2019年04月19日

{東京ヤクルト 2-4 中日

S 010 001 000 2
D 010 200 10x 4
●小川(0-2)6,マクガフ1,梅野1−中村

▼データ
 ・今季2度目2連敗
 ・4月19日:2016年から4年連続黒星

◆ポイント
 ・2回裏1死アルモンテ左安
 ・7回表1死二塁大引遊ゴ
 ・7回裏2死満塁高橋四球

松山に強力打線を置いてきてしまったのか・・陰りが見え開幕2戦目以来の連敗。首位はキープも2位巨人中日と0.5差となり明日にも陥落の危機。

試合的にはナゴドらしく締まって展開。
笠原小川ともに三者凡退上々の立ち上がりで投手戦かと思われたが,2回表先頭バレがヒット,1死後西浦二塁打で二三塁。村上のショートゴロ間に1点。中村も捉えたがセンター大島にキャッチされ1点止まり。
2回裏1死からアルモンテ。0-2と追い込んで3球目。高めに外したがそこを悪球打ちされレフト前へポテン。そこから周平四球と阿部タイムリーで,味方に点を貰った直後に吐き出してしまうという小川の悪い癖。

4回裏1死からまたも周平に四球で,阿部に今度はホームラン。6回裏も1死から周平二塁打阿部四球と今日は6番7番の2人に6打席3打数3安打としてやられた感。それでも後続加藤と代打渡辺の連続三振に,意志ある投球は感じられたが,これで4週連続勝ち無しで2敗目。開幕投手が波に乗らないとチームも波に乗れないという指摘をされても致し方なし。

負けたときのたらればはいくらでも挙げられる。
今日二塁打2本の中村。2回表2死三塁のところで出ていれば・・
第1打席二塁打の西浦。6回表2死二塁のところで出ていれば・・
7回表2死二塁からヒットを放った荒木。代打で出た5回表2死二塁のところで出ていれば・・そしてこの場面で前の打者の大引が進塁打を打って走者をサードに進めてくれていれば・・・

好調中日。谷元・ロドリゲス・マルティネス・鈴木博と強力な投手陣が控えているなぁと改めて感じます。

水曜日からの嫌な流れ。打線の陰り。今日はバレも好守で集中力を欠いた。ズルズル行く兆候が出てきたのが気がかり。

■NEXT GAME
 中日(柳)−東京ヤクルト(石川)5回戦 ナゴヤドーム 14:00
 ・神宮で全く打てなかった柳
愛知 ☁ | Comment(1) | SWALLOWS | at 22:11 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中日の阿部選手やマルティネスみたいにいきなり活躍する人がいるチームが勢いが出て、盛り上がりますね
ヤクルトもいきのいい選手はいるので、明日は盛り返せるよう頑張れ!
Posted by nanashi at 2019年04月19日 22:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: