2020年02月15日

}東京ヤクルト 1-3 東北楽天(練習試合)

YS 000 010 000 1
RE 001 020 00x 3
高梨2,寺島2,市川1,中尾1,今野1,坂本1−嶋,古賀

今日から第4クール。浦添には青木,雄平,坂口,山田哲,エスコバーが残留。本隊は練習試合。奇しくも三木監督率いる東北楽天との練習試合が組まれており,追悼試合に。
野村さんの教え子が指揮 楽天―ヤクルト練習試合―プロ野球
 15日に沖縄県金武町で行われた楽天―ヤクルトの練習試合は、11日に死去した野村克也さんがかつて指揮を執ったチーム同士の「追悼試合」となった。球場ではバックスクリーン上の球団旗などを半旗とし、両チームの監督、選手らはユニホームの左袖に喪章をつけ、黙とうをささげた後に試合が始まった。
 ともに今年から指揮を執る楽天の三木肇監督、ヤクルトの高津臣吾監督は、野村さんがヤクルト監督時代の教え子。試合は3―1で楽天が競り勝ち、三木監督は「偉大な方に野球を教えてもらった者同士として、感謝の気持ちを込めて戦った」と語った。高津監督は「野村監督の野球を意識しながら、いい試合を見せられたらいい、と思っていた」と振り返った。
 野村さんはヤクルトで1990〜98年に監督を務めて3度の日本一を達成し、2006〜09年の楽天では4年目に球団初のAクラスに導いた。[ 2/15(土) 18:02配信 時事通信 ]

ボックススコア
G山崎左飛中飛三邪飛二ゴ
D6吉田成左飛投ゴ二ゴ三振
E5廣岡捕邪飛三ゴ遊飛三振
B西田遊飛左2三振
DH西浦三振二失中安
C太田中飛二併一ゴ
H濱田右安三振右飛
F宮本遊併三振三振
A投ゴ
古賀右安右邪飛
高梨高梨寺島寺島市川中尾今野坂本
G辰巳遊安中2中安中飛
C藤田右安中安
R75山崎投犠左飛
F島内四球二ゴ
黒川中犠三振
DH和田恋三振三振左3
HD太田四球
D鈴木二直併四球
R7オコエ三振右安
B銀次二ゴ右飛
内田三邪飛三振
H田中三振二ゴ
小郷三振遊ゴ
A岡島中飛左飛
下妻三振
太田
E小深田一ゴ右2二ゴ

韓国・三星相手に爆発した打線は楽天投手陣の前に散発4安打。併殺間の1点のみ。

嶋が実戦初出場すなわち初マスク。
立ち上がりの高梨はいきなり0死満塁のピンチを招くも,最初の打者和田恋を三振。続く鈴木大地をライナー併殺で無失点で切り抜け,2回は三者凡退。裏づけられたリードと読むべきか。寺島と組んだ3イニング目は代走山崎に二盗を許した模様。

寺島はつねにボール先行。一軍合流市川も1イニングで3本の長短打を浴びて2失点のほろ苦い内容。
大下と同時期に別メニューが報じられた中尾は実戦復帰。今野は古巣相手の恩返し。

野村さんへ「日本一をありがとう」 献花台に計4000人―プロ野球・ヤクルト
 プロ野球で強打の名捕手、名監督として活躍し、11日に84歳で亡くなった野村克也さんをしのび、ヤクルトは15日、本拠地の神宮球場、沖縄県浦添市の1軍キャンプ地、宮崎県西都市の2軍キャンプ地にそれぞれ献花台を設けた。合わせて約4000人が訪れ、1990年代にヤクルトを3度の日本一に導いた故人との別れを惜しんだ。
 神宮球場では長蛇の列ができるなど、約3000人が詰めかけた。ファン歴50年以上という菅谷裕治さん(66)は「万年最下位だったチームを日本一にしてくれて、ありがとう。ゆっくり休んでほしい」と感謝した。
 献花台は16日まで設置され、午前10時から午後4時まで受け付ける。 [ 2/15(土) 18:18配信 時事通信 ]
沖縄 ☁ | Comment(0) | SWALLOWS | at 20:59 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: