2019年06月21日

{東京ヤクルト 3-12 千葉ロッテ

M 110 170 110 12
S 110 010 000 3
●ブキャナン(1-5)40/3,久保2/3,蔵本21/3,梅野2−中村,古賀
山田哲19号@(二木)奥村1号@(二木)

▼データ
 ・山田哲:11球団本塁打(自身3年ぶり2度目)
 ・蔵本:プロ初登板,初奪三振[二木]
 ・13カード連続カード初戦黒星
 ・交流戦2年ぶり11回目負け越し確定

◆ポイント
 ・4回裏2死無走者中村死球
 ・5回表0死満塁井上左安

中村の死球でこれまで張りつめていた糸が一気に切れてしまったのかも知れない。。そんなことが脳裏を過ぎってしまった今日の試合。。

もう1イニングを欲張って,結局投手を3人継ぎこんでしまうという後手後手な結果。
5回裏は8番奥村からで9番に回る。ブキャナンにもう1イニングという首脳陣の気持ちは分かる。今日の調子からして古賀と一緒に代えるというのは結果論過ぎるかもしれない。球数や中継ぎ酷使もあったし。

ただ先頭鈴木安打,中村奨四球,レアード四球という一人相撲。井上の次が左の藤岡・菅野と続くからもう1人投げて欲しい。

でも・・・

この予感は的中した。

フルカウントから古賀の要求に4度首を振って,自分の投げたい球を投げて,タイムリーを浴びる。これでは野手も白けてしまう。守備の時間が長くなり,バレも山崎も捕れる球を捕れずヒットにして,ビッグイニングを許した。古賀も古賀で自信の無いような表情でベンチをのぞき込むようではチームも締まらない。この流れで行く久保も気の毒。挙句3アウト取れず蔵本にスイッチと。
ヤクルトの中村、死球受け交代=プロ野球
 ヤクルトの中村悠平捕手は21日、ロッテ1回戦(神宮)の四回に左肘付近に死球を受け、代走を送られた。本人によると骨に異常はないという。[ 6/21(金) 22:16配信 時事通信 ]

この一報で少しは安心出来たが・・・ 

■NEXT GAME
 東京ヤクルト(石川)−千葉ロッテ(土肥)2回戦 神宮 14:00
 ・3敗1分CREWユニ
 ・今季72試合目。5回終了と同時に折り返しとなります。
東京 ☀ | Comment(1) | SWALLOWS | at 22:30 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここにきて中村が離脱してしまうといたい。
センターラインのうち、中村、西浦、青木選手らが抜けてしまうと
どうしても苦しくなりますね。
次登板するカツオさんには、なんとか勝ちをつけて
この流れを変えたいですね。
Posted by nanashi at 2019年06月22日 10:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: