2024年07月06日

'東京ヤクルト 1-4 巨人

G 200 000 200 4
S 000 001 000 1
●高橋(2-5)6,嘉弥真1/3,星2/3,山本1,木澤1−中村
北村拓1号@(グリフィン)

▼データ
 ・ホーム巨人戦1勝5敗

◆ポイント
 ・7回表P嘉弥真丸中2

ゲリラ豪雨で試合開始が1時間遅れ。初回岡本和に被弾こそしたものの以降無失点の橋奎二の代打北村拓己の移籍後初となる本塁打で1点差に迫って7回表。

2番手は山本かと思ったらコールされたのは昨日から合流で今日昇格の嘉弥真。このコールで球場がえ?となったような気がしてならないのだが…。
先頭丸に二塁打。吉川に犠打。1死三塁で星にスイッチ。そしてその星が被弾で万事休す。完全に球場のトーンが下がった。この時期の昇格は色んな意味合いが込められているはず。嘉弥真の立場的にも。ただこの場面だったのかという疑問しか残らない。

サンタナベンチ外でセンター赤羽ライト増田とグリフィンに右を起用したが,迫力不足は否めず。

4回裏2死一二塁オスナ左安で二走山田が本塁憤死。これについては映像見ても前進守備でもなんでもないし,単純に加速すると足が悲鳴あげてしまうということの裏返しか。ただ3回裏2死満塁泉口の打球は山田の守備で救われたのでね。これが抜けていたら完全に序盤で試合が壊れていたのだから。

それでも首位と7.0差は変わってないのよね。

■NEXT GAME
 東京ヤクルト(サイスニード)−巨人(菅野)14回戦 神宮 18:00
 ・七夕の神宮
 【メモ】実況谷岡アナ[1-0-1 1.00]×元木解説員[1-0 1.00]館山解説員[3-2 .600]
  不敗神話の元木解説員がいらっしゃってくださいます。今季巨人に神宮で唯一勝った試合も元木解説員担当試合でしたから。
東京 ☁ | Comment(0) | SWALLOWS | at 22:05 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: