2016年07月16日

/全セ 5-5 全パ

第2戦 全セ1勝0敗1分 ◇横浜スタジアム 26,760人
AP 000 030 110 5
AC 021 000 200 5
De石田2,T岩貞2,De井納2,秋吉1,D田島1,De山崎康1−De戸柱,T原口
De筒香2号@(涌井)C丸1号@(塚原)
▽最優秀選手 大谷(日本ハム) 
▽優秀選手 筒香(DeNA)鈴木(広島)浅村(西武)

7番D川端 中安(涌井)二ゴ(益田)
7番H5山田 右飛(有原)一飛(有原)
1番6大引 中安(有原)
3番H9バレンティン 投ゴ(有原)
6番HD中村 三ゴ(有原)
4番手P秋吉 左安(大谷)レアード(三ゴ)浅村(三振)今宮(一安)長谷川(中飛)

▼データ
 ・全セ:通算78勝80敗11分

◆ポイント
 ・8回表2死一二塁大谷右安

7回裏阪神原口のタイムリー二塁打で4−4の同点に追いつき,続く1番大引のヒットで原口が生還。5−4と勝ち越し。と同時に7回表を投げた秋吉に勝ち投手の権利が舞い込んだものの・・

スーパースター大谷が大引のMVPも秋吉の勝利投手も奪っていきましたとさ。。とほほのほ。

本日24歳バースデーを迎えた山田はスタメン落ち。途中からサードの守備に就くも,これで2年連続オールスター無安打。単なるお祭り男とは違うようですね。

昔の映像が随所に挿入されていたために尚更感じることになったのですが,9回表の康晃ジャンプなど,球場の雰囲気は本当に変わってきているなぁと。思い思いのユニを着て,華やかさが増しているなぁと。
思えばマスコットがオールスターに参加するようになったのって何時からだろう。少なくともイチローがピッチャーやった頃ってマスコットなんていなかったはずだから・・・


さぁ1日休んで後半戦!2試合連続本塁打の筒香がいるDeNAが相手。7/5-7の同一カード3連敗のリベンジから始めようヤ!!!
神奈川 ☁ | Comment(0) | NPB | at 23:34 | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

/全セ 5-4 全パ

第1戦 全セ1勝0敗0分 ◇ヤフオクドーム 35,653人
AC 000 120 002 5
AP 000 010 002 4
坂本1号@(石川)筒香1号@(則本)バレンティン1号@(則本)
G菅野2,○T藤浪2,C野村2,De三上1,Gマシソン1,C中崎1−中村,T原口
▽最優秀選手 筒香(DeNA)
▽敢闘賞 坂本(巨人),バレンティン(ヤクルト),栗山(西武)

2番D川端 二ゴ(和田)遊飛(石川)三振(則本)遊併(塚原)
4番C山田 三振(和田)遊飛(石川)三振(則本))
7番DHバレンティン 三振(石川)右本(則本)遊ゴ(マーティン)
9番A中村 右飛(石川)右安(則本)
5番6大引 三振(サファテ)

▼データ
 ・全セ:通算78勝80敗10分
 ・2002年7月12日第1戦(東京ドーム)以来のヤクルト監督率いる全セ勝利

◆ポイント
 ・9回裏0死無走者岡島遊ゴ,2死無走者レアード遊ゴ

ヤクルト目線で。
真中監督:日本シリーズ初采配初勝利!後半開幕DeNA戦を睨み石田,井納,山崎康を明日に回す采配。
中村:菅野・藤浪・野村・三上をリード。特に苦手とする野村対策のヒントを掴めたか?!
山田:オールスター8打席無安打。7回裏の守備から菊池と交代し,ベンチで坂本と談笑。休養とリフレッシュになったかしら?!
川端:フルイニング出場。打撃はサッパリ。今日は守備でアピール?!
バレンティン:オールスターでの本塁打は2011年第1戦(ナゴヤドーム)以来自身5年ぶり2本目。6月25日中日戦(神宮)以来だけに感触を取り戻してくれればいいのだが・・・
大引:7回裏の守備から実戦復帰。打席にも立てたということで,後半戦からの復帰にGOサインが出たと見てよろしいでしょうか?!

地上波は過去の映像と大谷の本塁打競争と大谷。野球に興味の無い芸能人の登用や番宣は無かったものの,もっと選手や試合に焦点を当てて欲しいというのが本音。
福岡 ☁ | Comment(0) | NPB | at 22:55 | 更新情報をチェックする

2015年07月18日

|全セ 8-3 全パ

第2戦 全セ2勝0敗0分 ◇マツダスタジアム 45,012人
AP 000 012 000 3
AC 001 330 01x 8
C会澤1号@(ディクソン)D平田1号@(高橋朋)
C黒田2,○C前田(1-0)2,De田中健1,D大野2,バーネット1,T呉1−C会澤,中村
▽最優秀選手 会澤(広島)
▽敢闘賞 梶谷(DeNA),新井(広島),森(西武)

▼データ
 ・2007年以来の全勝(2戦2勝)
 ・通算77勝80敗10分け
 ・前田健太:通算4勝目(歴代3位)
 ・原監督:8勝目(歴代単独6位)

7番H雄平 FFB遊ゴ(吉川)二ゴ(十亀)BB投ゴ(十亀)
2番4山田 中飛(武田)
3番5川端 S投ゴ(武田)
6番2中村 
バーネット 柳田(中安)中田(遊併)SS松田(三振)

広島の広島による広島のためのオールスターでした。

完全に空気だったヤクルト勢。野手陣が投げさせた投球数は11球。投じた投球は5球。得点にも全く関わっておりません。。

そりゃ黒田ハイライト→カープ勢ハイライト→黒田ハイライトになりますよね。
試合そっちのけで黒田にインタビュー。それも2試合連続で。スポンサーさんの意向なのでしょうか。地上波局は逆らえませんからね。。

オールスターマスコットたちの競演など,オールスター観戦は現地に限るってことなんでしょう。
広島 ☀ | Comment(0) | NPB | at 23:14 | 更新情報をチェックする

2015年07月17日

|全セ 8-6 全パ

第1戦 全セ1勝0敗0分 ◇東京ドーム 45,012人
AP 004 000 002 6
AC 011 023 01x 8
阿部1号@(涌井)
G菅野3,○T藤浪(1-0)3,G高木勇1,G山口1,De山崎康1−中村,C会澤
▽最優秀選手 藤浪(阪神)
▽敢闘賞 阿部(巨人),ロペス(DeNA),角中(ロッテ)

3番C山田 遊ゴ(大谷)三振(西)三失(涌井)
8番D川端 三直(大谷)三ゴ(西)右安(涌井)
9番A中村 中安(西)右安(涌井)
6番R9雄平

山田はホームラン競争でリズム狂っちゃったのカナ?
中村は打率10割。肩の力が抜けてコンパクトに振れた感じ。これがキッカケとなって後半戦の打撃にも期待したい!
お慎吾さまも初のオールスターでスタメンゲット!

ヤクルト的には古田敦也氏の野球殿堂入りも。

飲み会だったんでプロニューでしか映像確認できていないし,若干酔っぱなんでこのへんで失礼します。どろん。
東京 ☁ | Comment(0) | NPB | at 23:59 | 更新情報をチェックする

2014年07月19日

^全セ 6-12 全パ

第2戦 全セ1勝1敗0分 ◇甲子園 45,361人
AP 400 113 300 12
AC 101 020 110 6
山田1号@(則本)坂本1号@(平野佳)堂林1号@(福山)
●T藤浪2,G菅野2,C一岡1,D山井12/3,D福谷11/3,Cミコライオ1−G阿部,中村
▽最優秀選手 柳田(ソフトバンク)
▽敢闘賞 ペーニャ(オリックス),陽岱鋼(日本ハム),山田

2番C山田 三振(大谷)左本(則本)右2(五十嵐)左飛(平野佳)
3番Dバレンティン 中安(大谷)右安(則本)三ゴ(五十嵐)
7番H7雄平 三振(大谷)遊飛(則本)二ゴ(サファテ)右安(福山)
6番2中村 投ゴ(福山)

藤浪vs大谷で始まった第2戦は両軍合わせて31安打の打ち合い。

ということで2時間58分の試合でも放送枠に収まらず。

NPBがどれだけ放映権を下げたか分からないが,買ってくれたのはテレ朝だけ。
テレビ局はNPBの足元を見て完全中継はしませんという強きの態度。
それでも数字(=視聴率)を気にするあまり,地上波独占で衛星波によるリレー中継すらなし。
普段衛星なんて0.何%にしかならない(キリッとか豪語するなら,テレ朝系列が映らない地域のファンのためにも,衛星波で同時中継すればいいのにそれも無し。

試合そっちのけで,ゲスト解説と称してジャニーズメンバーと特定選手のトークが繰り広げられる。

マスコットに至っては1秒も映らず。

フレッシュオールスターを中継したBS-TBSのほうが,よっぽど純粋に野球をそして選手を見せてもらえた感がある。

それでいて大規模なスポーツ大会の放映権料は天井知らずで跳ねあがり続けているから,煽りとバッシングの繰り返し。

結局不満を抱いているのはおカネの使い方(=見せ方)なのカナ…


試合。
バレンティンは今日もコンパクティン。
雄平2試合連続フル出場。8打席目にして待望の初安打。
悠平も2試合通じて一番多くマスク被らせてもらえた。
そして山田が初ホームラン含むマルチで見事敢闘賞受賞!!

前回甲子園で開催された05年に,落合監督の推薦で青木が初出場したけど,いずれも守備からの出場でそこまで目立つことなく終わった。
けれどもその年の後半戦にシーズン200安打を達成し,一気にセ・リーグの顔としてファン投票常連に。

山田も来年からはそういう存在になれるように。ようやくヤクルトから華のある選手が誕生しそうだなぁと思えた今年のオールスター。

2日間の合計得点が12対12という状況からプリンス堂林がホームラン。この一発でセ・リーグがドラフトの優先権を手にしました。


休みなんてあっという間。1日休んで明後日からは後半戦。
これからは連戦続くから早いよ!そして気がついたら夏が終わって肌寒くなってくるからねぇ。それ考えるとせつないよ…
兵庫 ☁ | Comment(0) | NPB | at 22:35 | 更新情報をチェックする

2014年07月18日

^全セ 7-0 全パ

第1戦 全セ1勝0敗0分 ◇西武ドーム 30,973人
AC 003 010 201 7
AP 000 000 000 0
○C前田健3,D大野2,DB井納12/3,C一岡1/3,G山口1,DB三上1−D谷繁,中村
エルドレッド1号A(クロッタ)
▽最優秀選手 エルドレッド(広島)
▽敢闘賞 前田健太(広島)岸孝之(西武)陽岱鋼(日本ハム)

6番Dバレンティン 三振(岸)左安(西)
7番H雄平 三振(西)中飛(西)二ゴ(福山)三振(佐藤達)
9番2中村 三振(佐藤達)
2番4山田 右安(佐藤達)

オールスター初戦はセの大勝。

最近気になっていた試合時間という点では,2006年第2戦(宮崎)以来18試合ぶりに3時間超え(3時間05分)。
よって地上波の中継枠に収まらず。色々取り巻く環境を改めて考えさせられますが…

ヤクルト勢はバレンティンが力を抜いたコンパクティン。
雄平はヒットこそ出なかったが嬉しいフル出場。
哲人は憧れの勇人の二遊間を組み,初打席初安打初得点をマーク。
悠平は井納−一岡−山口−三上をリードし完封リレーを演出。
勝利のハイタッチの輪の中に悠平&雄平&哲人のフレッシュな3人がいたというのもなんだか嬉しい光景。

古田・工藤・前田智がテレビ解説。野茂・秋山・佐々木が殿堂入り。
そして明日は20歳の二人が予告先発。
セは藤浪、パは大谷が先発=球宴第2戦―プロ野球
 日本野球機構は18日、マツダオールスターゲーム第2戦(19日、甲子園)の先発投手を、全セが藤浪(阪神)、全パが大谷(日本ハム)と発表した。[ 時事通信 7月18日(金)20時27分配信 ] 


オールスターゲームを見る事これで四半世紀。随分時が流れたなぁとしみじみ感じた夜でもありました。
埼玉 ☔ | Comment(0) | NPB | at 23:52 | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

=全セ 1-3 全パ

第3戦 全セ1勝1敗1分◇福島いわき 18,365人
AC 000 010 000 1
AP 000 000 03x 3
T能見2,C大竹3,B三嶋2,●S山本哲2/3,G西村1/3−T藤井

▽最優秀選手賞 内川(ソフトバンク)
▽敢闘選手賞 大谷(日本ハム)大竹(広島)新井(阪神)

3番(右)バレンティン 捕邪(木佐貫)三ゴ(西野)二ゴ(岩崎)
8番 三 宮本 二ゴ(矢貫)
山本哲:陽岱鋼(右2)今江(右邪)大谷(中安)中田(中安)内川(左2)松田(左飛)

今年のオールスターは1勝1敗1分。得点も仲良く5点ずつで終わりましたとさ。

敗戦投手は山哲。スワローズでは2011年第2戦館山,第3戦由規以来ということになります。
2010年代に入り全セの5勝4敗2分ですが,うち3敗がヤクルトです。ごめんなさい。

ということでドラフトのウェーバーはドラフト会議前に抽選で決まるそうで・・・
それだとますますオールスターの存在意義が失われてしまうと感じたのは私だけでしょうか。。

さらに60年ぶりに球宴での本塁打が0に終わったということです。
ラジオで工藤公康氏が言ってましたけど,オールスターにはオールスターのロゴが入った特別球を使用し,縫い目も特別の色を使用しているようです。
どうやら昨年までの在庫をここで使用されたのではないか説が。。

3試合を通じて、基本に忠実で、どの選手よりも印象に残る確かなプレーで、ファンに夢や希望を与えた選手に与えられる「SKYACTIV TECHNOLOGY賞」は大谷くんが受賞されたようでして。
昨年この賞を受賞したのは誰だったカナ?!ということで赤川くんも後半戦奮起しましょう!

全体を通すと試合時間の短さが気になりました。地上波中継延長無しで,その枠に収まるようにしている(されている)のかは定かではありませんが,初球からポンポン打ってゴロやぽp。
野茂vs落合とか松坂vs松井秀のような打席での駆け引きが無くなっているのも,醍醐味が薄れた原因でしょうか。

さて1日休んでいよいよ後半戦。
今年は過去2年に比べオールスター選出選手も少なかった(11年8人青木・相川・宮本・バレンティン・畠山・由規・林昌勇・館山,12年7人相川・宮本・バレンティン・畠山・館山・バーネット・赤川)わけだし,後半ばてたは言い訳になりません。
必ずヤ巻き返しましょう。

福島 ☁ | Comment(0) | NPB | at 21:43 | 更新情報をチェックする

2013年07月20日

=全セ 3-1 全パ

第2戦 全セ1勝1分◇神宮 31,816人
AP 100 000 000 1
AC 011 001 00x 3

G菅野2,○S小川2,S石山1,T藤浪2,G山口1,SS山本哲1−D谷繁

▽最優秀選手賞 新井(阪神)
▽敢闘選手賞 坂本(巨人)千賀(ソフトバンク)長谷川(ソフトバンク)

4番(指)バレンティン 三邪(牧田)右飛(牧田)三振(千賀)
7番(三)宮本 右安(牧田)右飛(牧田)二ゴ(青山)二ゴ(佐藤達)
小川:松井(中飛)鈴木(左2)大谷(二ゴ)長谷川(左飛) 内川(中飛)中田(右飛)李大浩(三振)
石山:今江(左安)伊藤(左安)松井(中飛)鈴木(三振)大谷(三振)
山本哲:中田(右邪)糸井(一飛)今江(遊ゴ)

7年ぶり14回目となる神宮球場でのオールスターゲーム。
主ヤクはヤクルト勢。
小川が2008年第2戦石川以来の勝利投手に。山本哲が2012年第1戦バーネット以来のセーブ。
宮本が●野の負けを消すタイムリー( *`ω´)ほんと●っ子は負けないね( *`ω´)

ゲスト解説とかグランドレベルの中居さんが挿入されると,LIVEで行われている試合が完全にそっちのけになるため,小川(田中)・石山(●野)・山本哲(大谷)と被害に遭った訳だけど・・まぁ古田が上手くフォローしてくれた感じカナ?!
5回のインターンバルもマスコット映してくれたし,藤浪効果で(イニング間にCM挟まなかった為)『PADDLE』も聞こえたし♪

パトさんも演出してくれたし,神宮行けた人は満足出来る演出だったと思うなぁ。
やっぱりオールスターはテレビじゃ伝わらない。地方球場ともまた違う,この時期の屋外本拠地球場の良さがあったはず。ちょっと贔屓目カナ?!
東京 ☀ | Comment(0) | NPB | at 22:46 | 更新情報をチェックする

2013年07月19日

=全セ 1-1 全パ

第1戦 全セ1分◇札幌ドーム 34,339人
AC 000 000 100 1
AP 100 000 000 1
C前田健2,G澤村3,B三浦2,D岩瀬1,G西村1−G阿部,D谷繁

▽最優秀選手賞 澤村(巨人)
▽敢闘選手賞 田中(楽天)糸井(オリックス)中村(DeNA)

3番(指)バレンティン 一邪(田中)遊飛(吉川)左飛(菊池)
4番 二 宮本 遊ゴ(平野佳)

10年新潟以来史上10試合目の引き分け。僅か2時間18分。淡々と進んだ試合。

1996年イチロー以来の二刀流ということで大谷が出場してからは大谷大谷のオンパレード。イニングの度にハイライト。
イニング間のマスコットイベントなんてそっちのけ。
打者も淡々と打つから矢貫・増井なんて投げてたの?!ってくらい印象に残らず。

昨年は余った時間に過去のオールスターのVTRを流していましたが,今年はゴルフ中継に切り替え。

一昔前に比べてお笑いタレントや芸能人が放送席に来たり,女子アナがブルペンからインタビューしたりとかそういう演出は無くなった(解説と実況のシンプルなパターン)けれど,結局後に残るのは試合内容というより,中継の不満でしか無い。

試合なんだから試合を伝えて。そしてその試合が行われている会場のお祭りの雰囲気を伝えて。

出る選手も中継するテレビ局も罰ゲームなんて言われるようじゃ。。ほんとに何も感じないの?コミッショナーさん。

選手会、コミッショナー「不信任」を確認=試合中のキャッチボール禁止も反対
 労組日本プロ野球選手会(嶋基宏会長=楽天)は19日、札幌市内で臨時大会を開き、日本野球機構が統一球を公表しないまま飛びやすく変更していたことについて話し合い、会議後、嶋会長が加藤良三コミッショナーへの不信感を表明した。
 嶋会長は「選手生命に関わるボールの変更を知らせなかったのは大きな問題」とした上で、事実関係を「知らなかった」とする加藤コミッショナーの責任感の欠如を指摘。「不信任を選手全員で改めて確認した」と述べた。ただ、具体的な行動を起こす考えはないという。
 選手会は6月末にセ・パ両リーグと問題を調査する第三者委員会に対し、新コミッショナーの下での改革を求める要望書を提出している。
 また、来季から試合中のキャッチボールが禁止されることについて、反対の意向を確認。松原徹事務局長は「投手にとっては小さい頃からの習慣。米国に合わせるという理由で変えるのは納得いかない」と語った。[ 時事通信 7月19日(金)16時54分配信 ]
 

明日は06年以来7年ぶりの神宮開催。この時は青木がMVP。岩村が優秀選手とヤクルト勢が目立ったからね。
小川・石山・山哲・バレ・慎也と大暴れして,盛り上がる試合にしてほしい!


北海道 ☔ | Comment(2) | NPB | at 22:47 | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

藤浪、大谷らが開幕1軍=プロ野球

 プロ野球のセ、パ両リーグは27日、公式戦開幕日(29日)の出場選手登録名簿を公示した。新人ではセの4人、パの6人が開幕1軍入り。ドラフト1位ではセが巨人の菅野(東海大)、阪神の藤浪(大阪桐蔭高)、パが日本ハムの大谷(岩手・花巻東高)、ロッテの松永(大阪ガス)が選ばれた。
 米大リーグからの復帰組は、セが阪神の西岡と福留、パはソフトバンクの五十嵐が登録された。
 故障や調整遅れで外れたのは、セではヤクルトのバレンティンと川端、中日の浅尾ら。パはロッテの里崎らが漏れた。[ 時事通信 2013/03/27-16:21 ]


開幕を翌々日に控え,公示が発表されました。スワローズの開幕一軍メンバーは以下の通り。高校野球風にまとめてみました。あくあでヤクルトでの回数ですのであしからずどすからず。

【投手】
15村中恭兵(4年連続5回目)
19石川雅規(9年連続10回目)
20山本哲哉(初)
21松岡健一(5年連続5回目)
25館山昌平(5年連続6回目)
26久古健太郎(2年ぶり2回目)
34バーネット(3年連続3回目)
45日高亮(3年連続3回目)
51藤田太陽(初)
67平井諒(2年連続2回目)
【捕手】
2相川亮二(5年連続5回目)
28田中雅彦(初)
52中村悠平(初)
【内野手】
00川島慶三(2年ぶり4回目)
6宮本慎也(15年連続18回目)
7田中浩康(9年連続9回目)
8武内晋一(6年連続7回目)
33畠山和洋(5年連続5回目)
46谷内亮太(初)
48岩村明憲(7年ぶり9回目)
68森岡良介(2年連続3回目)
【外野手】
0比屋根渉(2年連続2回目)
9飯原誉士(8年連続8回目)
41雄平(2年連続5回目)
50上田剛史(2年連続2回目)
57松井淳(初)
85ミレッジ(2年連続2回目)

新人移籍組を除くと山哲悠平松淳が嬉しい初の開幕一軍。こう並べると滑り込みセーフの誉士はもはやベテランの域ですな。。

で,毎年やってた順位予想ですが,今年はしません(キリッ
だって毎年ヤクルトって言って外れちゃうんですもん(涙)

とりあえずクラシリ進出予想だけ。
セは讀賣ジャイアンツ東京ヤクルトスワローズ広島東洋カープ。パは千葉ロッテマリーンズオリックス・バファローズ福岡ソフトバンクホークス(地理的に東から)

落合さんが予言してるから中日ドラゴンズは5位に落ちるのではないかと。
特にセは契約最終年(高木・小川・野村・中畑)とV逸なら解任が既定路線(原・和田)の感があるので,優勝チーム以外の全球団監督が変わる可能性すらありますからねぇ。。
明後日から始まるシーズンがその意味でも激動のペナントレースとなることを期待して。

今シーズンも試合見聞LOGを宜しくお願い致します!
| Comment(0) | NPB | at 21:18 | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

セ、パとも観客減る=独走巨人は増加―プロ野球

 プロ野球のセ、パ両リーグは9日に終了したレギュラーシーズンの入場者数を発表し、交流戦を含む総観客数はセが昨年より0.02%減って1179万536人、パは2%減の957万9690人だった。1試合平均はセが2万7293人で、パは2万2175人。
 セは優勝した巨人が6.9%増の290万3947人を集め、1試合平均も4万333人で最も多かった。DeNAはリーグ最少の1試合平均1万6194人にとどまったが、昨年より5.8%増えた。
 パの最多はソフトバンクで、昨年より6.7%増の244万7501人(1試合平均3万3993人)。優勝した日本ハムは6.6%減の185万8524人で、1試合平均は2万5813人だった。
 平均試合時間は両リーグとも3時間10分で、セは昨季より1分、パは4分長かった。 [ 時事通信 10月10日(水)9時52分配信 ]


3月の時事通信をもう一度引用します。
 セ・リーグは8日、東京都内で臨時理事会を開き、今季の全試合で予告先発を導入することを決めた。既に予告先発を実施しているパ・リーグも同意しており、交流戦にも導入される。
 クライマックスシリーズでは行わず、日本シリーズでも実施しない方向で一致した。
 セの理事長を務める中日の佐藤良平球団代表は「より一層のファン拡大をしていこうということでまとまった」と語った。
 セは2年連続で観客動員が減少し、ファンサービスのために予告先発導入を検討。阪神が当初は慎重な姿勢を示したが、全会一致でまとまった。
 予告先発は、パ・リーグが1983年の開幕戦で実施し、その後は日曜日に限定して行い、94年から全試合で採用。セでは94年に日曜日と巨人―広島戦に限って実施したことがあった。[ 時事通信 3月8日(木)15時53分配信 ]


結果として観客動員は減少しました。
予告先発制度は「ファン拡大」につながりましたか?
それとも予告先発制度があったから「0.02%減」にとどまったとのでしょうか?
それとも大正義巨人軍が増加していれば問題無しでしょうか?

「ファン拡大」のためにリーグとして何が必要なのか。問題をどこかにすり替えるのでなく,根本的に見つめ直して欲しいものです。

予告先発然り。3時間30分ルール然り。

少なくとも私は,リーグ間の戦力が拮抗し,安易な引き分けもなく,1試合1試合がペナントレースを左右するようものを求めます。
| Comment(0) | NPB | at 21:49 | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

$全セ 2-6 全パ

第3戦 全セ2勝1敗◇県営岩手野球場 14,806人
AC 000 100 001 2
AP 004 200 00x 6
●三浦22/3,大竹21/3,赤川−相川,谷繁

▽最優秀選手賞 陽岱鋼(日本ハム)
▽敢闘選手賞 中田(日本ハム)岸(西武)畠山(ヤクルト)
▽スカイアクティブテクノロジー賞 赤川(ヤクルト)

4番(一)畠山:二飛(田中)右本(塩見)遊失(岸)左安(青山)
6番(右)バレンティン:左安(田中)左飛(塩見)
9番(捕)相川:右飛(塩見)中飛(塩見)
2番 二 宮本:投ゴ(武田久)
赤川:田中(遊ゴ)内川(右飛)陽(中飛) 角中(二飛)明石(二ゴ)稲葉(右飛) ペーニャ(中飛)松田(三振)中田(三振)

史上初めて岩手県で行われたオールスターゲーム。
そんな岩手県出身の全セ4番畠山和洋が放ったホームラン。岩手の人にとって一生記憶に残るものとなったと思います。

赤川が特別賞スカイアクティブ賞受賞!小川監督も後半のキーマンとして期待しているだけに,これがキッカケになるといいね。そしたら高木監督に感謝するけど・・

3試合のべ26イニングスで,自分のチームが投げたのは僅か1イニング。それも補充の補充選手田島のもの。もし榎田のアクシデントがなければ・・?!
落合さんがいかに気を遣って監督をされていたかが分かります。

そもそも福留の仮病から出来た辞退選手の10試合出場停止。出場辞退に適用するなら,選出されながら出場機会なしにもなんらかのペナルティを課すべきでしょう。
そもそも10”試合”というのが不公平すぎる。中止や移動日等で各チームバラバラになるわけだし統一性がない。だったら10”日間”にするのが筋だと思う。

選手や監督がこんなんだから,オールスターが罰ゲームとか言われる始末になってしまう。

でももう一度今日見た光景を浮かべて欲しい。

観衆は史上最少の14806人と言われるが,これまでキャパシティの都合上30,000人収容出来るような球場で無ければオールスターなんて行われなかった。それが震災復興という名目で初めて行われた。

今年の週刊ベースボール選手名鑑号調べの,支配下選手出身都道府県ワーストを挙げると,鳥取0。長野2。青森・山形・滋賀3。岩手・島根・山口・高知4.新潟・山梨5。秋田・福島6。

これらの県は選手も少ないが,プロ野球が開催されなくなって久しい県もある。

外野に招待された少年少女が今日一日輝かせた目。単純な収支だけでないモノサシで,野球に触れる機会を提供するのであれば,オールスターにも大きな意義を見いだせるのではないか−。
岩手 ☁ | Comment(0) | NPB | at 22:15 | 更新情報をチェックする

2012年07月21日

$全セ 4-0 全パ

第2戦 全セ2勝◇松山坊ちゃんスタジアム 25,612人
AP 000 000 000 0
AC 102 001 00x 4
○前田健3,内海2,野村3,S藤川球1−谷繁,相川,阿部

▽最優秀選手賞 前田健(広島)
▽敢闘選手賞 坂本(巨人)野村(広島)明石(ソフトバンク)

5番(右)バレンティン:左安(成瀬)三振(吉川)三振(大隣)
8番(一)畠山:右飛(成瀬)三ゴ(吉川)
7番代打三宮本:三振(大隣)三ゴ(大隣)
8番 捕 相川:遊飛(大隣)
館山・バーネット・赤川:登板無し

パ・リーグ打線を17イニング連続零封中のセ・リーグなう。なんか三浦もスイスイ行って赤川に代わった途端に記録が途切れそうで・・今から不安です(苦笑)
6回裏は大隣の前にアウトは全部ヤクルト勢ということもありましたしw

ヤク的には前田健太と野村祐輔が3イニングずつ投げてくれたことで,オールスター明けのカープのローテーションがどうなるのか。中3日はまず無いだろうから,せめて中4日でどちらかになるか?それとも二人とも金曜日からの巨人戦に回るのか?
後半のローテ次第で,広島さんがヤクルト(クライマックス)を意識するのか巨人を意識する(優勝)のかかその本気度も測れますからね。。

昨日今日と淡々と進んだ試合。今年は元から延長時間が確保されてません(20:54で放送終了)でしたから,そういう圧力もあったのかなかったのか・・結局2時間27分で終了し,余った時間は監督インタビューを流すでもなく過去のVTRを流した地上波局。

新庄・野茂・イチロー。昔のオールスターは面白かった。それに比べ今のオールスターはスターも不在でつまらなくなった。そんな印象を与えかねません。

交流戦が始まったことで新鮮味は薄れ,いわゆるスターやお祭り男も小粒になった感は否めない。でも過去の遺産を食い潰すだけでは,新しいものを何も生み出さない。

オールスターの空間にあるもの。今松山で起こっているもの。

名残を惜しむかのように,試合後も球場ではマスコット達の競演や,応援団による応援合戦が最後まで繰り広げられています。その様子を流すことで,あぁオールスターって面白そうだな!楽しそうだな!行ってみたいな!って伝わる何かがあると思うんです。


一昨年実際に新潟で見た光景。やっぱり12球団が揃うお祭りならではの雰囲気がオールスターなんです。それをもっともっと大事にして欲しい。疎かにしないでほしい。現状をもっと見つめて欲しい。

そう思うテレビ中継でした。
愛媛 ☁ | Comment(0) | NPB | at 21:39 | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

$全セ 4-1 全パ

第1戦 全セ1勝◇京セラドーム大阪 33,335人
AC 021 010 000 4
AP 100 000 000 1

○杉内2,館山2,田島1,能見2,山口1,Sバーネット1−阿部,相川,谷繁
陽岱鋼1号@(杉内)中村1号A(斎藤佑)

▽最優秀選手賞 中村(DeNA)
▽敢闘選手賞 バレンティン(ヤクルト)能見(阪神)陽岱鋼(日本ハム)

5番(右)バレンティン:中安(斎藤佑)三安(斎藤佑)左犠(益田)
8番(三)宮本:遊野(斎藤佑)三振(西)三振(青山)
4番 捕 相川:三振(平野佳)
6番 一 畠山:三振(平野佳)
館山:中田(左2)鶴岡(遊ゴ)陽(右飛)糸井(投ゴ) 松田(中安)李大浩(三ゴ)中島(三振)中村(三振)
バーネット:陽(右中2)角中(捕邪飛)松田(右飛)ペーニャ(右飛)
赤川:登板なし

ノリさんヤクルト飲んでノリノリでしたからね。04年以来のオールスター出場。01年以来の最優秀選手。京セラドーム大阪で元近鉄戦士がMVP。あれから8年…なんか感慨深いものがあります。

杉内が両リーグ白星。03年伊良部さん以来史上2人目。伊良部さん…

北別府、故津田両氏を表彰=野球殿堂
 競技者表彰のプレーヤー部門で野球殿堂入りした元広島の北別府学氏と故津田恒実(本名恒美)氏の表彰式が20日、オールスター第1戦の試合前に京セラドーム大阪で行われた。
 北別府氏は「これからも微力ながら、野球界に何かできればと思う。きょうは津田さんの命日。一緒に喜んでくれているはず」と話した。故津田氏の夫人の晃代さんは「(亡くなって)19年たって、主人が招待してくれた。野球選手としてすごく幸せだったことでしょう」と語った。 [ 時事通信 7月20日(金)19時15分配信 ]

ちょうど19年前の今日もオールスターゲームの初戦でした。東京ドームでの試合中にアナウンサーが伝えた訃報。
当時12歳の自分にとってそれはそれは衝撃的でした。プロ野球選手が若くして亡くなるなんて・・そんなこと思いもしませんでした。。

夏の日の1993。殿堂入りであらためて津田さんを偲びます。
大阪 ☔ | Comment(0) | NPB | at 22:13 | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

プロ野球、30日開幕=2年連続セ、パ同時

 プロ野球セ、パ両リーグの公式戦が30日に開幕する。2年連続の同時開幕。セは、昨年リーグを制した中日がナゴヤドームで広島と、巨人は東京ドームにヤクルトを迎え、阪神が京セラドームで新球団DeNAと対戦。パは日本一のソフトバンクがヤフードームでオリックスと、日本ハムが札幌ドームで西武と、創設8年目の楽天は初の本拠地開催となりKスタ宮城でロッテとぶつかる。試合はいずれもナイター。
 今季も昨季同様、セ、パ交流戦24試合を含めた144試合で優勝を争い、両リーグとも上位3球団がクライマックスシリーズ(10月13日から)で日本シリーズ(同27日から)出場チームを決める。[ 時事通信 3月28日(水)16時30分配信 ]


中日の高橋周、ロッテの藤岡ら開幕1軍=プロ野球
 プロ野球のセ、パ両リーグは28日、公式戦開幕日(30日)の出場選手登録名簿を公示した。新人ではセが6人、パが7人が開幕1軍入り。ドラフト1位ではセが中日の高橋周(山梨・東海大甲府)、広島の野村(明大)、阪神の伊藤隼(慶大)の3人、パではロッテの藤岡(東洋大)が選ばれた。
 故障や調整遅れのため外れたのは、セでは阪神のマートン、ヤクルトの林昌勇ら。パではソフトバンクの多村と馬原、西武の片岡、楽天の松井と岩村らが漏れた。[ 時事通信 3月28日(水)16時45分配信 ]


開幕を翌々日に控え,公示が発表されました。スワローズの開幕一軍メンバーは以下の通り。高校野球風にまとめてみました。
【投手】
15村中恭兵(3年連続4回目)
19石川雅規(8年連続9回目)
21松岡健一(4年連続4回目)
22増渕竜義(2年ぶり2回目)
25館山昌平(4年連続5回目)
34バーネット(2年連続2回目)
45日高亮(2年連続2回目)
47赤川克紀(初)
58阿部健太(初)
65押本健彦(5年連続5回目)
67平井諒(初)
【捕手】
2相川亮二(4年連続4回目)
28川本良平(4年連続4回目)
32新田玄気(初)
【内野手】
5川端慎吾(2年連続3回目)
6宮本慎也(14年連続17回目)
7田中浩康(8年連続8回目)
8武内晋一(5年連続6回目)
23山田哲人(初)
33畠山和洋(4年連続4回目)
60三輪正義(3年連続3回目)
68森岡良介(3年ぶり2回目)
【外野手】
0比屋根渉(初)
4バレンティン(2年連続2回目)
9飯原誉士(7年連続7回目)
41雄平(5年ぶり4回目)
50上田剛史(初)
85ミレッジ(初)


では順位予想を。
【パシフィック・リーグ】
1.埼玉西武ライオンズ
2004年・2008年とオリンピックイヤーといえば西武でしょ。十亀小石もオープン戦で苦労した分シーズンではやれそうだし。ただゴンザレスは体型的に抑え務まるとは思えない。気づいたら誰かがストッパーやってると思う。
2.千葉ロッテマリーンズ
地味に来るんじゃないかなぁと思う。東洋大と近畿大出の投手は前評判は高いけれど活躍出来ないイメージ。でも「和」の力でチームがまとまって実力発揮してくると思うなぁ。
3.福岡ソフトバンクホークス
投手こそがらりと布陣が変わるだろうが,打線が育てる形になるのだろう。やっぱりクライマックス勝ち上がって掴んだ日本一ってのは自信になっただろうし,そこまで大崩れはしない。 

4.オリックス・バファローズ
今日になってK井川の獲得が発表されましたが,阪神時代のような活躍が期待できるのか?そして李大浩に4番が務まるのか?!というのが評価を下げる最大の要因であります。。 
5.北海道日本ハムファイターズ
指導者素人の栗山が勝てるほど野球界は甘くない。こんなのが結果出したらますます野球界がおかしくなる。指導者経験を大事にしてほしい。 
6.東北楽天ゴールデンイーグルス
星野からはもはや覇気を感じられない。戦力以前の問題。

 

【セントラル・リーグ】
1.東京ヤクルトスワローズ
とにかく小川さんのために優勝したい!これは予想でなく願望!
2.讀賣ジャイアンツ
真面目に言うと予告先発制度が逆効果を生むような気がしてならない。巨大戦力だけに原が毎日のように打線弄くりそうなので・・それによって選手は役割が不明確になる。
3.広島東洋カープ
ここに収まれば15年ぶりということになるが・・先発は充実しているのは認める。ただし中継ぎが壊滅してはそのしわ寄せが必ず及んでくる。あとは対巨人戦を何とかしろ!

4.阪神タイガース
虎さんの伝統で新監督は4位スタートということで。阪神一筋の和田監督が周囲の雑音にも負けずを自分の色を貫けるか。それ次第で上にも下にも行くような気がする。
5.中日ドラゴンズ
脱落合でどうなるのか全く読めない。監督の顔色・表情・コメント全てが影響を与えてくるはず。相手からしたら戦いやすくなることは間違いない。
6.横浜DeNAベイスターズ
そんなに急に変われたら苦労しない訳で・・広島同様対Gの戦績もリーグを左右する。

ハッキリ言いますが広島次第で順位が変わると思います。今年も接待試合を続けるようではこうなるのではないでしょうか。
1.讀賣ジャイアンツ
2.東京ヤクルトスワローズ
3.中日ドラゴンズ
4.阪神タイガース
5.広島東洋カープ
6.横浜DeNAベイスターズ

今シーズンも試合見聞LOGを宜しくお願い致します!
| Comment(4) | NPB | at 21:38 | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

セも予告先発=交流戦でも実施―プロ野球

 セ・リーグは8日、東京都内で臨時理事会を開き、今季の全試合で予告先発を導入することを決めた。既に予告先発を実施しているパ・リーグも同意しており、交流戦にも導入される。
 クライマックスシリーズでは行わず、日本シリーズでも実施しない方向で一致した。
 セの理事長を務める中日の佐藤良平球団代表は「より一層のファン拡大をしていこうということでまとまった」と語った。
 セは2年連続で観客動員が減少し、ファンサービスのために予告先発導入を検討。阪神が当初は慎重な姿勢を示したが、全会一致でまとまった。
 予告先発は、パ・リーグが1983年の開幕戦で実施し、その後は日曜日に限定して行い、94年から全試合で採用。セでは94年に日曜日と巨人―広島戦に限って実施したことがあった。[ 時事通信 3月8日(木)15時53分配信 ]
 

即断でしたね。プレーオフ制度,昨年の4/12開幕・3時間30分制度の導入に続き,今度は予告先発制度。とにかくパ・リーグに倣えのセ・リーグの動き。

「ファンサービス」が大義名分のようですが,パ・リーグにイチローというスーパースターが登場した1994年当時,近鉄・野茂,西武・渡辺久工藤,ロッテ・伊良部,日本ハム・西崎,ダイエー・若田部といったエースがいたでしょうか。だけど見違えるほど毎試合観客増えたでしょうか?
ロッテが千葉マリンに,ダイエーが福岡ドームにそれぞれ本拠移転して3年目と2年目。まだまだ地元に根付かず試行錯誤していました。試合後の王監督に生卵が投げつけられたこともありました。
日本ハムの東京ドーム,近鉄の藤井寺は決して観客に恵まれたとは言えず,それから10年後日本ハムは札幌への移転を,近鉄はオリックスとの球団合併を選択しました。

1990年から1998年までの9シーズンは,優勝チームが西武・オリックスの2球団に絞られていましたよね。戦力格差がリーグをつまらなくする側面もあったと思います。

各球団は地道な地域密着戦略が功を奏し,リーグとしても一括で放映権や物販権を管理することで,札幌・仙台・所沢・千葉・大阪・福岡に頻繁に脚を運べない,全国各地いや海外に住むファンにもリーグの全試合の映像をライブで届けられるようにご尽力されましたよね。

考え方が安易すぎるんですよね。セ・リーグのお偉いさんは。「より一層のファン拡大」のためにも,戦力均衡によるリーグ間のバランス,地域密着,メディア(とりわけ今後はネット)展開などももっと本腰を入れて考えて欲しいもの。そういうものに限って先送り先送りですか?

巨大戦力が100勝優勝しようものなら,ますます白けて観客動員なんて減少していくと思いますけどね。

東京ヤクルト・横浜DeNAに関しては,4月平日昼間開催の分前年比+になるとは思いますけど,シーズン後半どうなるかは,成績次第。
いずれにしても今季の観客動員数にどう現れるのか。増えれば継続の運びとなるのでしょうけど,逆にこれでも「減少」に歯止めがかからなかったら,その原因がそんなに単純なモノでは無いということが,お偉いさんにも少しは伝わるかしら。その意味でも注目です。

ただ「翌日の先発であることを隠すために、調整方法を変えなくてはいけないことをなくす」という理由については,全く思いもよりませんでした。かく乱のために行動を同じにしたり,神経使う部分もあったのかも知れません。余計な神経使わないことで,リーグの先発投手のレベルが上がるのなら,それは歓迎です。

さて,一ファンとしては,明日(今日)の先発誰だろうと予想するのも一つの楽しみでありました。
特にインターネットという武器を手に入れてからというもの,15時ちょいすぎにセ・リーグの公示を確認するのが一つの大きな楽しみとなりました。これによって,今日は誰誰ageたから先発ありそう!とか,誰もsageてないから中4日で誰誰かな?という気持ちを高め,17:30ごろのTBSのエキサイトベースボールの更新を待つという生活パターンが出来あがりました。これによって投手に関するその期待と不安が無くなります。

ただヤクルツファンは公示=選手の怪我情報という感も大いに含まれますので,そのキドキド感は不変ですがw
まぁ前日に予告先発されることで,自軍のオーダー予想(打順)に妄想が膨らむかもしれませんけどね。

個人的には,スタメンたるもの左右でコロコロ変わるより固定されているチームの方が強いと思ってます。選手も打順弄られると困惑するといいますし。
その意味で144通りの打順を組めるほどの巨大戦力があるチームにとっては,この予告先発制度が,高橋由・亀井・松本哲・ボウカーと谷・大田・矢野らの自由自在な使い分けが出来るようになり,打順の大幅な変更も発生し,意外な盲点になるのではないか?という期待が膨らみます。

ヤクルトに当てはめると・・
・上田を左右で使い分けてしまうのか?それとも青木のように我慢して使い続けるのか?
・宮本休養日の森岡,山田の使い分け,ライト武内・雄平・誉士の使い分けにはメリットもありそう
・昨年は4/22山本斉,4/23高市,5/7中澤,6/5赤川,6/14山岸,6/29加藤,8/14川島亮とあった谷間の日。ファームで調整しててそれなりに予想出来た人もいるし,全くの予想外だった人もいるし。そんな時どんな反応をするんだろうか?

いずれにしてもこれが定着すると,”偵察要員 #今の小学生が知らなそうなもの”なんて言われるようになるんでしょうなぁ。。どうなることやら・・
コメント
| Comment(0) | NPB | at 22:51 | 更新情報をチェックする