西高東低が極端すぎるかしら!??
兵庫 ☁ | Comment(0) | 高校野球 | at 23:02 | 更新情報をチェックする

2018年08月21日

大阪桐蔭、2度目の春夏連覇=金足農、東北初Vならず―高校野球

 第100回全国高校野球選手権大会最終日は21日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場に4万5000人の観衆を集めて決勝が行われ、今春の選抜大会覇者の大阪桐蔭(北大阪)が金足農(秋田)を13―2で下して4年ぶり5度目の全国制覇を果たした。大阪桐蔭は2012年に続く甲子園春夏連覇で、史上初めての2度の達成校となった。
 金足農は1915年の第1回大会で準優勝した秋田中(現秋田高)以来、秋田勢として103年ぶりの決勝に臨んだが、春夏通じて東北勢初の甲子園優勝はならなかった。 [ 8/21(火) 16:37配信 時事通信 ]


史上初2度目の春夏連覇を成し遂げた大阪桐蔭。
第73回沖縄水産,第94回光星学院,第100回金足農と,沖縄さらには東北県勢の悲願を阻み続ける大阪桐蔭はこれで決勝戦8戦全勝。夏の選手権優勝5回となり,PL学園(大阪)を抜き,松山商(愛媛)と並ぶ歴代3位タイ。春夏通算では中京大中京(愛知)に次ぐ歴代2位。夏通算37勝は智弁和歌山(和歌山)を抜いて単独10位。春夏通算63勝が広島商(広島)を抜いて単独10位と,現在進行形で歴史を塗り替えています。

ここまで一人で投げぬいてきたものの881球で力尽きた吉田輝星くん。
彼の将来を思えば今日投げることすら酷な話。それでも一人で投げざるを得なかった。。

これは今の日本の地方の縮図だと思えてならないのです。金足農のベンチ入りメンバーで3年生はレギュラー9人と控えの一人の計10人。残りは2年生と1年生でした。
少子高齢化で,学校の統廃合が進む地方では,メンバーを集めるのも一苦労で,連合チームも増えています。夏は他の部活動から助っ人を借りてなんとか出場できるチームもあれば,(3学年揃う)春夏はなんとか出場出来ても,秋の大会は部員不足で出場辞退というチームも少なくありません。

一方で私学強豪校には部員が100人を悠に超え,3年間1試合も公式戦に出場することなく控え部員として3年間を終える子も数多いるのが実情です。
大阪桐蔭や智辯和歌山などは1学年の人数を15〜20名程度に絞り完全な少数精鋭を貫いておりますが,それは本当のエリート集団。野球部に入るのに一苦労。
15歳で親元を離れ,寮生活で野球を極めるのも進路。一方で地元の高校に自宅から通いながらでも甲子園の頂点を目指すという進路もあることを示してくれたのが金足農でした。これを現在の小中学生が見てこれからどのような進路を選択してくれるのか―。

私の母校も地方の公立校なのですが,3年前中学シニアで全国大会まで進んだ双子が,地元私学や関東の学校からの誘いを断り,一般入試で揃って入学してきてくれました。
その双子の加入もあって,決して強くなかった高校が一昨年,昨年と2年連続夏ベスト8。今春の選抜では21世紀枠の都道府県代表にまで推薦されました。そしてこの二人が3年生になった今年。春の県大会で3位決定戦に勝利し第3シードを獲得。戦前はV候補にも挙げれるまでになりました。
夏の大会は結局初戦(二回戦)敗退してしまったんですが,卒業生には昭和22年以来71年ぶりとなる甲子園出場という大いなる夢と希望を持たせてくれました。

100回の積み重ねてきた歴史というのはそういうもの。卒業生や地元の都道府県民がそれぞれにいるのです。

16年後の18歳人口は100万人を切った。この中で野球を続ける球児が何人いるのか。これは本当に切実な問題。さらに東北や山陰地方などは人口流出と減少が加速的に進行していくのはこのままでは避けられまい。

お盆の時期に全都道府県から集うことの意味。大正〜昭和〜平成と受け継がれてきた伝統。故郷。これを今一度見つめなおす100回という節目の大会となった気がするのです。

「甲子園は自分の力以上のものを出せるし、力以上のものを出させてもらえない場所でもある」
春夏連覇に導いた大阪桐蔭の主将はこう語ったという。甲子園とはこれに尽きるんだと思う。
兵庫 ☀ | Comment(0) | 高校野球 | at 23:26 | 更新情報をチェックする

2018年08月17日

夏の甲子園8強が出そろう、近畿勢が3校 春夏連覇狙う大阪桐蔭は浦和学院と対戦

 第100回全国高校野球選手権大会第13日は17日、甲子園球場で3回戦4試合が行われ、近江(滋賀)、金足農(秋田)、下関国際(山口)、日大三(西東京)が準々決勝に進み、8強が出そろった。
 東北が1校、関東・東京が2校、中国が1校、四国が1校。近畿が3校残った。
 18日に予定されているカードでは、第1試合に2度目の春夏連覇を狙う大阪桐蔭(北大阪)が浦和学院(南埼玉)と対戦。3回戦で強豪・横浜(南神奈川)に逆転勝ちした金足農(秋田)は第4試合で近江(滋賀)と4強入を懸けて戦う。
▽第14日(8月18日)
 第1試合 大阪桐蔭(北大阪)―浦和学院(南埼玉)
 第2試合 報徳学園(東兵庫)―済美(愛媛)
 第3試合 日大三(西東京)―下関国際(山口)
 第4試合 金足農(秋田)―近江(滋賀)[ 8/17(金) 17:38配信 スポニチアネックス ]


戦前予想の振り返りを。
打消:一回戦敗退,下線:二回戦敗退,無印:三回戦敗退,太字:ベスト8
ベスト8三回戦二回戦一回戦
星稜

(石川)
慶応

(北神奈川)
中央学院

(西千葉)
山梨学院

(山梨)


(大分)
済美

(愛媛)
中越

(新潟)
高知商

(高知)
大阪桐蔭

(北大阪)
佐久長聖

(長野)
高岡商

(富山)
北照

(南北海道)
作新学院

(栃木)
沖学園

(南福岡)
旭川大

(北北海道)
佐賀商

(佐賀)
智弁和歌山

(和歌山)
常葉大菊川

(静岡)
前橋育英

(群馬)
丸亀城西

(香川)
近江

(滋賀)
近大付

(南大阪)
益田東

(島根)
日南学園

(宮崎)
横浜

(南神奈川)
金足農

(秋田)
花咲徳栄

(北埼玉)
大垣日大

(岐阜)
鹿児島実

(鹿児島)
東海大星翔

(熊本)
鳴門

(徳島)
愛産大三河

(東愛知)
木更津総合

(東千葉)
創志学園

(岡山)
花巻東

(岩手)
興南

(沖縄)
下関国際

(山口)
創成館

(長崎)
土浦日大

(茨城)
敦賀気比

(福井)
龍谷大平安

(京都)
日大三

(西東京)
戸学院光星

(青森)
羽黒

(山形)
折尾愛真

(北福岡)
奈良大付

(奈良)
鳥取城北

(鳥取)
明石商

(西兵庫)
聖光学院

(福島)
愛工大名電

(西愛知)
報徳学園

(東兵庫)
白山

(三重)
広陵

(広島)
浦和学院

(南埼玉)
二松学舎大付

(東東京)
仙台育英

(宮城)

ベスト8的中は大阪桐蔭のみ。一回戦は17/24。ベスト16は9/16。二回戦済美ー星稜の一戦は,タイブレークから新たな歴史を刻んだ。

春夏連覇を目指す大阪桐蔭がプレッシャーを跳ね除けここまで勝ち進んできたわけだが,そのまま一気に頂点に立てるか。
オラが街のヒーロー金足農旋風。全員が地元の公立中出身。秋田県ばかりではなく,100回大会で東北の悲願をも託された。決勝まで進めば大観衆を味方につける可能性が。
済美・下関国際・金足農はエース一人が投げ切っているだけに,これからの連戦を勝ち上れるのか。これが不安要素。
選抜3校選出は伊達じゃなかった。戦国滋賀県を勝ちぬいた近江は複数投手を擁しているのが強み。83回大会決勝で日大三に敗れたリベンジを果たせるか。
埼玉県勢2年連続制覇に挑む浦学。夏37年ぶり優勝目指す報徳。総合力で試合巧者感がある。

これらを踏まえて。ベスト8予想は希望も込めて。残り7試合。
大阪桐蔭

(北大阪)
報徳学園

(東兵庫)
浦和学院

(南埼玉)
済美

(愛媛)
日大三

(西東京)
金足農

(秋田)
近江

(滋賀)
下関国際

(山口)
兵庫 ☀ | Comment(0) | 高校野球 | at 23:43 | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

100回目の夏、甲子園いざ開幕 17日間の熱戦へ

 第100回全国高校野球選手権記念大会(朝日新聞社、日本高校野球連盟主催、毎日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)が5日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕する。史上最多の56校が出場し、100回目の夏の全国王者を目指して17日間(休養日を含む)の熱戦を繰り広げる。
 開会式は午前9時開始で、皇太子ご夫妻が出席する予定。近江(滋賀)の中尾雄斗主将が選手宣誓をする。入場行進の先導役は、第1回大会(1915年)から一度も欠かさずに地方大会に出場している皆勤校15校の主将が務める。第1回大会の開幕戦に登場した鳥取西(当時鳥取中)の浜崎滝大郎主将が先頭を歩く。
 午前10時半からの開幕試合は、28年ぶり2回目の出場の藤蔭(とういん、大分)と2年ぶり19回目の出場の星稜(石川)の顔合わせ。試合前には朝日新聞のヘリ「あかつき」からボールを投下する様子を朝日放送テレビのヘリが空撮し、球場のスクリーンで放映。始球式には星稜OBで第72回大会(90年)から3大会連続出場した松井秀喜さん(元大リーグ、ヤンキースなど)が登場する。
 全国選手権では今夏から「タイブレーク制」が新ルールとして導入される。延長十二回が終わって同点の場合は、十三回から無死一、二塁の状態で始める。また、開会式典中に給水時間を設けたり、各入場門に大型扇風機を設置したりして期間中、酷暑対策に努める。[ 8/5(日) 6:58配信 朝日新聞デジタル ]

100回目の夏。平成最後の夏。20世紀生まれが甲子園の土を踏む最後の大会。
連日の暑さに,大会そのものの開催時期すら危惧されはじめた。そして少子化と野球人口の減少。
西日本豪雨や熊本さらに東日本震災といった被災地からもそれぞれ郷土の想いを背負って全47都道府県から,この時期に集う意味。
100年先の甲子園がどうあるか。そんな未来への第一歩。

大会前予想。
ベスト8三回戦二回戦一回戦
星稜

(石川)
慶応

(北神奈川)
中央学院

(西千葉)
山梨学院

(山梨)
藤蔭

(大分)
済美

(愛媛)
中越

(新潟)
高知商

(高知)
大阪桐蔭

(北大阪)
佐久長聖

(長野)
高岡商

(富山)
北照

(南北海道)
作新学院

(栃木)
沖学園

(南福岡)
旭川大

(北北海道)
佐賀商

(佐賀)
智弁和歌山

(和歌山)
常葉大菊川

(静岡)
前橋育英

(群馬)
丸亀城西

(香川)
近江

(滋賀)
近大付

(南大阪)
益田東

(島根)
日南学園

(宮崎)
横浜

(南神奈川)
金足農

(秋田)
花咲徳栄

(北埼玉)
大垣日大

(岐阜)
鹿児島実

(鹿児島)
東海大星翔

(熊本)
鳴門

(徳島)
愛産大三河

(東愛知)
木更津総合

(東千葉)
創志学園

(岡山)
花巻東

(岩手)
興南

(沖縄)
下関国際

(山口)
創成館

(長崎)
土浦日大

(茨城)
敦賀気比

(福井)
龍谷大平安

(京都)
日大三

(西東京)
八戸学院光星

(青森)
羽黒

(山形)
折尾愛真

(北福岡)
奈良大付

(奈良)
鳥取城北

(鳥取)
明石商

(西兵庫)
聖光学院

(福島)
愛工大名電

(西愛知)
報徳学園

(東兵庫)
白山

(三重)
広陵

(広島)
浦和学院

(南埼玉)
二松学舎大付

(東東京)
仙台育英

(宮城)

史上最強大阪桐蔭の春夏連覇を阻めるかというのが最大の焦点。

慶応,作新学院,横浜,報徳学園,佐賀商,智辯和歌山,日大三,興南,前橋育英,花咲徳栄。歴代優勝校も名を連ねた。
「みちのくのドクターK」金足農右腕吉田輝星の評価が高い。小中学生から大谷翔平を見てきた世代は「二刀流」が当たり前。

松井秀喜さんが開幕日の始球式を務めるその試合で開幕戦のクジを引き当てた星稜。石川大会決勝で見せた強打の4番5番のインパクトも強い。勢いで一気にという台風の目があるのでは?!
琉球トルネード2年生島袋はどこかしら投げ方が田口くん似でひそかに注目。
超下剋上で一気に甲子園まで駆け上がった山間にあるという公立校白山(三重)もこれからの100年を考える上でモデルとなるであろうチーム。

平成最後の夏の終わりの始まりまであと1時間を切った。
兵庫 ☀ | Comment(0) | 高校野球 | at 08:12 | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

8強出そろう…連覇狙う大阪桐蔭に三重・星稜も

 ベスト8が出そろった。
 選抜連覇を狙う大阪桐蔭(大阪)はそつのない試合運びで明秀日立(茨城)に快勝。花巻東(岩手)は彦根東(滋賀)の増居に九回まで無安打に抑えられたが、延長十回にサヨナラ勝ちした。三重(三重)は初出場の乙訓(おとくに)(京都)に競り勝ち、26年ぶりの8強。星稜(石川)は延長十回、奥川のサヨナラ打で近江(滋賀)を振り切った。[ 3/31(土) 19:54配信 読売新聞 ]

大会前との照らし合わせ。
太字:準々決勝進出,無装飾:ベスト16,打消:二回戦迄に敗退

[第1ブロック]静岡(静岡)聖光学院(福島)東海大相模(神奈川)駒大苫小牧(北海道)東筑(福岡)
[第2ブロック]中央学院(千葉)日本航空石川(石川)明徳義塾(高知)膳所(滋賀)
[第3ブロック]智弁和歌山(和歌山)英明(香川)富山商(富山)延岡学園(宮崎)国学院栃木(栃木)
[第4ブロック]創成館(長崎)智弁学園(奈良)下関国際(山口)日大山形(山形)
[第5ブロック]大阪桐蔭(大阪)瀬戸内(広島)高知(高知)伊万里(佐賀)明秀日立(茨城)
[第6ブロック]東邦(愛知)慶応(神奈川)彦根東(滋賀)花巻東(岩手)
[第7ブロック]日大三(東京)おかやま山陽(岡山)三重(三重)乙訓(京都)由利工(秋田)
[第8ブロック]松山聖陵(愛媛)星稜(石川)近江(滋賀)富島(宮崎)


3/8。特に6〜8ブロックがボロボロでした。北関東勢を甘く見過ぎた。そして公立勢乙訓&彦根東の健闘。
北信越勢というか,石川県勢が2校ベスト8入り。これは史上初の出来事。

準々決勝の見どころ=高校野球
 ◇強力打線同士が火花
 ▽第1試合(8時30分)東海大相模(神奈川)−日本航空石川(石川) ともに強力打線が自慢。東海大相模は2試合続けて2桁安打で快勝し、斎藤ら投手陣も安定。日本航空石川は3回戦で明徳義塾を逆転サヨナラ本塁打で破った勢いがある。
 ◇創成館に粘り強さ
 ▽第2試合(11時)智弁和歌山(和歌山)−創成館(長崎) 智弁和歌山は3回戦で主砲の林に当たりが戻り、エース平田も体調不良から復活。創成館はしぶとく勝ち上がり、川原ら投手陣が多彩。接戦に持ち込んで粘り強さを発揮したい。
 ◇大阪桐蔭、投打充実
 ▽第3試合(13時30分)大阪桐蔭(大阪)−花巻東(岩手) 大阪桐蔭は投打とも充実した戦いぶり。3回戦で根尾が完投し、柿木、横川が準備万端の態勢で臨める。花巻東も左腕田中、右腕西舘が控える。相手の強力打線を抑えられるか。
 ◇三重、強い先発陣
 ▽第4試合(16時)三重(三重)−星稜(石川) 三重は初戦で定本が完封、3回戦では福田が1失点完投と先発投手陣が強い。星稜は2試合続けてロング救援で無失点の奥川が切り札。両チームとも31日に接戦を制した緊張感を保って、連戦に臨む。 [ 03/31(土)21:01配信 時事通信 ]


創成館(長崎)日本航空石川(石川)東海大相模(神奈川)智弁和歌山(和歌山)
大阪桐蔭(大阪)三重(三重)星稜(石川)花巻東(岩手)

創成館と桐蔭と予想しますが,平成生まれ監督率いる三重旋風に期待!
兵庫 | Comment(0) | 高校野球 | at 00:00 | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

選抜大会、23日開幕=東筑―聖光学院で火ぶた―高校野球

 第90回選抜高校野球大会は23日、甲子園球場で午前9時に開会式が始まり、開幕する。開会式に続き10時30分開始の東筑(福岡)―聖光学院(福島)で熱戦の火ぶたを切る。22日は同球場で開会式のリハーサルが行われた。
 開会式では昨年の優勝校で史上3校目の選抜連覇を狙う大阪桐蔭(大阪)を先頭に、駒大苫小牧(北海道)から富島(宮崎)まで北から南の順に入場行進する。行進曲は大会歌の「今ありて」。25年ぶりに採用された曲のメロディーに合わせ、第90回の記念大会に伴い例年より4校多い36校の選手らが歩を進める。選手宣誓は瀬戸内(広島)の新保利於主将が行う。
 第1日は1回戦3試合が予定され、第2試合は英明(香川)―国学院栃木(栃木)、第3試合は明秀日立(茨城)―瀬戸内。大会は準々決勝翌日の休養日を含め13日間の日程で行われる。[ 3/22(木) 15:32配信 時事通信 ] 

ミレニアム世代による甲子園がいよいよ始まります。
甲子園でタイブレーク=議論重ね、今春初導入―選抜高校野球
 今回の選抜高校野球大会では、春夏を通じ甲子園大会で初めてタイブレーク制度が導入される。長い延長戦を避けて早期決着を促すタイブレークは、投手の負担軽減や健康管理などが目的。延長十二回を終えて同点の場合、十三回以降の攻撃を得点の入りやすい無死一、二塁から始める。打順は前の回から継続。決勝戦を除き、延長十五回引き分け再試合はなくなる。
 甲子園大会でのタイブレーク採用をめぐっては、日本高校野球連盟で2014年から議論を重ねてきた。15年からは春季地区大会で実施。甲子園では時期尚早と保留されていたが、昨春の選抜大会後、必要性を再検討する機運が一気に高まった。
 同大会2回戦で、同じ日に福岡大大濠(福岡)―滋賀学園(滋賀)が1―1、健大高崎(群馬)―福井工大福井(福井)も7―7で延長十五回引き分け。春夏を通じ初めて同一大会で2試合が再試合となり、ルール改正への流れが加速した。
 高野連は投球回や球数の制限なども協議したが、公正さを守り切れず、次善の策としてタイブレークを選択。47都道府県高野連へのアンケート調査で38連盟の支持も得て、導入に踏み切った。[ 3/22(木) 16:17配信 時事通信 ]

今大会から新たにタイブレークが導入され,どう試合に影響を与えてくるのか。新たなドラマが生まれることにも期待したいです。

懲りずにベスト8予想を。
[第1ブロック]静岡(静岡)聖光学院(福島)東海大相模(神奈川)駒大苫小牧(北海道)東筑(福岡)
[第2ブロック]中央学院(千葉)日本航空石川(石川)明徳義塾(高知)膳所(滋賀)
[第3ブロック]智弁和歌山(和歌山)英明(香川)富山商(富山)延岡学園(宮崎)国学院栃木(栃木)
[第4ブロック]創成館(長崎)智弁学園(奈良)下関国際(山口)日大山形(山形)
[第5ブロック]大阪桐蔭(大阪)瀬戸内(広島)高知(高知)伊万里(佐賀)明秀日立(茨城)
[第6ブロック]東邦(愛知)慶応(神奈川)彦根東(滋賀)花巻東(岩手)
[第7ブロック]日大三(東京)おかやま山陽(岡山)三重(三重)乙訓(京都)由利工(秋田)
[第8ブロック]松山聖陵(愛媛)星稜(石川)近江(滋賀)富島(宮崎)
兵庫 🌁 | Comment(0) | 高校野球 | at 00:00 | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

花咲徳栄、大勝で初優勝=広陵、またも悲願ならず―全国高校野球

 第99回全国高校野球選手権大会最終日は23日、甲子園球場で決勝が行われ、花咲徳栄(埼玉)が広陵(広島)に14―4で大勝し、初優勝を遂げた。埼玉県勢の選手権大会制覇も初めて。
 花咲徳栄は一回に西川の2点適時打で先制。中盤は五回に5安打を集めて6点、六回にも4点を加え、綱脇から清水への継投も決まった。この日の16安打を含め、全6試合で2桁安打の猛打を見せた。
 広陵は選手権大会4度目の準優勝で、またも頂点には届かなかった。準決勝で大会最多記録を更新する6号本塁打を放った中村に本塁打は出なかったが、3安打を重ねて大会記録の計19安打に並んだ。
[ 8/23(水) 16:44配信 時事通信 ]


準々決勝時の予想は「盛岡大付−花咲徳栄の勝者が優勝と予想してみます!」ということで見事的中!!
甲子園三塁側アルプスでの不敗神話。準決勝が一塁側でちょっぴり不安でしたが,最後はジンクス通り。
埼玉勢初制覇。47都道府県で28番目。これで夏の優勝がないのは残り19県。新潟もその1つ。
個人的には昨年埼玉と栃木の開会式を観に行ったので,その両県が続けて夏を制覇したということにもなりますか。

本大会前は清宮一色だったメディアも,本大会で一気に主役となったのは広陵の中村捕手。

広陵の中村が最多タイ19安打=高校野球
 広陵の中村奨成捕手は23日の花咲徳栄戦で3安打を放ち、1大会個人最多安打に並ぶ19安打を記録した。第68回大会の水口(松山商)以来、2人目。
 この日二塁打を2本放ち、1大会6二塁打も個人最多タイとし、第97回の杉崎(東海大相模)以来で4人目。塁打も自身の記録を更新して43とした。
 花咲徳栄は1大会チーム最多の21二塁打を記録し、第97回の東海大相模の20を抜いた。[ 8/23(水) 20:53配信 時事通信 ] 


1大会個人最多本塁打(6本),1大会個人最多打点(17打点),1大会最多塁打(43塁打)と3つの大会新記録。さらに1大会最多安打(19安打),1大会最多二塁打(6二塁打),最多連続試合本塁打(3試合)と3つのタイ記録。
100回記念大会を前に新たな歴史が刻まれました。

いよいよ来年はミレニアム生まれが中心に。新たな100年が始まります。
夏の開催の是非とかタイブレークとか時代の変化。少子化による人口減少で野球や高校生を取り巻く環境そのものも大きく変わると思います。
それでも変わらぬドラマを提供し続けてくれるのか。そんなことも考えるようになりました。
兵庫 ☁ | Comment(0) | 高校野球 | at 23:23 | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

仙台育英、大阪桐蔭破る=広陵、花咲徳栄、盛岡大付も8強−全国高校野球

 第99回全国高校野球選手権大会第11日は19日、甲子園球場で3回戦が行われ、仙台育英(宮城)が今春の選抜大会を制した大阪桐蔭(大阪)に2−1で逆転サヨナラ勝ちし、準々決勝に進んだ。大阪桐蔭は史上初となる2度目の春夏連覇の望みを絶たれた。広陵(広島)、花咲徳栄(埼玉)、盛岡大付(岩手)も8強入りした。
 仙台育英は1点を追う九回2死満塁から馬目が2点二塁打を放った。広陵は聖光学院(福島)に6−4で勝利。九回に中村の今大会4号となる2ランで勝ち越した。花咲徳栄は前橋育英(群馬)に10−4で快勝。盛岡大付は済美(愛媛)を延長十回の末12−7で破った。
 ベスト8が出そろい、準々決勝は三本松−東海大菅生、天理−明豊、広陵−仙台育英、盛岡大付−花咲徳栄となった。[ 8/19(土) 20:04配信 時事通信 ]


大会前との照らし合わせです。どん。
赤字がベスト8。太字が予想。
東海大菅生(西東京)済美(愛媛)前橋育英(群馬)聖光学院(福島)
青森山田(青森)盛岡大付(岩手)花咲徳栄(埼玉)広陵(広島)
大阪桐蔭(大阪)神戸国際大付(兵庫)三本松(香川明豊(大分)
仙台育英(宮城)天理(奈良)二松学舎大付(東東京)神村学園(鹿児島)

2/8・・。
初戦に限れば18/24。ベスト16にも6校残ったのです。
しかし・・。神村学園・大阪桐蔭と最終回2死無走者までリードを奪っていた高校が甲子園の魔物に散りました・・

地域的にはバランスよく東京・関東勢3校,東北勢2校,近畿・四国・九州勢が1校ずつ。北信越・東海が蚊帳の外。
優勝経験があるのは天理のみ。東北勢&埼玉県にとっては悲願の夏制覇が懸かります。

総合力という意味ではプロ野球同様広島(広陵)が抜きんでているような気が。
唯一残った公立高である香川三本松が東京勢を連続撃破なんてドラマも見てみたいもの。

盛岡大付−花咲徳栄の勝者が優勝と予想してみます!
兵庫 ☁ | Comment(0) | 高校野球 | at 21:17 | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

甲子園、第4日に強豪が集中 8校中5校が優勝経験校

 第99回大会の3回戦までの組み合わせが4日、決まった。8校中5校が優勝経験校と強豪が集中したのが第4日。準優勝3度の広陵(広島)が、最多7度の優勝を誇る中京大中京(愛知)に挑み、第2試合では全国制覇2度の横浜(神奈川)と優勝候補の秀岳館(熊本)、第3試合では2010年に春夏連覇を遂げた興南(沖縄)と優勝2度の智弁和歌山が戦う。史上初となる2度目の春夏連覇を狙う大阪桐蔭が第4試合に登場し、米子松蔭(鳥取)の挑戦を受ける。
 開幕試合は彦根東(滋賀)―波佐見(長崎)の県立校同士、同日の藤枝明誠(静岡)―津田学園(三重)は初陣同士の対決だ。2連覇がかかる作新学院(栃木)は、今春選抜8強の盛岡大付(岩手)とぶつかる。
 選手宣誓には18人が立候補し、抽選で滝川西(北北海道)の堀田将人主将に決まった。大会は7日、開幕する。[ 8/4(金) 18:30配信 朝日新聞 ]


ベスト8に残ってもおかしくないような強豪が続々第4日目に集中。強豪が強豪を引き当てるクジの悪戯。

公立同士の開幕戦に始まり,静岡−三重。群馬−山梨。佐賀−宮崎。北海道−宮城の近県対決。

そして今年から第94回大会迄採用されていた3回戦までの組み合わせが決まってしまう方式になっていたということで・・試合毎組み合わせにドラマがあって面白かったんだけど「警備上の理由」というのは,清宮を見越しての判断だったのかなぁ。。。

ということで5年ぶりにベスト8予想も復活。下線が初戦突破。太字がベスト8。
高岡商(富山)済美(愛媛)前橋育英(群馬)聖光学院(福島)
東海大菅生(西東京)東筑(福岡)山梨学院(山梨)おかやま山陽(岡山)
青森山田(青森)藤枝明誠(静岡)日大山形(山形)早稲田佐賀(佐賀)
彦根東(滋賀)津田学園(三重)明徳義塾(高知)聖心ウルスラ(宮崎)
波佐見(長崎)作新学院(栃木)木更津総合(千葉)広陵(広島)
盛岡大付(岩手)日本航空石川(石川)中京大中京(愛知)
松商学園(長野)開星(島根)横浜(神奈川)
土浦日大(茨城)花咲徳栄(埼玉)秀岳館(熊本)
興南(沖縄)北海(南北海道)三本松(香川明豊(大分)
智弁和歌山(和歌山)神戸国際大付(兵庫)下関国際(山口)坂井(福井)
大阪桐蔭(大阪)大垣日大(岐阜)明桜(秋田京都成章(京都)
米子松蔭(鳥取)天理(奈良)二松学舎大付(東東京)神村学園(鹿児島)
滝川西(北北海道)
仙台育英(宮城)
日本文理(新潟)
鳴門渦潮(徳島)


センバツのリベンジで関東を多めにしてみたものの,関西特有の暑さとか,とんでもない球場の大声援とか何が起こるか分からないのが甲子園。魔物がどんなドラマを生みだすか。

ホントはもっと吟味してからにしたいけど,明日明後日とゆっくりPC触れないので早めのアップ。
大阪 ☁ | Comment(2) | 高校野球 | at 23:53 | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

福岡大大濠が8強入り=健大高崎も再試合制す−選抜高校野球

 第89回選抜高校野球大会第9日は28日、甲子園球場で延長十五回引き分け再試合の2回戦2試合が行われ、福岡大大濠(福岡)と健大高崎(群馬)が準々決勝に進んだ。
 福岡大大濠は滋賀学園(滋賀)を5−3で破り、春は初の8強入り。五回に古賀の2ランで勝ち越し、三浦が完投した。健大高崎は福井工大福井(福井)に10−2で快勝して2年ぶりのベスト8進出。四回に山下が自身今大会2本目の満塁本塁打を放ち、大勢を決めた。
 8強が出そろい、29日の準々決勝は履正社(大阪)−盛岡大付(岩手)、報徳学園(兵庫)−福岡大大濠、健大高崎−秀岳館(熊本)、東海大福岡(福岡)−大阪桐蔭(大阪)の顔合わせ。[ 時事通信 3/28(火) 16:04配信 ]


大会前との照らし合わせです。どん。
太字:準々決勝進出,無装飾:ベスト16,打消:初戦敗退
[第1ブロック]履正社(大阪)至学館(愛知)日大三(東京)(広島)
[第2ブロック]智弁学園(奈良)盛岡大付(岩手)熊本工(熊本)高岡商(富山)
[第3ブロック]報徳学園(兵庫)前橋育英(群馬)中村(高知)多治見(岐阜)
[第4ブロック]東海大市原望洋(千葉)福岡大大濠(福岡)滋賀学園(滋賀)創志学園(岡山)
[第5ブロック]札幌第一(北海道)仙台育英(宮城)福井工大福井(福井)健大高崎(群馬)
[第6ブロック]作新学院(栃木)秀岳館(熊本)高田商(奈良)帝京第五(愛媛)
[第7ブロック]神戸国際大付(兵庫明徳義塾(高知)早稲田実(東京)東海大福岡(福岡)
[第8ブロック]静岡(静岡)大阪桐蔭(大阪)宇部鴻城(山口)不来方(岩手)

2/8。
一回戦予想は10/16。
報徳学園 21-0 多治見を筆頭に9点差以上の大差がついた試合もあれば,延長が4試合。明徳義塾は9回表2死までリードしていながら失策で同点に追いつかれた末に早稲田実に敗れてしまいました。

二回戦では滋賀学園 1-1 福岡大大濠,健大高崎 7-7 福井工大福井と甲子園大会史上初の2試合連続延長15回引き分け再試合というドラマも。タイブレーク制度導入の議論も起こりそうです。

準々決勝以降の予想を。
報徳学園(兵庫)履正社(大阪)盛岡大付(岩手)福岡大大濠(福岡)
健大高崎(群馬)大阪桐蔭(大阪)秀岳館(熊本)東海大福岡(福岡)

福岡大大濠エース三浦くん。二回戦2試合で326球を一人で投げきっての準々決勝はさすがに酷ではないか。
逆に健大高崎は試合巧者というべきか。甲子園初登板の投手が9回を投げ切る層の厚さ。そして何より土壇場最終回でホームスチールを仕掛けられる伝統の機動力野球は脅威すらあります。
そこに近畿勢が割って入る。そんな展開を予想してみましたがどうなるでしょうか。

例年だと選抜の後半とプロ野球開幕が重なってしまうのですが,今年は開幕日の昼間に決勝という日程ですから,野球ファンは最後まで楽しめますね♪
兵庫 ☀ | Comment(0) | 高校野球 | at 22:38 | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

選抜大会、19日開幕=日大三と履正社が対戦

 第89回選抜高校野球大会は19日、甲子園球場で午前9時に開会式が始まり、開幕する。10時半開始の至学館(愛知)―呉(広島)で熱戦の火ぶたを切る。18日は開会式のリハーサルが行われた。
 開会式では、選抜連覇に挑む智弁学園(奈良)を先頭に出場32校が南から北の順で入場行進する。星野源さんのヒット曲「恋」を編曲したメロディーに合わせ、昨秋の明治神宮大会を制した履正社(大阪)、注目の清宮幸太郎主将を擁する早稲田実(東京)、夏春連覇を目指す作新学院(栃木)、ともに21世紀枠で40年ぶり出場の中村(高知)、選手10人の不来方(岩手)などが歩を進める。選手宣誓は作新学院の添田真聖主将が行う。
 第1日は1回戦3試合が予定され、第2試合は優勝候補同士の日大三(東京)―履正社、第3試合は熊本工(熊本)―智弁学園。大会は準々決勝翌日の休養日を含め12日間の日程で行われる。[ 時事通信 3/18(土) 15:08配信 ]


当たらないことに定評のあるセンバツベスト8予想を一応残しておきます。
[第1ブロック]履正社(大阪)至学館(愛知)日大三(東京)(広島
[第2ブロック]智弁学園(奈良)盛岡大付(岩手)熊本工(熊本)高岡商(富山)
[第3ブロック]報徳学園(兵庫)前橋育英(群馬)中村(高知)多治見(岐阜)
[第4ブロック]東海大市原望洋(千葉)福岡大大濠(福岡)滋賀学園(滋賀)創志学園(岡山)
[第5ブロック]札幌第一(北海道)仙台育英(宮城)福井工大福井(福井)健大高崎(群馬)
[第6ブロック]作新学院(栃木)秀岳館(熊本)高田商(奈良)帝京第五(愛媛)
[第7ブロック]神戸国際大付(兵庫明徳義塾(高知)早稲田実(東京)東海大福岡(福岡)
[第8ブロック]静岡(静岡)大阪桐蔭(大阪)宇部鴻城(山口)不来方(岩手)


敢えて明徳義塾にはヒールになってもらおうと。
哲人の履正社。廣岡の智弁学園。坂口の神戸国際大付。古野の報徳学園。今年は関西勢が強いという評判なので。
あとは新チーム作新がある程度のところまで来られるか。秀岳館が好きではないのでそれを倒して欲しいという期待を込めて。

しかし何故クジは強豪校同士を初戦で結びつけるのかねー。不思議です。
東京 ☀ | Comment(0) | 高校野球 | at 00:00 | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

作新学院、54年ぶり優勝=北海を7―1で破る―高校野球

 第98回全国高校野球選手権大会最終日は21日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で決勝が行われ、作新学院(栃木)が北海(南北海道)を7―1で破り、史上初の春夏連覇を達成した1962年以来、54年ぶり2度目の優勝を果たした。
 全国最多37度目の出場となった北海の初優勝はならなかった。
 作新学院は二回に1点を先取されたが、四回に5点を奪って逆転。五回と七回にも加点し、エースの今井達也投手が完投勝利を挙げた。[ 時事通信 8月21日(日)16時20分配信 ]


ベスト16が出揃った際に選んだ8校がこちら
47明徳義塾(高知) 43秀岳館(熊本) 13東邦(愛知) 42作新学院(栃木)
6盛岡大付(岩手) 12履正社(大阪) 24広島新庄(広島) 40北海(南北海道)

予想は4/8に終わったものの,その4校がいずれもベスト4に進出。

そして準決勝はいずれも,創部110年を超える伝統校と,いわゆる野球留学で固められた地元民0校との対戦に。結果は伝統校の勝利で今日の決勝に。そして制した作新学院実に54年ぶり2度目の夏優勝を飾りました。

リオオリンピックと同時期開催となり,どうしても例年より扱いの薄くなってしまう甲子園大会。
それでも4月に熊本地震があったにも関わらず,熊本県勢がベスト4まで進出。これは本来ならもっと取り上げられてもおかしくなかったはず。。

ところが熊本代表秀岳館には全くと言っていいほど良いニュースが聞かれませんでした。春の選抜ではサイン盗み疑惑。そして夏は吹奏楽部員が甲子園応援のためにコンクールを辞退するよう圧力がかけられたと。

甲子園では「寄せ集め部隊が」「帰れ」というヤジも飛んだようです。
寄せ集め部隊というのは県内出身者が0ということを皮肉ったもののようですが,どうやらそれだけではない模様。

ベンチ入りメンバー全員が県外選手というのは珍しくもないにせよ,3年生の野球部員40人中地元熊本出身者が僅か4名。メンバーは監督がシニア時代率いた「オール牧方ボーイズ」のメンバーをそのまま入学させた。そしてその監督が元パナソニックの会社員で,会社員時代には大胆な従業員のリストラを敢行する立場にいたとのこと。辛辣なヤジを受けるだけの敵を自ら産んでいるわけですよね。。

そして学校側も吹奏楽部員を本来の部活動までをも犠牲にしろというお達しを告げた。

学校と監督が招いた選手への非難―これは考えなければならない問題でしょう。大人がね。


優勝した作新学院は18人中17人が栃木出身。残り1人も隣県群馬から。皮肉なことに地元からも愛される学校になりますよね。
そして監督さんは33歳。高校球児が年下になってもう18年経ちましたが,今度は優勝監督が年下になるだなんて。。ショック笑
兵庫 ☀ | Comment(2) | 高校野球 | at 21:54 | 更新情報をチェックする