2019年09月07日

{東京ヤクルト 6-10 巨人

G 201 101 500 10
S 003 001 020 6
ブキャナン3,●大下(0-2)1,坂本2,ハフ1/3,平井2/3,高梨2−松本直

▼データ
 ・クライマックスシリーズ進出可能性完全消滅
 ・対巨人戦2年ぶり負け越し確定
 
◆ポイント
 ・3回裏1死満塁松本直三併
 ・4回表0死ゲレーロ左本
 ・7回表0死二三塁丸左安

ブキャナンの激走から生まれた3得点。3回表先頭ブキャナンが意表を突くセーフティバント。山口俊が捕球出来ず一塁セーフ。しかしブキャナンは右手を気にする姿。太田は左中間を破る。三塁河田コーチは制止も,それを明らかに”無視”して一切スピード緩めずホームイン。得点にはなったが,ある意味オンドルセク級の行為にも映りかねないのは事実。次の回マウンドに上がらなかったのは,利き手のしびれもあるだろうが,別の意味もある可能性。来季の契約にも影響を及ぼしかねないのかも。。

1点返してなお0死二塁。青木が内野安打で一三塁。山田タイムリー二塁打で1点差。0死二三塁からバレのサードゴロ間に青木生還で同点。雄平村上連続四球で1死満塁。ここで昨日の好リードで2試合連続スタメンを掴んだ松本直だったが・・・本日猛打賞で唯一凡退の打席がココ。残念。

2番手大下は0死から準備出来たとはいえ,先頭ゲレーロに本塁打。
6回裏1点差に迫るも,直後7回表先頭亀井の安打から3連打でさらなる失点。極めつけは2死満塁から恒例の前進守備でバレの頭を抜かれて走者一掃。通常の位置であればバレでも十分に追いつけたのではないかなんて思う羽目に。。

勝てる石川と勝てないヤクルト。援護点を貰った直後のイニングを抑えるか抑えないか。この差を如実に感じた昨日今日。
今日の敗戦を以って2年ぶりBクラスが確定しました。

■NEXT GAME
 東京ヤクルト(田川)ー巨人(クック)23回戦 神宮 17:00
 ・台風15号(ファクサイ)接近の予報
 ・連盟管理試合といえど,夕方以降夜にかけ雨脚が強まる見込みで,とりわけ帰宅時間帯の交通を考えたら早めの中止でしょうか。
東京 ☁ | Comment(0) | SWALLOWS | at 20:53 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: