2019年09月21日

{東京ヤクルト 2-14 中日 館山昌平畠山和洋引退試合

D 105 022 004 14
S 000 110 000 2
館山1/3,●清水(0-3)22/3,大下2,坂本2,平井1,近藤1−松本直
村上36号@(柳)

▼データ
 ・対中日戦負け越し確定
 ・全11球団負け越し(プロ野球史上初)
 ・村上:36号(中西太氏に並び高卒2点目以内最多記録)
ヤクルトの村上が年間36本塁打=高卒2年目以内で最多タイ−プロ野球
 ヤクルトの村上宗隆内野手(19)は21日、中日24回戦(神宮)の四回にソロ本塁打を放ち、高校卒業から2年目以内ではプロ野球史上最多に並ぶシーズン36本塁打を達成した。1953年の中西太(西鉄)以来で66年ぶり。
 村上は熊本・九州学院高からドラフト1位で昨季入団。今月4日には86年の清原和博(西武)の31本を抜き、10代最多の年間本塁打を記録した。[ 9/21(土) 20:18配信 時事通信 ]


◆ポイント
 ・1回表0死大島二ゴ
 ・6回表1死一塁柳犠打
 ・6回裏0死代打畠山右安
 ・試合終了後中日ヒーローインタビューを待ってからセレモニー

今季16度目の10桁失点で80敗到達。出る投手出る投手が失点し,試合内容なんて全く無いに等しかった。

デーゲームで甲子園で広島が敗れ試合前の時点で3位と2.0差。明日から直接対決2連戦を控えた中日。逆転で7年ぶりのクライマックス進出という目標のあるチーム。8対2と6点リードの6回表1死一塁で柳に犠打を指示。その柳がきっちり犠打を決め,2死二塁から大島京田と連続タイムリー。これが野球。せめてもの救いは村上の本塁打。

DSC03067.JPG
14対2中日の圧勝で試合終了。
これがハマスタなりマツダだとヒーローインタビューはベンチ裏送りでもおかしくないのに,ビジョンにきっちり流し,選手の引き上げと応援団の1―9をすべて待ってからのセレモニー。もちろん準備なんてマイクくらいで軽微なもの。始めようと思えばいつだって始められたはず。それでも相手チームに最大限の敬意を払うヤクルト球団。そしてその流れでほとんど席を立たないドラゴンズファン。この光景を目の当たりにして,試合内容なんてちっぽけなことどうでもよくなっちゃった。ほんと温かい気持ちになれました。ドラゴンズファン本当にありがとうございました。


DSC03051.JPG
大学野球が延びて試合開始は18:15に。
日が暮れるのも早くなり,選手の入り〜アップの時間はもう真っ暗。
DSC02827.JPG
ベンチ前には畠。外野でキャッチボール肩を温めるタテ。もうこのあたりただ見てるだけなのに涙。当たり前の練習光景が当たり前じゃなくなるんだなと。。

DSC02861.JPG
25ねんめのだいべてらんつば九郎きょうのひとこと。
きょうはたて&はたけのさいごのしあいです。
ふたりともながいあいだいっしょにたたかってきたなかまです
しあいにかってえがおでおくりだしたいね。
さいごにいつものやっちゃいましょう!!
こんなたてやましょうへいはいやだ。
あすからなまえがよこやましょうへいになる。
せんぱつなのでこのへんにして〜
こんなはたけやまかずひろはいやだ。
れんしゅうがだいすきだ。
はやでいのこりれんしゅうをかかさない。
おさけぎゃんぶるをいっさいやらない。
きょうのだせきおおなきでだせきにたつ。
そんなふたりがだいすきです!!ぱとろーるまってます
DSC02876.JPG

スタメン
DSC02900.JPG
H塩見G青木C山田哲FバレンティンB村上E廣岡D太田A松本直@館山

パトリックさんの「9番ピッチャー館山昌平」コール
DSC02894.JPG
そんな館山はキャッチボール終えてブルペンへ。
DSC02916.JPG
ほかの投手はパーカー羽織って座ってるのに,平井だけユニフォーム姿で腕を前に組んで直立不動でタテを見つめてるの。このシーンにグッとこみ上げてくるものがあって,涙が止まらなくなりました(文章に書き起こしている今も涙が出てくるくらい)。
2014年。同じ時期に手術リハビリして,投げられる状態にすらないシーズン中に燕市に来て。その姿知ってるからもう・・・思い出しちゃって。。

投球は一人限定。
DSC02938.JPG
小川監督からは通算1000奪三振の記録もあるし長いイニングを提案されたらしいが,後身のためにと固辞したという。
そして小川さん自らマウンドへ。さらにバトンを受け取る清水を待つタテ。荒木投手コーチ時代の光景。このシーン好きなんだけどなぁ。。
DSC02950.JPG
館山から託された背番号17清水。館山だって一年目未勝利。二年目登板0だったから,昨日の結果でどうのこうのは無いけれど,この思いを忘れず自身も結果残して華々しく送られるレベルのピッチャーになってくださいね。

畠山。5回裏塩見の足(暴投悪送球間に一気に三進)青木左方向芸術的タイムリーで1点還しなお1死一塁山田哲のネクストにバット持って登場。しかし山田併殺でチェンジ。
DSC02988.JPG
DSC02993.JPG
最後は4番でという小川監督の配慮。6回裏先頭打者バレンティンの代打で登場。これまた当たり前のように流れていた黄金魂。この構え。ボール球には手を出さない選球眼。最後は右方向にポトりと落として代走中山と交代。足が万全ならファーストの守備も見たかったけれど…もうそこには村上が立ちはだかっているから。。

セレモニー
DSC03011.JPG

DSC03020.JPG
「スワローズに入団し、社会人として、プロ野球選手として未熟だった私をここまで育てていただいた小川淳司監督。一軍に試合に出場し始めたころ練習への姿勢であったり、私生活を指導していただいた宮本慎也ヘッドコーチ。4番打者として使っていただき、リーグ優勝へ導いてくれた真中満前監督。共に笑い共に戦ってきた、よき仲間であり最高のチームメイト」「今年、私は戸田の方で若い選手と一緒に汗を流してきました。今の若い選手は本当に有望な選手がたくさんいます。この若い世代の選手たちが近い将来必ずスワローズを再びリーグ優勝に導いてくれると確信しています」「スワローズの一員としてファンの皆さまと19年間、戦えてきたことは僕の誇りであり宝物です」

「17年間、1つのアウトを取るために、チームのために全力で腕を振ってきた。相手をあざむくことなく真っ向勝負を続けられのは自分の誇り。失敗もたくさんありましたが、ファンのみなさんの前でのインタビューや声援を受けたことは自分の宝もの」
DSC03026.JPG
「そして、石川さん」「プロ入り前から背中を追いかけてきて、距離を縮めることすらできませんでした。石川さんがいなければ、僕の成績はありませんでした。これからも、後輩の高い目標であり続けてください」
「神宮でヒーローインタビューを何度も受けたことは、自分の宝物です。仲間と家族の支えがあって、今日、引退します。幸せです。17年間、ありがとうございました」
DSC03032.JPG
DSC03039.JPG

DSC03054.JPG
DSC03057.JPG

ホーム中日戦全日程終了(5勝8敗)
4.518:0129,2863:478-7小川5,ハフ11/3,マクガフ2/3,○五十嵐(1-0)1,S石山(3)1−中村,松本直祖父江
バレンティン1号@(又吉)西浦1号@(又吉)
4.614:0028,1654:194x-3石川60/3,H梅野1,H近藤1,石山1,H大下1,H風張1,○ハフ(1-0)1−中村小熊
中村1号@(吉見)青木2号@代打サヨナラ(小熊)
4.713:0030,2822:371-3●高梨(1-1)6,大下1,マクガフ1,梅野1−松本直,中村
雄平2号@(柳)
5.2418:0124,5743:451-6●小川(1-6)6,五十嵐1,中尾1,風張1−中村勝野
バレンティン11号@(勝野)
5.2518:0127,6973:493-10●石川(1-3)4,近藤1,ハフ1,マクガフ12/3,風張1/3,梅野1−中村
青木7号@(柳)山田哲10号@(柳)太田2号@(マルティネス)
5.2618:0022,0453:338-10●高梨(4-4)5,五十嵐1,近藤1,マクガフ1,梅野1−中村小熊
青木8号@(清水)山田哲11号@(清水)バレンティン12号@(清水)
8.218:0029,9733:184-5清水3,星3,H近藤1,Hハフ1,●マクガフ(4-2)1−中村ロドリゲス
バレンティン22号@(柳)山田哲25号@(柳)
8.318:0030,5383:234-6●小川(3-10)62/3,梅野1/3,五十嵐1,平井1−中村祖父江
山田哲26号@(山井)村上22号A(山井)廣岡3号@(福)
8.418:0028,6042:577-2○高橋(3-4)6,近藤1,ハフ1,マクガフ1−中村笠原
村上23号@(笠原)青木14号@(三ツ間)
8.1618:0029,3283:232-4●小川(3-11)5,五十嵐1,近藤1,星1,梅野1−西田,中村三ツ間
廣岡6号@(ロメロ)
8.1718:0029,9443:177-5平井2,○星(1-1)2,H梅野1,H五十嵐1,H近藤1,Hマクガフ1,Sハフ(2)1−中村
村上27号@(柳)28号@(柳)雄平9号@(福)
8.1818:0027,0672:553-2○ブキャナン(3-6)8,Sハフ(3)1−中村山本
9.2118:1630,5133:084-12館山1/3,●清水(0-3)22/3,大下2,坂本2,平井1,近藤1− 松本
村上36号@(柳)

青木の延長12回裏代打サヨナラ本塁打と館山・畠山引退試合。
五十嵐:2009年10月7日横浜戦(神宮)以来の勝ち投手,石川:18年連続安打,高橋:プロ初打点。

■NEXT GAME
東京ヤクルト(石川)‐巨人(桜井)23回戦 神宮 18:00
DSC02983.JPG
 ・17時開始横浜スタジアムで9回までビハインドだった巨人が延長の末5年ぶり優勝を決めてくださり,2年連続の目前胴上げは免れました。
 ・そしてそれを待って満を持して三輪正義引退試合に。
兵庫 ☔ | Comment(0) | SWALLOWS | at 23:59 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: