2019年05月30日

{東京ヤクルト 0-13 広島

C 300 133 102 13
S 000 000 000 0
●小川(1-7)41/3,久保2/3,風張2,山中2−中村

▼データ
 ・14連敗
 ・神宮10連敗
 ・2018年7月18日以来最下位転落

◆ポイント
 ・7回裏2死一塁村上左安(ノーノー阻止)

2安打完封負けで連敗は14に。高卒2年目プロ初先発山口翔にプロ初勝利を献上。

正直白けてしまった小川。
1回表2死無走者から4連打3失点。3回裏1死一塁犠打失敗。4回表2死無走者から失点。5回表先頭四球から結局5回持たずKO。

随所に好プレーが飛び出しピッチャーを盛り立てるカープ。かたや守備も引き締まらず防戦一方。一昨日の前向きな気持ち。昨日の粘り。それらが完全に消されて,下を向いた選手。このまま雰囲気は2017になってしまうのか。

■NEXT GAME
 横浜DeNA(今永)−東京ヤクルト(ブキャナン)10回戦 横浜 18:00
 ・5月最後の試合
公式戦2000試合連続記ログまであと7試合。

東京 ☀ | Comment(1) | SWALLOWS | at 21:45 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日は相手の山口が素晴らしすぎたということで。
とりあえず14連敗したことは変わらないので、
選手たちはつらいと思いますが、
なんとか目の前の1試合を頑張ってほしい!
こういうときこそ、ピンチはチャンスと思って若手が奮起すれば、
夏場以降に光明が見いだせるかもしれません。
原と小川に関しては、いったん先発から配置転換とか、2軍に落として調整させてあげたいですね。

Posted by nanashi at 2019年05月30日 22:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: