2007年07月08日

東京ヤクルト 14-7 巨人

G 100 003 300 7
S 003 322 40X 14

欲を言えば5回終了時の8−1というスコアで石井一が7〜8回投げて中継ぎ陣を出させない展開で勝って欲しかったですが・・・
ま,そんな事を言えるなんて贅沢ですよね。4月5月の思いすれば・・

5連勝!!!!!讀賣相手に約2年ぶりの3タテ!!!
そして相手先発高橋尚を4回6失点KOしたことで,セス様が,防御率トップに浮上!勝利数・勝率でも高橋に追いつき,投手3冠!!!
こんな気分の良い週末はありませんネ♪

飯原の2発効きました!
5回の川本と飯原の連続タイムリーも素晴らしい!!
6回詰め寄られて嫌な雰囲気でのラミレスと宮出のタイムリー!!!
7回讀賣の息の根を止める青木の本塁打!!!そして満塁で迎えた城石のタイムリー(←対無理って変換された(苦笑))で打線が繋がったのが本当に素晴らしい!!!!

途中出場ながら2−2の城石。神宮の巨人戦はこれで6−5ですねぇ。何気に今年一番のGキラー!??宮本も満身創痍のようですし,休ませながら使いたいだけに,この打撃を他のチームとの対戦でもお願いしますよ!

今日2安打されたものの,讀賣の李スンヨプが精彩を欠いているのが攻守で助かりますねぇ〜。ファーストの守備で緩慢なプレーがこの3試合目立っていたように思えます。

ロッテ戦といい今日といい,石井一の降板時の仕草が気にはなります。でも終盤乱れることもあるし,かといって倉敷での素晴らしいピッチングもあったし,,,
とはいえ,中4日で登板し,5回まで由伸への一発に抑えて荒れた試合を壊さなかったのですから,流石というべきか。

明日休んでオールスター前の9連戦。関東地方雨の予報もあり,本当に9連戦になるとは到底思えませんが,まずはつい一週間前までは最下位のお友達であったカープが相手。同情の余地なんて要りませんから,この勢いで願わくば連勝を伸ばしてもらって,借金を「5」にしましょう!!

【東京ヤクルト 14-7 巨人】飯原選手、3安打5打点! ラミレス選手、4安打3打点! 打線爆発で5連勝!!
東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | SWALLOWS | at 22:11 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック