2020年03月14日

}東京ヤクルト 0-1 埼玉西武(オープン戦)

S 000 000 000 0
L 010 000 00x 1
●小川(1-1)5,五十嵐1,近藤1,風張1−中村,古賀

午後1時の所沢市の気温2℃。外気が入り込み,吐く息が白いドーム内。
それもあってか坂口・山田哲・青木・雄平・エスコバーがスタメン回避?!気温同様2時間30分のお寒い試合内容。零封負けで6連敗。

ニール相手には足を絡めて揺さぶりをかける姿勢を感じたが,4回以降は淡々とアウトを重ねた感。三振12に内野ゴロが8。

5回表先頭打者藤井はライト前にポトリ。果敢に二塁を狙うもライト川越の無駄のないプレーとストライク返球で二塁タッチアウト。8回表先頭宮本も8球粘って四球で出塁したが,一瞬目を切ったようなプレーで牽制タッチアウト。1点差ながら走者すら出せず全く攻撃を仕掛けられなかった。

小川は5回79球5安打1失点6奪三振。主力で出場は山川穂高のみだったが,その山川にキッチリ犠飛を放たれこれが決勝点。これで負け投手は可哀想( *`ω´)

■NEXT GAME
 埼玉西武−東京ヤクルト メットライフ 13:00
 ・オープン戦最終戦となります
埼玉 ☔ | Comment(0) | SWALLOWS | at 16:12 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: