2020年03月07日

}東京ヤクルト 3-8 千葉ロッテ(オープン戦)

M 100 060 001 8
S 000 100 020 3
石川4,●高橋(0-1)2,中尾1,長谷川1,杉山1−嶋,古賀
塩見2号@(西野)

神宮での無観客試合。それでもグランド上では・・いつもの光景が刻まれていた。

きょうのひとこと
こんなおーぷんせんはいやだ。
べんちにばれんてぃんがまだいる
むかんきゃくじあいのちけっとがこうがくてんばいされてる
そもそもむかんきゃくっていいづらい
のうこうえっしょくじしゅくなのでいつもよりりーどがおおきい
のうこうせっしょくをきにしすぎてたっちぷれーがざつになる
つばくろうかってにいってますがこれがほんとうのやみえいぎょうだ。
「はやくもとどおりになりますように」
みんなえみふる!!

いつまで続けるのか分からない自粛ムード。終息を待つよりもどこかで線引きを行わないと,ウィルスよりもっと恐ろしい事態を招くことになると思うのだが・・

試合の方は4連勝の”反動”か3連敗で5割逆戻り。神宮のオープン戦は引き分け挟んで5連敗。浦添と併せて主催試合も引き分け挟んで7連敗。神宮アレルギー?!

今日は塩見DAY。走攻守3拍子揃った。
まずは走。2回裏ヒットで出塁すると,オープン戦5個目となる二盗に成功。
次は守備。4回表2死一二塁から田村のセンター前ヒットを捕ってから素早くホームへダイレクト送球で二走中村奨の本塁生還を阻止した。
その直後4回裏の打席で西野からオープン戦第2号本塁打。

ポテンシャルはトリプルスリー出来るだけの選手と多くの人から認められているのだから,あとは公式戦で結果を残せば,立派な「一流」選手。

12打席11打数連続無安打のエスキー。それでも守備でクレバーなところを魅せた。
3回表1死一塁で角中とのエンドランが決まったシーン。エンドランなのに一走福田はあわや三塁間一髪(三塁手吉田大成が中継のボールをキッチリ捕球できていればおそらくアウト)だった。
何故かと思ったらVTRがそれを捉えていた。一走福田が二塁ベースへスライディング。そこから再び三塁へ走ったためワンクッション遅れたのだった。これはエスコバーが打球に一切目をくれず,一走福田にタッチしに行ったことで,一瞬でも福田を惑わせた形に。さりげないプレーで進塁を防げるのだと気づかされた。

キャンプから好調な打撃を維持する西田&古賀。とりわけ古賀はこれで9打数6安打。ウィンターリーグから右への強い打球が目を引く。何を掴んだのか。

開幕投手石川は4回を被安打6与四球3ながら,失点はFAの因縁福田に浴びた先頭打者弾による1点のみと”らしさ”全開。1回1死一三塁マーティン,3回1死一三塁清田といずれも併殺。

しかし2番手高橋は悪い時の高橋が出てしまったか。60球が目途とされながら制球に苦しみ2回でその60球を超える62球。満塁でレアードを迎え隆コーチマウンドで間をとった直後に満塁弾を浴びて,試合的には決した感。
それでも高津監督は「力んでストライクが入らず、走者をためて打たれる。入ってきた時からの課題。ローテに入って大事な試合を投げる投手の1人なので、成長してほしい」と突き放すわけでもない。信頼の証。

4番手長谷川くん神宮デビュー。躍動する背番号90のサウスポー。すっかりヤクルトファンを虜にしている感。

■NEXT GAME
 東京ヤクルト−千葉ロッテ 神宮 13:00
東京 ☁ | Comment(0) | SWALLOWS | at 20:54 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: