2007年06月20日

東京ヤクルト 4-6 西武

L 001 002 000 3 6
S 000 000 030 1 4

交流戦終盤での3連敗・・・
広島とのお付き合いも続き,2強2中2弱を呈してきた感も。。。

ガイエルの本塁打はどうも「勝ち」に結びつかないなぁ。。5打席2打数2本塁打3死四球と4番としては文句なしの成績も。

10回同点で木田を出さなかったというのは首脳陣の信頼感が吉川>木田になったからでしょうか?でもその頼みの綱が打たれたのも痛いが・・あの低めの球を神宮ならではのライトポール際に伸びる本塁打。来年からの神宮ならこういう被弾も無くなるのですが・・・

6回一死満塁代打・真中併殺
7回二死2,3塁青木三振
8回二死2塁福川右飛
9回二死2塁ラミレス中飛
10回一死1,2塁福川併殺
得点圏での凡打が目立つ2試合でしたが・・・

石川に代わり高市が昇格。藤井も再調整で併せて抹消となりましたが,登板機会無しも兼ねている抹消だとは思いますが・・・
交流戦終われば基本的に6連戦が続く訳ですし,シコースキーはやはり手薄な後ろに置いておきたいでしょうし,復調してもらわないと困る選手です。
あとは川島・鎌田次第でしょう。明日のファームロッテ戦鎌さんに注目!!
東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | SWALLOWS | at 23:59 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ガイエル同点弾含む2発も アレェェ〜
Excerpt: 小野寺は点は取られていたが 悪いなりによく投げていたという 感じかな〜 打つほうは 6回まで無失点・・・・ナンデヤネンw しかし8回に 我らが ヤクルトフリークの星 魔将 ガ..
Weblog: ガイエルとヤクルト
Tracked: 2007-06-21 22:23