2019年08月05日

夏の甲子園、6日開幕=八戸学院光星−誉で火ぶた−高校野球

 第101回全国高校野球選手権大会は6日、甲子園球場で開幕する。午前9時に開会式が始まり、10時半にプレーボール予定の八戸学院光星(青森)−誉(愛知)で熱戦の火ぶたを切る。5日は代表49校の入場行進など開会式のリハーサルが行われた。
 甲子園球場が完成した1924年の第10回大会の開幕試合で勝利を挙げた北海の辻本倫太郎主将が入場行進の先導役を務める。始球式はプロ野球の中日などで活躍した井端弘和氏。選手宣誓は誉の林山侑樹主将が行う。
 第2試合は佐賀北(佐賀)と神村学園(鹿児島)が対戦。第3試合は高岡商(富山)−石見智翠館(島根)。大会は準々決勝、準決勝各翌日の休養日を含む16日間の日程で行われる。[ 8/5(月) 16:03配信 時事通信 ]


101回目の夏。令和最初の甲子園大会。球児は全員21世紀生まれに。

都道府県大会では最大の物議を醸した岩手大船渡高校・エース佐々木の決勝登板回避。目先の勝利か?逸材の将来か?32歳の青年監督が下した判断は彼の将来。それに対していわゆる野球界のご意見番と呼ばれる長老からは非難の声。さらに学校に抗議の電話を入れるという事態にまで至ったとか。
自分は32歳の青年監督の決断を支持するし,これが新しい時代の潮流になればいいと思う。でもこの監督さんも公立高だったから出来た決断だったのではないかと思う面も。これが私立の高校であればOBなり経営母体からの圧力がかかりこうした決断には至らなかったのではないかと。青年監督自身の将来に影響を与えない公立校だからできた決断とも言えるのではないかと。。

この大船渡高校や長野代表飯山高校。さらには昨年の金足農のような,中学からのメンバーで地元の公立校に進み,強豪私立を撃破するという潮流も見えつつある時代。代表14校が公立校。広島商・高松商・米子東の3校が大正・昭和・平成・令和と4つの時代で甲子園出場を決めた。
ABCの高校野球テーマソングもAKBや嵐といった事務所の力を感じないグループが担当。そのボーカルが米子東出身というのもなんだかドラマを感じます♪

神宮大会優勝札幌一,センバツ優勝東邦。さらに大阪桐蔭,横浜といった強豪校が相次いで敗れ,本命不在混戦必至と言われる今大会。大会前予想をば。
ベスト8三回戦二回戦一回戦
智弁学園聖光学院八戸学院光星海星
(奈良)(福島)(青森)(長崎)(愛知)
履正社佐賀北静岡高岡商神村学園津田学園石見智翠館霞ケ浦
(大阪)(佐賀)(静岡)(富山)(鹿児島)(三重)(島根)(茨城)
智弁和歌山星稜明徳義塾立命館宇治旭川大米子東藤蔭秋田中央
(和歌山)(石川)(高知)(京都)(北北海道)(鳥取)(大分)(秋田)
前橋育英花巻東仙台育英敦賀気比国学院久我山鳴門飯山富島
(群馬)(岩手)(宮城)(福井)(西東京)(徳島)(長野)(宮崎)
習志野関東一高松商山梨学院沖縄尚学日本文理熊本工鶴岡東
(千葉)(東東京)(香川)(山梨)(沖縄)(新潟)(熊本)(山形)
岡山学芸館広島商作新学院筑陽学園
(岡山)(広島)(栃木)(福岡)
近江中京学院大中京東海大相模北照
(滋賀)(岐阜)(神奈川)(南北海道)
花咲徳栄宇和島東明石商宇部鴻城
(埼玉)(愛媛)(兵庫)(山口)


個人的に注目は甲子園史上初?!同姓が甲子園にコールされる可能性が非常に高いこと( *`ω´)飯山高校Kくん。期待します!!
兵庫 ☀ | Comment(0) | 高校野球 | at 21:54 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: