2020年07月23日

}東京ヤクルト 0-6 横浜DeNA

S 000 000 000 0
B 300 001 20x 6
●高橋(0-1)5,寺島2,星1−西田,古賀

▼データ
 ・零封負け:6月28日巨人戦(神宮)以来今季3試合目

◆ポイント
 ・7回表2死無走者西浦右安

あわやノーヒットノーラン。先制,中押し,ダメ押しと効率的に加点され完敗。

巨人戦を前に青木・山田休養日。これもシーズンを通した戦い方として割り切るほかなし。

オセロが終わった日から(n+1)の等差数列野球を始めたベイスターズに呑まれましたとさ。。

立ち上がりどうなるかと思われた高橋も,終わってみれば5回3失点。打順の巡りもあって6回表に代打が送られてしまったが,将来を見据えたらもう少しイニング放ってもらってもよかったのかなぁなんて思いも。

梶谷にいきなり二塁打。自慢のストレートを簡単に弾き返されたことで,バッテリーに迷いが生まれたとは解説の新井さん。ソトにもロペスにも3−0とストライクが取れない苦しい立ち上がり。佐野にタイムリーでなお1死一二塁。ここから不運な打球が続いた。
宮崎のサードゴロ。アンツーカーでバウンド変わったか記録西浦のエラー。バウンド変わらなければ併殺コースだったかも。満塁となって柴田は一塁の横をすりぬけ,戸柱はレフト上田の前にポトリ。

ただ大貫の出来からして1点も3点も変わらなかったか。出した走者は3回表2死から高橋のショートゴロエラーと4回表山崎村上の四球のみ。ノーヒットノーランまであと7人となった7回表2死から西浦にヒットが生まれてなんとかノーヒットノーラン阻止。
あとは寺島2イニング−星1イニングで締めた。星は6球。

連続ビジター15試合は7勝4敗3分1中止で貯金3。ホーム・ビジター1回りのいわゆる1クール=シーズンの1/4が終了で第2クールへ。

■NEXT GAME
 東京ヤクルト(吉田大喜)−巨人(今村)6回戦 神宮 18:00
 ・2019年9月28日以来実に300日ぶりとなる神宮球場有観客試合
 ・首位巨人との差は3.5。まずは独走を阻止しないと。
神奈川 ☔ | Comment(0) | SWALLOWS | at 21:14 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: