2021年10月13日

!東京ヤクルト 3-1 中日 マジック8

S 000 012 000 3
D 100 000 000 1
○サイスニード(6-2)50/3,H大西1,H石山1,H田口1,Sマクガフ(29)1−中村
村上39号A(松葉)

▼データ
 ・マジック8

◆ポイント
 ・5回表0死三塁西浦右飛サイスニード遊ゴ塩見右飛
 ・7回表2死満塁山田中飛
 ・8回表1死二三塁渡邉三振西浦二ゴ
 ・9回裏1死一三塁山田三併
 ・8回裏0死無走者代打石垣左2(バンテリンドームのフェンス)
 ・9回裏2死無走者Aマルティネス右安走塁死(バンテリンドームのフェンス)

ヤクルト○。阪神△。なんとか自力でマジックを1つ減らせた。
勝利の立役者はバンテリンドームのフェンス。これが無かったら。あるいは神宮だったら・・。おそらく今日も勝てなかったはず。。

落合竜時代にはとにかく散々痛い目に遭った山井大介と藤井淳志の最終出場から始まった試合。先発山井は塩見から三振に奪い,1番藤井はサイスニードの前に見逃し三振。

実質先発は松葉。2回4回とヒットは出たが,後続続かず。バンテリンらしく淡々と無得点を重ねていく。
サイスニードは初回2死から今日も大島に昨日と同じようにチェンジアップを救われ,ポテンヒットが二塁打に。ビシエド欠場で4番に入ったアリエルマルティネスに先制タイムリー。この1失点が重く重くのしかかっていた。

それでも5回表。先頭中村がヒットでサンタナ。右翼線を破り,両者全力疾走。サンタナ自身来日初となる三塁打で同点に追いつき,なお0死三塁とチャンスだったが,西浦犠飛にならないライトフライ。サイス三振。塩見ライトフライで同点止まり。

6回表1死から山田にストレートの四球。両軍にとって今日の試合初めての四球。ここで村上に逆方向への本塁打が飛び出し勝ち越しに成功!阿波野コーチは予感がしたようだが,マウンドで何を話したのか。その直後だった。これで勝ち越したものの7回表2死満塁,8回表1死二三塁,9回裏1死一三塁と得点圏に進めながら点を奪えない打線。うち2つは山田が打てず。

5回までスミ1と立ち直ったサイスニードだったが,6回裏先頭渡辺に四球を与えたところでなんらかのアクシデントが発生で緊急降板。ここから継投に。

突然の出番となった大西だったが,牽制死と連続三振で見事な火消し。7回は安定の石山。8回は田口くん。先頭代打石垣にフェンス最上段直撃の二塁打を浴びたが,後続の高松桂岡林を落ち着いて打ち取ってマクガフへ。マクガフは主力の京田大島で2死を奪ったが,アリエルにフェン直打。しかしアリエル二塁を欲張ってタッチアウトでゲームセットと珍しい形の試合終了。

しかしこのフェン直二塁打はいずれも神宮なら文句なしの本塁打だった。毎回のように点を奪えず悪い流れで8回9回。しかも2点差。ソロ2本で追いつかれていてもおかしくなかった。バンテリンドームだったからこそ本塁打にならずに済んだ当たり。
投高打低。深刻な得点力不足に悩む中日が立浪和義監督片岡篤史ヘッド招聘に動くようだが,今日の試合を見る限り,首脳陣の問題でなく,バンテリンドームの構造。ホームランテラスを設ければ一気に改善するのでは?!という感想。

気になるサイス二について高津監督。「ちょっと足に張りが出たということだったので。本人はいける感じだったが、やめとけと(言った)」と説明。試合後歩いて球場を後にしているということで大事には至っていないようで,一安心してよさそう。


なんてつぶやいたが,直近で昨年吉見一起の引退試合で勝利していたんですね。如何せん昨年の記憶は消(ry。神宮で館山昌平畠山和洋五十嵐亮太の引退試合は中日が勝ち,ナゴヤドームの吉見山井藤井の引退試合はヤクルトが勝つという中日さんとの互助関係を見つけましたとさ苦笑

■NEXT GAME
 中日(勝野)ー東京ヤクルト(原)24回戦 バンテリンドーム 17:45
 ・ビジター中日戦最終戦。中日は早くも本拠地最終戦。
 ・大野雄は回避出来たものの苦手勝野。明日も厳しい戦いが予想される。
 ・BS1中継日。和田一浩解説員。9.13嶋田の変以来です。
愛知 ☔ | Comment(2) | SWALLOWS | at 22:27 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヤクルト3-1中日 ですよ  中日3-1ヤクルトではありませんので修正お願いします
Posted by at 2021年10月13日 22:43
> さん
ご指摘ありがとうごいます。修正してあります。
Posted by マーサ@まーくん! at 2021年10月14日 22:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: