2020年09月16日

}東京ヤクルト 3-2 横浜DeNA

B 000 020 000 2
S 000 100 20x 3
歳内5,○梅野(1-0)2,H清水1,S石山(10)1−井野,松本直
村上13号@(上茶谷)

▼データ
 ・10日ぶり白星
 ・歳内:2016年4月27日巨人戦(甲子園)以来一軍登板

◆ポイント
 ・1回表1死一二塁佐野左飛併(FP)
 ・2回表1死二塁柴田遊ゴ(FP)
 ・2回裏0死二塁西浦投ゴ
 ・5回表2死満塁宮崎二ゴ
 ・7回裏0死一塁西浦三振
 ・9回表2死無走者山下左邪(POD)

断トツの最下位。6連敗中。巨人に優勝マジック点灯。優勝の可能性なんて0に近いいわば消化試合という状況におかれていてもたった1勝しただけでこんなにも嬉しいんだからやくるつファンなんてちょろいもんよ☆

終わってみれば1点差の辛勝。それも内野安打間の紙一重の走塁の差。という意味でポイントに失点を防いだ守備とベンチの作戦を挙げてみた。

失点を防いだ守備。これは歳内がもたらしてくれたもの。一度プロ野球人生を諦めざるをえなくなった選手が這い上がってきた。その後ろ姿に感じないものはないと。

初回。今日も先頭梶谷にヒットを打たれ盗塁を許すというお決まりのパターン。オースティンは三振に奪うもソトに四球で迎えるは佐野。青木がスライディングキャッチ。スタート切っていた梶谷は戻り切れずダブルアウト。バレンティンなら悠々梶谷生還だったはず。

2回表も先頭宮崎に二塁打。1死二塁から柴田はセンター前抜けるかと思われた当たりを今日ショートの西浦が捌いてアウト。エスコバーならセンター前だったかも。今日の上茶谷相手に1点は致命的だった。序盤で1点でも許していたら今日の勝利は無かっただろう。
3回表先頭戸柱のサードゴロ。4回表先頭ソトのピッチャーゴロ。これもまた気迫で守り切った守備があった。

4回裏均衡破る村上の本塁打で先制し,勝ち投手の権利がかかる5回表のマウンドに立った歳内。ピッチャー上茶谷のヒットから招いたピンチ。3連打で同点。さらに犠飛で勝ち越され,なおヒットと四球で2死満塁。それでも歳内に託したベンチ。自らピンチを乗り切って,味方が逆転すれば勝ちがついたのだが・・。NPB復帰後初登板は5回84球2失点。ヤクルトで言えば十分先発3番手レベルの役目を果たしてくれました。

流れを作ってくれたという意味では梅野のイニング跨ぎか。2回打者6人パーフェク投。一ヶ月間の放牧は長い野球人生で見ればプラス。T畑コーチなら焼畑にされていたはずだから。

ラッキー7。打ちあぐねていた上茶谷を90球で代えてくれたラミレス采配。先頭村上が選んで西浦。1点差の7回裏。送るなら2回表0死二塁ではなくここでしょ!と強く思う場面でサインは打てで三振。坂口にヒットが生まれただけに送っておけばと思わずにはいられなかったわけだが・・。
1死一二塁で廣岡は空振り三振。井野に代えて荒木。こちらも放牧で打撃機会を増やしての一軍復帰。帰ってきた切り札の一打。2球で追い込まれてからの粘り。気迫のガッツポーズ。なお一二塁で代打中山。ここでエスコバーから平田にスイッチで代打の代打宮本。セカンドへの当たり。昨日自打球を当てて今日抹消の大和なら難なく捌かれていたか。二走ぐっちの気迫&執念の生還。一瞬でも目を切ったら本塁アウトだったはず。求婚案件。6番に坂口を入れた采配と,送りバントを指示しなかった采配。

1点リードを奪って8回清水−9回石山の方程式。
最後締めたのはレフトファールフライをフェンス恐れずキャッチした上田。担架も用意されたが,宮出ヘッドにおぶられる形で笑顔を見せながら引き上げた上田。キャップ青木が率先してその上田を迎え入れるシーン。最下位でも必死にボールを追いかける。そして痛いはずなのに笑顔を繕う上田。こんなの見せられたら目頭が熱くなるではないか。

これでもし上田が打球をこぼし負傷退場せざるをえなくなったとしたら・・・ベンチに残されていたのは西田とエスコバーのみ。サードにエスコバーを入れて廣岡をレフトorライトに入れて戦わざるを得なかったのだった。

相変わらず気になった昨日の今日の濱田。今日は1番起用。初回先頭打者初球打ってショートフライ。勝ち越した直後8回裏2死一二塁の場面も初球キャッチャーファールフライ。好き勝手打って許されるのは今のうち。1番打者という役割を理解しているのか。あと髪の毛の色。ヤクルトで茶髪は高梨と濱田くらい。ノムさんなら使われる以前の問題。

■NEXT GAME
 東京ヤクルト(高梨)ー横浜DeNA(ピープルズ)18回戦 神宮 18:00
 ・9カードぶり勝ち越しチャレンジ
東京 ☁ | Comment(0) | SWALLOWS | at 22:57 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: