2008年04月26日

ルーキー・唐川、平成生まれ初勝利…ロッテ

これはプロ野球界にとって歴史的な瞬間でしょう。

 ロッテがプロ初登板の高校生ドラフト1巡目ルーキー・唐川侑己投手(18)=成田=の好投で5連勝を飾った。唐川は威力のある直球と変化球の制球がさえ、7回3安打5奪三振でソフトバンク打線を無失点に抑えた。打線は4回に橋本の適時二塁打で先制。7回には大松の適時打などで3点を挙げ突き放した。
 「緊張はあったが、プレッシャーはなかった」という唐川は、新人とは思えぬ落ち着いた投球で、7回まで三塁すら踏ませなかった。中田(日本ハム)由規(ヤクルト)に先駆けて鮮烈にデビューし、平成生まれで初めてプロ野球で勝利を挙げた投手になったが、「(投手有利の)初対戦で、タイミングが合わないことがあった」と冷静に分析した。
 完封こそ見られなかったが「まだ先は長いので、いずれ時が来たら、という感じ」と、そう遠くない将来を見据えた。
 ヤクルト・由規投手「(唐川投手の投球は)テレビで見ていました。完ぺきな内容で、見ていて刺激になったし、自分も負けられないという思いがしました。早く同じ舞台に立てるよう頑張ります。初勝利おめでとう」


ついに平成生まれの投手が勝利を挙げる!
開幕直後を見るに佐藤祥万が一番近いかと思われたら,初登板初先発で唐川がその栄光を手に!
由規・中田と並び「高校生ビッグ3」と言われてはいたものの,キャンプは一人二軍スタートで一番デビューが遅いかと思われていたら・・ロッテの育成方針恐るべし!
由規もこれに刺激を受けて,是非鮮烈なデビューを飾って欲しいですね!負けるな!!

平成生まれ初本塁打は誰が打つのかな!?

これから15年もすれば,平成生まれの選手がほとんどになっていくわけで,昭和生まれ投手の挙げた最後の白星ってのも起こりうるんでしょうね・・
あとは気になる名球会の資格だが・・・「昭和生まれ」というのは改定されるのか??
福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | NPB | at 23:25 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック