2020年04月17日

プロ野球、今季交流戦は中止 5月中の開幕も断念

 プロ野球12球団は17日、オンラインによる代表者会議を開き、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、5月26日から計108試合を実施予定だったセ・パ交流戦の中止を決めた。2005年から始まった交流戦が中止されるのは初めて。
 斉藤惇コミッショナーは記者会見で、5月中の公式戦開幕を断念することも表明し、「非常に重たい決断。12球団の皆さんのご意見を拝聴し、やむを得ず(交流戦中止を)合意した」と語った。今年中止となった対戦カードは来年に持ち越す予定。
 レギュラーシーズンは各チーム143試合から交流戦18試合を削減した125試合の実施を目指す方針で、新たな開幕日はこれまで通り4月下旬〜5月上旬に判断する予定。また、開幕直後の試合を無観客とするかについて斉藤コミッショナーは「環境、状況次第だが、私としてはそういうことも否定できない」と述べた。
 会議では7月のオールスターゲームやクライマックスシリーズ、日本シリーズの開催可否については議論しなかったという。
 プロ野球は当初、3月20日の開幕を予定していたが、新型コロナの感染拡大が収まらず、目標としていた今月24日の開幕も断念。試合数削減に向けた議論が進んでいた。[ 4/17(金) 17:17配信 時事通信 ] 

4月24日の開幕を断念当面延期の発表から2週間。
その間に緊急事態宣言が東京神奈川埼玉千葉大阪兵庫福岡の7都府県から全都道県に拡大され,本日5月の開幕断念交流戦の中止が決定。

台湾プロ野球は無観客で開幕。韓国プロ野球も来月には無観客で開幕予定と,アジア諸国はコロナ封じに一定の兆しを見せているものの,日本は一向に収まる気配は無し。どうしてオリンピックの延期が発表されてから急速に感染が拡大しているのか。この疑問は拭えない。

とてもじゃないが「5月6日」で宣言が解除されるとは思えず,今度は夏休みまでとなりそうな気しかしないのだが・・

開幕出来ても無観客。夏の甲子園も無し。今年一年は野球場に行けない覚悟まで出来たが,このままダラダラしていればとてもじゃないが来季すら見通せなくなってしまいそう。況や来年のオリンピックをや。

東京 ☁ | Comment(0) | NPB | at 23:59 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: