2019年05月26日

{東京ヤクルト 8-10 中日

D 020 250 001 10
S 303 020 000 8
●高梨(4-4)5,五十嵐1,近藤1,マクガフ1,梅野1−中村
青木8号@(清水)山田哲11号@(清水)バレンティン12号@(清水)

▼データ
 ・11連敗
 ・青木・山田・バレンティン3者連続本塁打:令和初
 ・セ・リーグ史上初同一シーズンに同じトリオで2度の3者連続本塁打
 ・黒星は1999年4月30日横浜戦(神宮)ペタジーニ・スミス・高橋智以来20年ぶり4回目
 ・2013年8月27-29日以来6年ぶり神宮中日戦同一カード3連敗

◆ポイント
 ・4回裏1死高梨そのまま
 ・以降1安打

タイムリーが出た。3者連続本塁打も出た。エラーも記録しなかった。それでも勝てない・・・・・・・・・・・

確かに高卒2年目清水は攻略した。それでも2番手以降から放った安打は8回裏代打荒木のみ。連敗中のヤクルトは2番手以降が踏ん張れずそのまま負けている。勝っているときはこれが出来ていた。やはり投手力大事。

高梨の代え時。これが昨日の石川なら4回裏の打席で代打だったのだろう。5回表1死満塁で周平。同点に追いつかれなお1死一三塁でモヤに3ラン。最大4点あったリードをあっという間にひっくり返され,1点が重くのしかかる。

最終回梅野を投入するも,1死一塁から犠打で得点圏に進められヒット1本でタイムリーが出る中日。かたや8回裏1死一塁で強攻併殺のヤクルト。最終回もバレに一発出れば同点が,併殺でゲームセット。

17年はもはや感情を失っていたけど,今年は感情があるだけに悔しいし切ないしやるせない。

それでもスワクル名誉会員さだまさしさんが5月だからいいけどこれが6月だったら大変なことと仰っていた。昨年だって5月26日現在は16勝26敗1分勝率.381で最下位。首位とは10.5差あった。

マイナスな言葉吐いたって仕方ないし信じて前を向くだけです。

■NEXT GAME
 東京ヤクルト(原)−広島(野村)9回戦 神宮 18:00
 ・野村−原のマッチアップから始まった連敗。
東京 ☀ | Comment(1) | SWALLOWS | at 21:59 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>マイナスな言葉吐いたって仕方ないし信じて前を向くだけです。
まだ5月で借金6。
2017年を乗り越えたヤクルトファンとしては、
今の状況はまだ希望が持てますよ。
それに今日は失策0でした。これを続けていけば、
勝ちますよ!

Posted by nanashi at 2019年05月26日 22:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: