2019年07月21日

{東京ヤクルト 2-5 阪神

S 000 101 000 2
T 000 030 02x 5
●山中(0-2)5,梅野1,近藤1,五十嵐2/3,大下1/3−中村
バレンティン17号@(西)

▼データ
 ・対阪神引き分け挟んで6連敗
 ・甲子園5戦5敗

◆ポイント
 ・5回表1死三塁奥村三振併殺(エンドラン)
 ・8回裏2死二塁糸井申告敬遠

選手とコーチ。信頼関係の綻びなのか。連夜の8回裏のトラウマ。昨日は小川続投を選択し,今日は2死からの途中申告敬遠。これがいずれも裏目に。

甲子園キラー山中。立ち上がりいきなり連打で0死一三塁でどうなるやらと思われたが,糸井を3−2の併殺で2死を奪い結局無失点で乗り切った。西との投手戦の様相。均衡破ったバレムラン。山中はスイスイ。

で動いたベンチは5回表。好調中村二塁打。太田進塁打で1死三塁。ここで奥村2−2からのエンドラン。昨年までの実情を知る野口氏が言うのだから間違いないのだろう。年に一度やるかやらないかのプレー。これが結果最悪の三振併殺。

この嫌な流れの中,5回裏も2死を簡単に奪うも,8番北條9番西に連打を浴び,近本にライトスタンドへ。一球に泣いたといえばそれまでだが,結果的にミスが流れを変えてしまった感。

すぐさま1点返すも,遠く重い1点。連続押し出しがあってもなくても結果に変わりなかったとは思うが・・・

打線は山中ヒット,中村二塁打,山崎三塁打,バレ本塁打というサイクル安打達成。なおチーム4安打( *`ω´)

西浦出場44試合。24勝18敗2分 勝率.571
西浦不出場45試合。11勝34敗0分 勝率.244
またこのパターンになってしまうのか。
 
■NEXT GAME
 巨人(山口)−東京ヤクルト(高橋)15回戦 京セラドーム 18:00
 ・2年連続東京ダービーin大阪
 ・開幕3戦目以来京セラ
兵庫 ☁ | Comment(1) | SWALLOWS | at 21:04 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この2連戦は、結果的に采配が裏目に。
2017年にも似た閉塞感が漂ってきた。
2軍から勢いがある若手か
新しい外国人か
ないものねだりになるが、刺激が欲しい。
このままチームが空中分解してしまいそうで正直怖い。
Posted by nanashi at 2019年07月21日 22:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: