2008年03月19日

パ・リーグ、20日に開幕=日本ハムはロッテと激突−プロ野球

 プロ野球のパ・リーグは20日、デーゲームで3試合が行われて開幕する。
 リーグ3連覇を狙う日本ハムは、札幌ドームでロッテと対戦。昨年、日本シリーズ出場を争った両チームがいきなり激突する。開幕投手は日本ハムが2年連続のダルビッシュ、ロッテは初の大役となる小林宏をマウンドに送る。
 王、野村の両ベテラン監督が率いるソフトバンクと楽天はヤフードームで対戦。ソフトバンクは杉内に初めて開幕を任せ、球団初のAクラス入りを目指す楽天は岩隈が2年連続で先発する。
 昨年、26年ぶりにBクラスに落ちた西武は西武ドームにオリックスを迎える。開幕投手は、西武が涌井、オリックスは金子。ともに4年目の右腕が初の大役を担う。
 開幕前日の19日は各チームが各球場で調整した。セ・リーグは28日に開幕する。


割と客観的に見られるパ・リーグの順位予想を。
1.千葉ロッテマリーンズ
 唯一の不安要素はYFKの穴だが,FKで落とした試合も多かった。それが減ると考えると・・・ズレータも昨年のようなことはないでしょうし。
2.埼玉西武ライオンズ
 カブレラと和田が抜けたと言われるが,何と言ってもセットアッパー・岡本の獲得で投手陣が充実。試合巧者なだけに,上昇してくるでしょう。
3.北海道日本ハムファイターズ
 さすがに3連覇は難しいでしょう。
4.東北楽天ゴールデンイーグルス
 期待も込めて。長谷部の離脱がなければ,Aクラス予想もしてたかも!?
5.福岡ソフトバンクホークス
 今年の波乱はホークスかと。斉藤・馬原の故障。主力の高齢化。苦戦しそうな予感。
6.オリックス・バファローズ
 ローズ・カブレラ・ラロッカ・濱中・古木・(清原)。強力打線と言われるが,三振も多いし,故障も多くて,守備がザル。でも金子(長野商出)が孤軍奮闘で最多勝!
| Comment(0) | TrackBack(0) | NPB | at 23:53 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック