2019年12月05日

右腕イノーアを獲得=プロ野球・ヤクルト

 ヤクルトは5日、新外国人選手として米大リーグのオリオールズなどでプレーしたドミニカ共和国出身のガブリエル・イノーア投手(26)=188センチ、93キロ、右投げ右打ち=の獲得を発表した。1年契約で年俸は60万ドル(約6530万円)プラス出来高払い。背番号は25。
 イノーアは制球力が高く、先発として期待されている。メジャー通算3年で55試合に登板し、4勝13敗、防御率5.39の成績。(金額は推定) [12/5(木) 18:39配信 時事通信]

マクガフ・スアレス・エスコバーに続き4人目の外国人。これで投手3・野手1の構成に。
イノーアと聞いて最初に思い浮かんだのが

そして背番号は25。
25 ○笘篠賢治(1989-1990)→○新井潔(1991-1996)→○副島孔太(1997-2002)→○館山昌平(2003-2019)→○イノーア(2020-)
今後25の系譜を語るうえで,ラルー,バレットのように無かったことになるのか否か。

26歳(来季は満27歳)という若さでの来日。この年齢での来日は2001年アレックス・ラミレス,2010年トニー・バーネット,2011年ウラディミール・バレンティン,2012年ラスティング・ミレッジと同じ年齢。若くして来日し長く活躍する系譜のある年齢。

そして注目したのは「今季は36試合(うち先発13試合)に登板して1勝10敗」という成績。背番号25の先輩館山昌平が26歳のシーズン(2007年)成績が3勝12敗だったんです。それで翌年12勝3敗で最優秀勝率賞。

ガブリエル・イノーア。これは消される系譜ではなく,新たな伝説となる系譜では?!
東京 ☀ | Comment(0) | SWALLOWS | at 22:00 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: