2020年06月28日

}東京ヤクルト 0-12 巨人

G 050 301 003 12
S 000 000 000 0
●山田大(0-2)12/3,寺島31/3,近藤1,梅野2,中澤1−嶋,古賀

▼データ
 ・日曜日2試合連続零封負け

◆ポイント
 ・2回表2死一二塁増田四球(3−2からボール球をファールにしてくれたが最後は際どいコース押し出し)
 ・2回裏2死一二塁坂口左飛

完敗。6月の日曜日は全敗。3月1日巨人戦(東京ドーム)を最後に17週間白星無し。

先週は中日・梅津と投げ合いを演じた山田大だったが,今週は初回からコントロールに苦しんだ。増田のヒットと丸のヒットで0死一二塁。ここは村上の好捕2連発で無失点で乗り切るも,2回表1死から亀井への四球。これが余計だったか。中島にも四球。炭谷は2ストライク追い込むもセンター前に運ばれ満塁。サンチェスは三振で増田。3−2からボール球をファールにしてくれて助かったが,最後は見極められ押し出し。丸にもタイムリー。
早々に山田を諦め寺島にスイッチも坂本岡本に連続タイムリーとトータル5失点。

サンチェス相手にまずは1点でも還せればと,2回裏2死二塁非凡な打撃センスの寺島ファーストゴロも中島が捕球し損ね一三塁。ここをモノにしたかったが,坂口倒れ無得点。

寺島は最低限5回まで投げ切ってくれた。4回表先頭増田のなんでも無いショートゴロをエスコバーが送球エラー。ここからの自責なき3失点で試合は完全に決した感。

梅津・青柳・サンチェスの試合は完敗。負け試合をモノにできた西浦サヨナラと昨日の1イニング7点。勝ち試合を落とした魔の金曜日。上手くいけば6勝3敗で行けた皮算用だったが,4勝5敗で3カードを終えた。

■NEXT GAME
 東京ヤクルト(イノーア)−広島(K.ジョンソン)1回戦 神宮 18:00
 ・4カード目は広島
 ・あの声援が無い広島戦。落ち着いた試合展開となるか。
 ・勝利できれば2012年以来実に8年ぶりに6月を勝率.500以上で終えることが出来る。
6月終えての順位表
試合勝利敗戦引分勝率勝差得点失点本塁盗塁打率防御率
1巨人10721.778-5932158.2773.20
2広島9531.6251.54327153.2812.85
3DeNA10640.6000.04734100.2933.24
4ヤクルト9450.4441.53744106.2564.17
5中日10460.4000.5334461.2724.45
6阪神10280.2002.0195779.2015.44
東京 🌁 | Comment(0) | SWALLOWS | at 16:32 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: