1995年10月28日

オマリー初、イチロー連続 新人王は山内・平井 プロ野球MVP

祝。オマリーMVP。いやぁ,どうしてシーズンとシリーズのMVP男をどこかの球団は解雇したのだろうか。不思議でたまらん。
 プロ野球の最優秀選手(MVP)、最優秀新人(新人王)などの表彰選手を選ぶ担当記者投票が28日、東京・銀座のプロ野球機構会議室で開票された。MVPのセはヤクルトのトーマス・オマリー内野手(34)が初受賞。外国人選手の受賞はハウエル(ヤ)以来、三年ぶり。パはイチロー外野手=本名・鈴木一朗(22)=が2年連続受賞。MVPの二年連続受賞は、稲尾(西鉄)、野村(南海)、山田(阪急)以来、パ史上4人目。野手では野村以来29年ぶり。外野手としては、両リーグを通じて初の快挙となった。
 新人王はセが14勝10敗の好成績を残した広島の山内泰幸投手(22)。パが42セーブポイントのリーグ新記録をマークしたオリックスの平井正史投手(20)。山内が満票に1票、平井が2票欠けるだけで、圧倒的な評価を得た。(有効投票はMVPと新人王の場合、セが164票、パが124票、ベストナインの場合、セが161票、パが120票)
| Comment(0) | TrackBack(0) | SWALLOWS | at 00:00 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック