2001年10月21日

ヤ6-9近 1勝1敗

序盤の楽勝ムードが一転…。やはり野球に油断は禁物です。四球も怖い。島田・五十嵐は今後使っていくのか?  
とにかく第三戦。ここを取らずして日本一はあり得ない!
近鉄9−6ヤクルト 第2戦(新世紀日本シリーズ) プロ野球
 プロ野球日本シリーズの第2戦は21日、大阪ドームで行われ、近鉄が持ち前の本塁打攻勢でヤクルトを9−6で下し、戦績を1勝1敗にした。
 近鉄は6回、大村の適時打と水口の3点本塁打で追いつき、8回にローズの3点本塁打で勝ち越した。
 ヤクルトは2回に土橋の内野安打で先制し、その後も小刻みに加点。中盤まで主導権を握りながらも、継投がうまくいかず逆転を許した。
 試合時間は4時間7分で、9回で終了した試合では同シリーズ2位タイの長時間試合となった。
 22日は移動日。第3戦は23日、神宮球場で行われる。


| Comment(0) | TrackBack(0) | SWALLOWS | at 00:00 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック