2017年04月14日

[東京ヤクルト 3-4x 横浜DeNA

S 000 100 011 0 3
B 100 100 010 1x4
石川6,杉浦1,石山1,●ルーキ(0-2)11/3−中村,西田

▼データ
 ・ビジター6連敗
 ・今季4試合目延長戦(2勝2敗)
 ・ルーキ:自身4連敗

◆ポイント
 ・10回裏1死二塁白崎カウント2−1からのボーク判定

3度追いつくも勝ち越せず。最後は不可解なボーク判定からサヨナラ負けで5位転落。

桑原に先頭打者本塁打を浴びながらも先発石川は6回2失点。これで今日もQSクリアとなり10試合/12試合。チーム防御率は若干下がって3.102。

2番に雄平。5番に昨夜殊勲打の鵜久森を抜擢し,大引休養日。
1番山田が3出塁。3番バレが猛打賞も,4番畠5番鵜久森が8打数0安打と打線を寸断。結局投手を見殺しにした感。

ここまで無失点ピッチの石山も初失点。8回裏2死二塁から筒香に敬遠の指示。これでリズムが狂ったわけではないだろうが,宮崎にストレートの四球を与え,代打乙坂に勝ち越しとなるタイムリー。筒香に打たれたら打たれたで批難されたであろうし,難しいところ。それでも責められるはずがない。

守護神山崎康は連夜の失点。1死一三塁で上田が最低限の犠飛ではあったが,ゴロ間に一塁走者と入れ替わって足でプレッシャーをかけるような攻撃が出来れば・・・と延長10回裏関根のプレッシャーを見て思わずにはいられなかったが。。

10回裏イニング跨ぎとなったルーキ。この時点で残り投手は秋吉,原樹理,星,村中。ビジターということで秋吉は最終回に温存。昨日の今日で星は使いづらい。登板機会の少ない樹理と村中の信頼度が気になる。

先頭関根にセーフティバントを決められたが,山下は犠打か強行か悩ませた挙句三振に仕留め進塁を許さず。ここまでは良かった。
そこからサインミスの暴投→ボークで三塁に進ませ,最後は内野ゴロ間でサヨナラ。ボークと判定された時点でルーキのメンタルからして結果は予期できた。

起用法。判定。第2のオンドルセクにならないためにも,しっかりケアしてあげてほしいですよね。

■NEXT GAME
 横浜DeNA(石田)−ヤクルト(小川)5回戦 横浜スタジアム 14:00
 ・なんかこうスカッと打ち勝つ野球が見たい!
 ・ピッチャー踏んばっているんだからさぁ
 ・でも石田相手にはそう簡単に行かないよねぇ。。。
神奈川 | Comment(0) | SWALLOWS | at 23:03 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: