2017年08月06日

Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25

"Mr.Children Hall Tour 2016 虹"と"Mr.Children Hall Tour 2017 ヒカリノアトリエ"と参戦できず,Tour自体は"Mr.Children Stadium Tour 2015 未完"以来実に2年ぶり。
しかし人生初の2DAYSに挑戦ということで, 自身13・14回目となるMr.Children LIVE!

自身2年ぶり4・5回目となる日産スタジアム(横浜国際競技場)。
170805 (1).jpg

170805 (4).jpg
前半のド−ムツアー
 6/10(土) 〜 6/11(日)ナゴヤドーム
 6/17(土)札幌ドーム
 6/29(木) 〜 6/30(金)東京ドーム
 7/04(火) 〜 7/05(水)京セラドーム大阪
 7/15(土) 〜 7/16(日)福岡 Yahoo!JAPANドーム

を終えて,後半スタジアムツアーに突入。

 8/12(土) 〜 8/13(日)長居スタジアム
 8/26(土)エディオンスタジアム広島
 9/09(土)熊本県民総合運動公園陸上競技場

と残されていますので,以下はネタバレを嫌う方ご遠慮ください。



ネタバレ承知の上続きを読む
神奈川 ☔ | Comment(0) | Mr.Children | at 23:59 | 更新情報をチェックする

2015年09月05日

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 - 日産スタジアム

人生12回目となるMr.Children LIVE!
Mr.Children STADIUM TOUR 2011 SENSE -in the field-以来自身4年ぶり3回目となる日産スタジアム。
150905 (2).JPG
Tシャツが身体にへばりつくような暑さの新潟ビックスワン公演から4週間。あの時に較べたらもうすっかり空気は秋めいていて,曇空に覆われた横浜上空。

ひとめぼれスタジアム宮城,京セラドーム大阪と2会場3公演が控えておりますので,以下はネタバレを嫌う方ご遠慮ください。
150905 (3).JPG


ネタバレ承知の上続きを読む続きを読む
神奈川 ☔ | Comment(2) | Mr.Children | at 23:59 | 更新情報をチェックする

2015年08月08日

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 - デンカビックスワンスタジアム

人生11回目となるMr.Children LIVE!今回は8年ぶり2回目となるデンカビックスワンスタジアム。
150808_2.jpg
何がいいって天気がいい!ってか暑い!!

福岡ヤフオクドーム。広島ヤンマースタジアム長居ときて3会場目となる新潟デンカビックスタジアム。以降東京ドーム,札幌ドーム,ナゴヤドーム,日産スタジアム,ひとめぼれスタジアム宮城,京セラドーム大阪と6会場10公演が控えておりますので,以下はネタバレを嫌う方にはご遠慮ください。



以下ネタバレ承知の上続きを読む続きを読む
新潟 ☀ | Comment(0) | Mr.Children | at 23:59 | 更新情報をチェックする

2015年06月04日

Mr.Children New Album 『Reflection{Naked}』

512VOSm8tZL._SY355_.jpg

野球シーズン真っ盛りにリリースされたアルバムは2005年9月21日発売の『I 黒ハートU』以来10年ぶり。しかも全23曲入りの大作。さらに発売日にはBSスカパー!でのLIVE生中継があり,翌々日にはお江戸に燕征など,レビューする時間がなかったので,ここらでひっそりと。

1.fantasy
 ライブでも1曲目を飾ったということもあって,オープニングに相応しいサウンドとして定着しちゃいました(笑

2.FIGHT CLUB
 イントロの"99年 ミレニアムを前にしてナチュラルハイ"という歌詞。ミレニアムに生まれた子がもう高校生になる。それだけの月日が流れた中で,過去と現在の対比。それはちょうど『DISCOVERY』の頃と同じ状況に還ってきたと対比するとすごく深いなぁって思った。

3.斜陽
 小林武史プロデュースということで,改めて聴くとアレンジが凝ってるって感じ。

4.Melody
 「足音 〜Be Strong」のc/w。「CANDY」のような甘さ。"クリスマス"という季語が入るので今はそんな気分じゃない(苦笑)←ずっとというツッコミが来そう( *`ω´)

5.蜘蛛の糸
 ラブソングが続きます。「365日」「常套句」系のピアノサウンド。

6.I Can Make It
 初めて映画で聴いた時には曲調が『Atomic Heart』っぽいって書いたんだけど,歌詞は全然違った。"I can make it,I can make it""ため息に溶け飛んで行け"って韻を踏んでいるからそればっかり頭に残っていたけれど,実は憂鬱感のあるダークな世界。『Q』の世界観に近いのかも。

7.ROLLIN’ROLLING〜一見は百聞に如かず
 "百聞は一見に如かず"ではなく"一見は百聞に如かず"。歌詞にはメッセージ性が込められている。

8.放たれる
 配信リリース曲。

9.街の風景
 6分30秒にも及ぶ大作。「ラララ」のような日常が見事に詰められている。イイ!

10.運命
 「運命」とはベートーベンから。「星になれたら」のようなポップサウンド。

11.足音 〜Be Strong
 唯一のシングル曲ということもあって,彼らの立ち位置が確立されたという新しい位置づけになりそう。

12.忘れ得ぬ人
 今はもう会えないけれど,その人の中ですごく大事に想っていた人を思い浮かべ胸が切なくなる。そんな心境になる深い歌詞。

13.you make my happy
 音楽そのものに対する懐古。ジャズサウンドが入ってるからライブで演奏するのは難しいのかな?

14.Jewelry
 これまたしっかりしたサウンド。音にこだわっている作品。

15.REM
 元来は配信リリースで,CD化は初。ライブでも圧倒されたロック感。

16.WALTZ
 『深海』『DISCOVERY』の頃のダーク感が復活した感じ。『HOME』以降いい意味でこじんまりまとまっていた部分から脱してくれたなぁと。

17.進化論
 ポスト「CENTER OF UNIVERSE」「365日」。今回は世代感がテーマになるのかな・・

18.幻聴
 「蘇生」「箒星」「エソラ」「擬態」「Marshmallow day」的位置づけ。とにかく気分が盛り上がる!

19.Reflection
 インスト曲。映画では要所要所で流れてきたから,自然と耳に入ってきた。

20.遠くへと
 また何かが始まる。「Starting Over」の序章みたいな?!

21.I wanna be there
 サウンド的に「Sign」のc/wに収まりそうな曲。

22.Starting Over
 「足音 〜Be Strong」と双方で派生したそうで,すごく納得できる!第2の「終わりなき旅」としてこれから受け入れられていくんじゃないのかなぁ。。

23.未完
 4人が向き合って演奏していた姿がすごく印象的だった。4人のMr.Childrenはこれからも完成しない。そしてこれからも進化し続ける。そんなバンドであり続けてくれるんだ!!って再確認できました♪

『Mr.Children Stadium Tour 2015 未完』には人生初2会場(ビックスワン&日産スタジアム)に参戦できるので,夏のフィールドで弾けたいですね!!夏の思い出作るぞー( *`ω´)
| Comment(2) | Mr.Children | at 23:59 | 更新情報をチェックする

2015年03月15日

Mr.Children TOUR 2015 REFLECTION

人生10回目となるMr.Children LIVE参戦!その会場はヤマダグリーンドーム前橋。
150315 (2).JPG

6/3(水)発売となるNEW ALBUM『REFLECTION』に先駆ける形で始まった全国ツアーの2日目に幸運にもファンクラブ先行予約を引き当てたお友達に同伴させていただくことが出来ました。
150315 (1).JPG

宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ,福岡・マリンメッセ福岡,長野・エムウェーブ,北海道・北海道立総合体育センター北海きたえーる,愛知・日本ガイシホール,広島・広島グリーンアリーナ,大阪・大阪城ホール,神奈川・横浜アリーナ,埼玉・さいたまスーパーアリーナ公演と9会場18公演が控えておりますので,以下はネタバレを嫌う方にはご遠慮ください。



以下ネタバレ承知の上続きを読む
群馬 ☔ | Comment(0) | Mr.Children | at 23:59 | 更新情報をチェックする

2015年02月14日

Mr.Children LIVE FILM REFLECTION

バレンティンデーに映画鑑賞ですが何か( *`ω´)

51Y6YzM9gzL.jpg

映画館で映画を見ることには変わりないのですが,映画という作品よりはちょっと大がかりな新アルバムのプロモーションビデオ,もっというと来月から始まるライブツアーの予習という位置づけになるでしょうか。

ライブと言えば新しいアルバムが出て,それを引き下げてのツアーというのが定番ですが,今回は新しい試みというべきか?アルバムが出る前にそれに収録されている楽曲をライブで披露するという,今までとは真逆な展開。
それでも全く分からない曲を聴くよりも,一度でも耳にしておいた方がライブをより一層楽しめるだろう!そういう期待も込めての鑑賞です。

映画 "Spilit the Difference"のように,制作風景とレコーディングが交互に挿入された訳ではなく,あくまでファンクラブFATHER&MOTHER 21周年祭ファンクラブツアーがMCを含めて収録されているので,ライブ感がある。その点が良かった。

セットリスト
1.Everything(It's you)

4人でこの曲を披露したあと,キーボードに久々サニーさんが登場。ここ10年ほどライブはメンバー+小林武史で構成され,要所要所でピアノが強く出ていた感があっただけに,アレンジの進化というのも聴きどころになりそう。

2.旅人
 「マシンガンをぶっ放せ」のカップリング。ライブではなかなか演奏されないレア曲なので会場の熱気がやばい!イントロ聞いただけで鳥肌たった〜

これまでのMr.Childrenは最後の曲ですということで
3.名もなき詩
 
3曲とも1996年(年度)に発表された曲。
自分に当てはめると高校受験目前から高1です。「名もなき詩」なんて,担任が受験の朝は一番好きな曲を朝聴いてから試験に挑め的なことを言っていたから,まさに受験当日の朝の目覚ましにセットしていた曲です。
音楽にも継続の力あり。いつまでも色褪せない。そんな曲のオンパレードでした。

そしてこれからのMr.Childrenということで,新曲の説明を挟みながら楽曲披露。ただこの時点では未発表ながら,現在では既発となっている曲も含まれるので,そのあたりのノリは変わってくるかも。

4.Melody

5.fight club
 完全な新曲はこれが初。歌詞とタイトルはブラッド・ピットの映画から。1999年当時20歳の若者も今は34歳となり,見立てて戦う存在も変わっているという桜井さんの説明。今の自分とほぼ同じだから,歌詞を吟味したいと思えた曲。

6.斜陽
 こちらはFNS歌謡祭で披露されていたので,イントロから掴めた。タイトルは太宰治から。小説家シリーズで次は芥川龍之介ですと。

7.蜘蛛の糸
 バラード。「隔たり」とか「蒼」に近い感じ?

8.I Can Make It
 Can Make It〜♪って歌詞が印象に残った。曲調が「クラスメイト」「雨のち晴れ」っぽいというか『Atomic Heart』に入っているような感じ。ポップで好き!

9.放たれる
 実際ライブ会場にいた人からすれば,配信もされていたから,やっと知ってる曲キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!! って感じだったんでしょうね。やっぱり未発表ばかりだとせっかくのライブなのに手も振れないし口ずさめないし消化不良になっちゃうと思うなぁ。。

10.花-Memento-Mori-
 桜井さんの弾き語り。ここは会場によって異なっていた模様。それでもこれまた1996年の曲。

11.進化論
 太宰・芥川ときて今度はダーウィン。キリンの歌詞とタイトルは結びついたけど,曲調はあんまり印象に残ってないです。。

12.足音〜Be strong
 明らかにこれまでと観客のノリが変わった感じ。ライブの1曲目にもってくるような気がするが・・・どうだろう?

13.幻聴
 この曲が「エソラ」「擬態」「Marshmallow day」的存在になるんだってのは一発で分かった。

アンコール
EN1.口笛
 ファンクラブ1万余名によるファン投票の結果発表。
 5位「終わりなき旅」
 4位「simple」
 3位「旅人」
 2位「I'LL BE」「I'll be」シングルとアルバムの合算なのでという注釈つき
 そして1位に輝いたのが「口笛」でそれを披露。例の2番の歌詞。そろそろ自分も変わりたい。
とにかくこれすごく『Discovery』色が強い印象。自分も好きな曲1曲挙げろってのは難しいんだけど,好きなアルバム1枚だと迷わず『Discovery』と答える自信がある。

EN2.未完
 柑橘のみかんでなく未完。Mr.Childrenは今もこれからも未完成で,それゆえにさらに進化し続けるという意味合いが込められたとか。サニーさんが退いて4人だけで奏でた一曲。重低音が響いてとにかく力強かった。

EN3.独り言
 エンドロールに合わせて「独り言」。これまたレア。ライブに合わせるとあぁなるんだって感じ(笑)
ただこれまた「光の射す方へ」のカップリング曲だから時期的には『Discovery』。『深海』から『Q』にかけてメンバー4人でこれからの方向性について試行錯誤した頃だし,脱小林武史の現在と重なる部分があるから,そのあたりの因果関係があるのかな?


というわけで。
ちょうど4週間後北陸新幹線開通とともにスタートするMr.Children TOUR 2015 REFLECTION。その最初の公演地・群馬ヤマダグリーンドーム前橋の2日目にありがたく参戦させていただけることとなっております。あまり恩恵が感じられないという理由でファンクラブに入ってない自分ではありますが,今回はそんなファンクラブ先行のおこぼれに預かれることとなり,記念すべき10回目のミスチルライブとなります。楽しみー♪

インフルのバレンティンデーを乗り越えたから今度は3月10日頃交通事故に遭わないようにしないと←
| Comment(0) | Mr.Children | at 22:40 | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

Mr.Children[(an imitation) blood orange]Tour 2012-2013



どん。朱鷺メッセです。
130216 (3).jpg
確かに風は強かったですが,冬場はほとんど鉛色の空に覆われているえちごに,こうして時折青空が広がるようになると,春近しを感じることが出来ます。

NEW ALBUM「[(an imitation) blood orange]」を引き下げての全国ツアー。
12月の京セラドーム・ナゴヤドーム・さいたまスーパーアリーナ。年明け鈴木さんのノロウィルス感染により順延となったヤフードーム(←当時w)公演を終え,先週の静岡からアリーナ公演がスタート。

ということで新潟は2会場目。以降福岡・徳島・鹿児島・福井・広島・横アリ・宮城・北海道・和歌山・愛知・岩手・埼玉・大阪+沖縄と6月まで実に14会場28公演が続いていくため,以下ネタバレを嫌う方にはご遠慮頂けたらと存じます。




ネタバレ承知の上,続きを読む。
| Comment(0) | Mr.Children | at 23:59 | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

Mr.Children New Album 『[(an imitation) blood orange]』

blood orange.jpg

2年ぶりのオリジナルアルバム。例によってツ●ヤでフラゲして,1周・2周としてみました。

前作SENSEがあまりにベールに包まれていていたのに比べると,今作は先行シングルに収められた3曲,さらに「遅咲きのヒマワリ〜ボクの人生,リニューアル」「トッカン 特別国税徴収官」のドラマ主題歌2曲,「マキアージュ」CMソング1曲,「めざましテレビ」テーマソング1曲+かぞえうたと,多かれ少なかれ耳にしたことある曲が中心で,初めて耳にするのは06・08・09の3曲のみということにはなりますが,いざ全体を通して聴いてみると,こういう世界観が込められてるのかな?!ってのがなんとなく見えた気がしました。

1. hypnosis
 壮大な世界観。葛藤から一歩踏み出す自分。深い海からの脱出。
2. Marshmallow day
 恋人の支え。幸せ。ふわふわした日常。
3. End of the day
 ありふれた日常。大事にしたい日々。希望。
4. 常套句
 日々シンプルに「君に会いたい」。
5. pieces
 打ち砕かれた何か。
6. イミテーションの木
 木をなにかになぞらえて現実にはないものを憂う。
7. かぞえうた
 3.11
8. インマイタウン
 流された街。流れる時間。流れる血。
9. 過去と未来と交信する男
 悲しい過去を経ていまを生きることは幸運なこと。
10. Happy Song
 過去を振り向いてばかりでなく明るい未来に進んでいく。
11. 祈り ~涙の軌道
 でも過去に祈りをささげることも。

「かぞえうた」の前後にしっかりと果肉がつけられているなぁっていうか…
震災がメインテーマになりながら,温かさが込められている感じを歌詞カードから受けました。

詩の世界ですよ。あくまでね。曲はまた曲ですからそれぞれに捉えていいんだと思います。


年末年始にかけてのツアーに続き,アリーナ公演ツアーの開催も決定!
新潟朱鷺メッセ2daysもある!!とうことで,なんとかチケット取れますようにイムイム(-人-)イムイム
| Comment(0) | Mr.Children | at 23:10 | 更新情報をチェックする

2012年05月26日

Mr.Children TOUR POPSAURUS 2012

本日の行き先は,田植えでも西武ドームでもなく,東京ドーム!
ということで早速10連勝のグータッチ!
120526_1.jpgなんて誰がするかよww

Mr.Children TOUR POPSAURUS 2012東京ドーム公演です。
120526_2.jpg
120526_3.jpg
ラストナゴヤドーム公演を残している段階ですので,以下ネタバレを嫌う方にはご遠慮頂けたらと存じます。



ネタバレ承知の上,続きを読む。
東京 ☁ | Comment(4) | Mr.Children | at 23:59 | 更新情報をチェックする

2011年09月03日

Mr.Children STADIUM Tour 2011 SENSE -in the field-

8月20日広島ビックアーチ,8月27日熊本県民総合運動公園に続き3会場目となる日産スタジアム公演の初日です。
日産スタジアム(旧横浜国際競技場)に足を踏み入れるのは2004年9月11日以来でした。

台風12号の関東直撃が心配されましたが,当初の予報から西へ西へとずれ,無事開催の運びとなりました。
110903.JPG


9月10・11日豊田スタジアム,17・18日長居陸上競技場,24・25日国営みちのく杜の湖畔公園公演が残されている段階ですので,以下ネタバレを嫌う方にはご遠慮頂けたらと存じます。


ネタバレ承知の上進む
神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Mr.Children | at 23:59 | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

Mr.Children Tour 2011 SENSE

2/19に愛知日本ガイシホール公演からスタートしたMr.Children Tour 2011 SENSE。

5会場9公演目となるはずだった大阪城ホール公演の前日に発生した東北地方太平洋沖地震。地震被害の惨状が刻々と入ってくる中で,11日のうちに中止が発表された。
被害の状況を考慮し,地震発生翌週の和歌山,さらに被害の大きかった宮城・岩手公演の中止。大阪・和歌山の振替公演と関係各所で調整が図られ,4/2北海道真駒内セキスイハイムアイスアリーナから再開されたTOUR。

野球と一緒でやっぱり震災直後は正直LIVEなんて想像できなかった。音楽を聴く気にもなれなかった。
けれどやっぱり音楽や言葉のもつ力というのも偉大で,多くのアーティストが活動を再開させている。

以下は8会場15公演目となるさいたまスーパーアリーナ公演の記ログになります。

本来ラストとなるはずだった明後日5/10のデビュー19周年記念日公演と,京セラドームの振替公演を残しておりますので,以下ネタバレを嫌う方にはご遠慮頂けたらと存じます。

あいにくの雨模様のさいたま市
110507_1.JPG

盛況のグッズ売り場
110507_2.JPG




ネタバレ承知の上進む
埼玉 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mr.Children | at 23:59 | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

Mr.Children New Album 『SENSE』

SENSE.jpg

発売3日前まで完全にベールに包まれていたNEW ALBUMの全貌。公式サイトでも店頭でもタイトルはおろか収録曲さえ明らかにされなかった。ただ12/1 On storeという情報がそこにはあっただけで・・。

前夜にTSUTAYAでフラゲして最初の感想はズバリこんな感じ・・
---
『SENSE』まず通しで聴き終わった。『Q』っぽい衝撃に『HOME』みたいな暖かさに『versus』みたいな懐かしさに・・なんとも言い表せない感じ。「365日」前後のつながりがヤバかった。。次は歌詞カードをじっくり見つめながら2周目行ってくる! at 11/30 21:33

2周目終わった。深い!ジャケ的にも『深海』の世界観もある。陽の中に散りばめられた陰とでもいうべきか。"シーソー""UFO”"光の射す方へ"という詩のフレーズも散りばめられ・・。今回のLIVEの1曲目が「Prelude」からだったらわたしゃ失神するね。。 at 11/30 22:41
---

これを踏まえながら全曲レビューを。

01.I
 『Q』っぽい衝撃ってのがこの曲。クセのある唄い方に刺激的な歌詞。

02.擬態
 ジャケット写真のトビウオが歌詞に出てくるようにアルバムの根幹となる曲がお約束の2曲目に。海から飛び出すその絵に『深海』との対比を重ねてしまう。

03.HOWL
 "エソラ"のように思わず手を左右に振りたくなる曲!「ダイブ」「バタフライ」と海に擬えた歌詞も。

04.I'm talking about Lovin'
 「なんとかロスタイムまで持ち込んで1対1のPK」って6月頃書かれた詩では?!『versus』っぽい懐かしさがある。

05.365日
 イチローのCMソングとしてサビはお馴染みになっていたが,改めて音として聴くとなんか自然に涙が出てきちゃう。。本当に暖かい気持ちに「ふわっと」包まれる。

06.ロックンロールは生きている
 ”ロックンロール”の続編っぽいかな?!間奏にある「ロックンロール」って鈴木さんの声じゃない?!

07.ロザリータ
 イントロにビビッとくるものがあったが,歌詞を見て確信した。これは"やわらかい風"第2章!桜井さんの中にもきっとどこかにこういう心があるんだろうなぁ。。「もう全てのデータを捨てたはずなのに/どこかで君からの言葉を期待して過ごしている」

08.蒼
 LIVEの中盤でじっくり聴かせる系だね。曲としてはそう長くはないけれど,そこにはすごく現実的なメッセージが込められていて共感する人が多いと思う。

09.fanfare
 待望の音源化!これも盛り上がるだろうなぁ。。

10.ハル
 "春"でなく"ハル"。冬が終われば春が来る。それまで散りばめられてきた陰からの陽を感じたのがこの"ハル"。

11.Prelude
 今回の中で一番好きかも!"fanfare"同様前向きなメッセージを感じる。LIVEでバラード調の静かな曲が続いた直後に一気に転調へと持って行くのには最高のリズムの曲なんだろうけど,その名の通り【前奏曲/序曲】的位置づけをされたらもう((((( ( (ヽ(;^0^)/「光の射す方へ」ってフレーズもあるし♪

12.Forever
映画『Spilit the Difference』のエンディングテーマがアルバムでもトリの位置に。どこか"ロザリータ"に通じる世界観も。
でもMr.Childrenの奏でる音楽とは"Forever"であり続けます。Forever。

さて年末にかけ音楽番組が増えますが,アルバムのプロモーション活動はあるのでしょうかね。まだまだ目が離せません!
| Comment(0) | TrackBack(0) | Mr.Children | at 21:00 | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

Mr.Children "Spilit the Difference"

100911_1157~01.jpg

そもそもこのLIVEの意味をよく把握しておらず,4月に都内某所で限定のシークレットライブが開かれるというくらいの認識しかなかった。

ただ映画化されたということは,足を運べなかった多くのファンのために,そのLIVE映像が公開されるものと思っていた。

でも想像していたものとはチョッピリ違った。。

後でパンフレットを読んで分かった事が,関係者オンリーを含め合計6回の"Spilit the Difference"LIVEが行われて,固定のセットリストなどはなく,割と多くの楽曲が披露されていたということ。

映画全編を通して,制作風景とレコーディングが交互に挿入され,彼らの意図を理解しながら,楽曲に込められた想いを感じとり。終始そんな構成がなされていたように思う。
それをどう解釈するかで,この映画の評価が真っ二つに分かれる気がする−。

映画内で披露された楽曲リスト

01.NOT FOUND
 2000年発表のシングル。その4年前『マシンガンをぶっ放せ』を当時としては珍しい12cmシングルを発表していたが,2000年前後からCDシングルのマキシ化が主流になり,Mr.Childrenもこの曲以降は完全に12cmシングルとなった。
 
「昨日探し当てた場所に 今日もジャンプしてみるけど 何故かNOT FOUND 今日はNOT FOUND」

 このフレーズが印象的。当時自分も手書きのhtmlでホームページ作成を色々と試していたので尚更。

02.「Everything(It's you)」
 14枚目のシングル。横浜国際の追加公演で初めて聴いた時は鳥肌がたった。優しく語りかけるような「stay〜♪」が特に。
 
03.「SUNRISE」
 『HOME』収録曲ながら,一連の『HOME』ツアーでは披露されなかったので,演奏される姿を目にするのは初めてだった。『HOME』は他にも未披露曲がある。是非聴いてみたい。

04.「Another Mind」
 初期3rd Album『Versus』のオープニングナンバー。アーティストによっては,音楽観の変化とか方向性の違いとかいって,初期の曲がお蔵入りしちゃう印象が多々あるけど,彼らは大事に扱ってくれる。時代は変わっても,変わらないもの。そんなものを感じる。

05.「Surrender」
 『Q』から。正直言うと当時はアルバム全体に戸惑ったんだけど,自身が当時のメンバーの年齢に近づいた現在聴くと,イイ!ね。歌詞も色々と考えさせられるし。 

06.「ファスナー」
 『IT'S A WONDERFUL WORLD』からスガシカオさんとカバー。くせのある歌い方。まるでスガさんのために作ったような,心から楽しんでいる桜井さんの表情が印象的だった。

07.「虜」
 最初全然分からなかった。サビで”あ,『深海』の曲だ!”ってのがようやく。Salyuとの共演によって,イメージがガラっと変わって,「to U」的な優しい深いサウンドになっていた。

08.「終わりなき旅」
 この曲があるから今のMr.Childrenがある。逆にこの曲が無ければ今のMr.Childrenは無かったのかも知れない。

09.「TIME AFTER TIME」
 シンディ・ローパーのカバー。

10.「横断歩道を渡る人たち」
 「GIFT」のカップリング曲が,ここまで壮大なスケールに仕上がるとは驚き。バックバンドのジャズ部隊が壮大で。何よりカップリング一曲一曲まで彼らの魂が込められているということを再認識させてもらった。

11.「ニシエヒガシエ」
 1998年当時の活動休止中に出されたシングルだから,やはり何らかの大きなメッセージが込められた曲。ライブでも定番だし,さぁ身体もリズムに乗って盛り上がってキターって所で・・終わっちゃった。。


全編で気になったのは中川さんと田原さんに笑顔があまり見られなかったこと。裏返せば小林武史の影響力の大きさなのだろうけど。。ちょっと気になった。
Spilit the Difference.jpg




今日でこの映画の公開が終了。これを受けての何らかの動きがあるのか。期待しよう!
東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Mr.Children | at 21:48 | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

Mr.Children DOME TOUR 2009 〜SUPERMARKET FANTASY〜

結局今回はWOWOWで生観賞るんるん
番組ガイドを見て,このブログでも話題にした映画の放送があったので11月中旬に「スタート割」に加入。
B-CASカード1枚目は945円というお値段は今月も変化無いので今後とも続いていくのでしょう。
そして今月をもって解約(予定)。カスタマーセンターに電話しましたが,すんなりと受け入れられました。今回のLIVEメインって方も多かったのでしょうかね!?

で,ネタバレを我慢して挑んだイブのLIVEの率直な感想は4年前の”I 黒ハート U TOUR”と被ったかなぁバッド(下向き矢印)
場所は全国5大ドームで時期も年末にかけてと全く一緒。
そして完全生中継の謳い文句を覆し,エンディングぶつ切り直後の会場限定ソングとその歌詞のアレンジがより一層。。

セットリスト
東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Mr.Children | at 23:59 | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

Mr.Children TOUR 2009 〜終末のコンフィデンスソングス〜 LIVE DVD

amazonよりDVDが届いた日に朗報が!
■News 1
Mr.Children DOME TOUR 2009 〜SUPERMARKET FANTASY〜 追加公演決定!!
全公演即日完売に伴い、東京ドーム追加公演が決定致しました!!

今回は本当にチケットが取れない。ドームだからと甘く見ていたが,結局取れない。。
再度チャレンジを挑むが果たして…でも!
■News 2
12月24日(木)東京ドーム追加公演の模様をWOWOWにて独占生中継決定!!
地方にお住まいの方も、クリスマスはお家でMr.Children LIVEに参加しよう!!

今回のTOURはフジテレビで特番組まれていたから,来月「フジテレビNEXT」で生中継あるのかな?!と密かに期待していたら,何と「WOWOW」で独占生中継(これでフジONE TWOは躊躇せず解約できる)との事!
「WOWOW」にはB-CASカード使用していないから,「15日間無料体験」って技があるんだけど,無料より高いものはないと言われるように,勧誘電話とかしつこいんでしょうか?あと画面に案内メッセージが出たりするんでしょうか?
となるとよくCMで見かける「945円スタート割」。今まで意識して見なかったんだけれど,毎月案内していたような記憶が…。でも12月申込みだと幾らか値段上がるんですかね?スタート割期間終了後直ちに解約しても問題ないんですよね?
よく調べていないので疑問符で終わっているんですが,詳しい方いらっしゃいましたら教えてくださいませ。。

テレビ中継されるということで録画は必須なんだけれど,そうなれば必然的にDVD化は27日のファイナル公演のものになるわなぁ。。
091110.JPG
シングル・アルバム・DVDと媒体毎に綺麗に並べて保管しているんだが,もうスペースが無〜い!!
これも箒星の初回版を横にしてなんとか収まった程だし。左2つのビデオ盤(regress or progress・DISCOVERY)が嵩張っているだよなぁ。。
| Comment(0) | TrackBack(0) | Mr.Children | at 22:37 | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

Mr.Children Tour 2009〜終末のコンフィデンスソングス〜

2月14日マリンメッセ福岡でスタートしたMr.Children Tour 2009〜終末のコンフィデンスソングス〜。
新潟公演までのおよそ3ヶ月の間には,桜井さんの体調不良による名古屋公演の延期や,週刊紙上の解○報道などもありました・・・。今日まで長かった〜〜
でも待った甲斐があった!今回も本当に素晴らしいライブでした♪

残すは長野・東京・青森・大阪+名古屋となりましたが,以下ネタバレを嫌う方は以降はお避け下さいませ。
とりあえず新潟朱鷺メッセの写真だけ!
090505_155201_ed.jpg
この写真撮ったのは信濃川沿いのスペースなんですが,コーラスのナオトさんもいらっしゃいました。



ネタバレ承知の上,続きを読む
新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mr.Children | at 23:59 | 更新情報をチェックする