2019年08月30日

{東京ヤクルト 1-7 中日

S 000 010 000 1
D 200 010 04x 7
●山田大(4-3)52/3,石山11/3,大下1−松本直,中村

▼データ
 ・金曜日12連敗。17週間勝ち無し。2勝15敗。
 ・山田哲:開幕から32連続盗塁成功(日本新)

◆ポイント
 ・1回表1死満塁雄平一ゴ村上一ゴ
 ・5回裏1死二塁加藤中安
 ・8回表山田哲バレンティン雄平三者凡退

小川監督62歳バースデーを白星で飾るどころか惨敗。

先制中押しダメ押しと効果的な失点を重ねる。打線も元気なく2試合連続チーム4安打。

ロメロの立ち上がり。青木山田の連続安打とバレの四球で1死満塁も,雄平村上連続ファーストゴロで無得点。その裏簡単に打者3人で2失点。
5回表2死無走者から四球と安打で一二塁。ここで山田がタイムリ―で1点差。尚2死一三塁から日本記録となる二盗成功。ここが今日最初にして最後の見どころ。

とった後にとられる悪いパターン。先頭二塁打も犠打失敗で8番9番というところでの失点。守備もまさかホームはつかないだろうという隙があったか。

それでも接戦だった。8回表までは。だからこそ復帰2戦目の石山がイニング跨ぎ。8回表山田バレ雄平という絶好の打順にロドリゲス。ここを完璧に封じられ,8回裏に試合が壊れた。

1−7という点差にしては勿体ない継投にすら映ってしまう末期的状態。。

■NEXT GAME
 中日(柳)ー東京ヤクルト(ブキャナン)22回戦 ナゴヤドーム 14:00
 ・対柳8度目の対戦
愛知 ☁ | Comment(0) | SWALLOWS | at 21:54 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: