2019年09月11日

{東京ヤクルト 3-10 阪神

S 000 012 000 3
T 000 240 04x 10
●小川(4-12)5,坂本2,平井1ー松本直
村上33号@(青柳)

▼データ

◆ポイント
 ・5回裏1死二塁福留中安(山崎中途半端な返球で福留二進)
 ・8回裏1死二三塁梅野右安(前進守備裏目)

C太田G山崎F青木H雄平B村上D川端E奥村A松本直@小川
青柳対策でバレンティンとともに対青柳今季無安打山田までも外すという大胆オーダーで挑んだ試合。

しかも試合開始は1時間07分遅れ。ピッチャーに対して不利な条件が揃ったかと思いきや・・序盤3イニングパーフェクトに封じ込まれる。
小川も立ち上がり先頭木浪を出すも,近本を併殺に打ち取る。これが近本がプロに入って初めて喫した併殺打だったということで,昨日の今日で内野の動きに一つの無駄も無かったという証でもあろうか。

しかし4回裏2死か(一塁)らの失点。村上の本塁打で1点差に詰め寄ってもらった直後に被本塁打2発と勝てない小川が今日も顔を出したと。
結果2発で関係無かったとはいえ,山崎の中継プレー。5回裏1死二塁福留の当たり。強肩が売りで本塁返球ならまだしも,中途半端で誰も捕れないようなマウンド付近でバウンドするような返球。この間に福留が二塁へ。もう完全に見透かされてることが明白。それならカットのセカンドなりショートに返して二進は阻止しないとなのに・・まぁ繰り返しますが頭の上を越えられたので。

3−6と3点ビハインドの8回裏1死二三塁で前進守備の意図とは。

■NEXT GAME
 阪神(高橋遥)ー東京ヤクルト(山田大)23回戦 甲子園 18:00
 ・明日はお天気大丈夫そう

ストーブも着々進行中
新監督候補は高津氏筆頭=現2軍監督、投手陣再建に適任−プロ野球・ヤクルト
 プロ野球ヤクルトが新監督候補として現2軍監督の高津臣吾氏(50)を筆頭に調整を進めていることが11日、関係者の話で分かった。チーム事情に精通し、投手陣の再建に向けて、現役時代に救援投手として活躍した高津氏が適任と判断したとみられる。
 高津氏は広島工高から亜大を経て、ドラフト3位で1991年にヤクルト入り。抑えとして最優秀救援投手に4度輝き、米大リーグのホワイトソックスなど海外でもプレー。日本球界では歴代2位の通算286セーブ、日米通算で313セーブをマークした。2017年から2軍監督を務めている。[ 9/11(水) 18:08配信 時事通信 ]
兵庫 ☔ | Comment(0) | SWALLOWS | at 22:29 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: