2019年10月30日

新外国人エスコバーを獲得=プロ野球・ヤクルト

 ヤクルトは30日、新外国人選手として、米大リーグのロイヤルズなどで活躍したベネズエラ出身のアルシデス・エスコバー内野手(32)=185センチ、88キロ、右投げ右打ち=と来季の契約を結んだと発表した。1年契約で年俸は80万ドル(約8700万円)プラス出来高払い。背番号は2。
 エスコバーは走攻守三拍子がそろった名手。ロイヤルズ時代の2015年にはワールドシリーズ制覇に貢献し、遊撃手でア・リーグのゴールドグラブ賞にも輝いた。メジャー通算で1437試合に出場し、打率2割5分8厘、41本塁打、442打点、174盗塁。今季はホワイトソックス傘下3Aでプレーした。
 エスコバーは球団を通じ「大変うれしい。新しいチャレンジを楽しみにしている」との談話を出した。(金額は推定)。[ 10/30(水) 18:36配信 時事通信 ]


例年に無く積極的なオフ。新外国人の獲得は超大物。MLBオールスター出場。優勝決定シリーズMVP。ゴールデングラブ賞受賞。WBCベネズエラ代表。日米野球来日。

ここまでの経歴はボブ・ホーナー以来?!との触れ込みも。

ただ32歳のシーズンで3A降格。打撃・守備ともに劣化傾向が否めないとはアメリカの評価。
出塁率が最も高いシーズンで2009年の.333。変化球の多い日本ではボールの見極めが出来ないと苦労するというのは何人も見てきましたが…ロサリオとかロサリオとか。

さらにショートという守備も果たして無難にこなせるのか。ソラーテとかウィルソンとか。

それでもロイヤルズ時代は青木とチームメイト。DeNAエスコバーとは従兄弟。環境変わればまた本来の力を取り戻すかも知れませんし。

西浦贔屓として複雑な心境は否めないのですが。。

背番号は2。
 58飯田哲也(1991-2004)→○リグス(2005-2008)→△相川亮二(2009-2014)→△大引啓次(2015-2019)→○エスコバー(2020-)
外国人はアダム・リグス以来。ショートを守ればビッキーの背中が想起されてしまいますね。。

ベネズエラ出身ということでロベルト・ペタジーニ〜アレックス・ラミレス〜カルロス・リベロと代々続く国歌の前奏もまた受け継がれるのですかね♪
東京 ☀ | Comment(0) | SWALLOWS | at 18:55 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: