2007年06月08日

東京ヤクルト 0-2 北海道日本ハム

F 000 002 00* 2
S 000 000 0** 0

突然の雷雨でグランドはあっという間に水浸し・・・
武田久−マイケル中村が控えているとはいえ,あと2イニング攻撃のチャンスがあっただけに,歯がゆい敗戦となってしまった。。
しかも幻の8裏に告げられたピッチャーは金森。前回のリベンジのチャンスだったのにぃ〜

初回は森本の好返球で本塁憤死。二死だし止める場面でもないし,田中浩があと一歩スタートが早ければ先制できていた当たり。
2回先頭宮出二塁に置いて飯原がバント出来ず,打たせて遊ゴでランナー進めず・・・
4回先頭宮出出塁も飯原強行結果併殺・・・
6回二死1,2塁で代打小野。投手押本に交代で代打の代打鈴木健も遭えなく捕飛。真中なき現状代打の切り札は小野。それなのにアッサリ代打。健さんもこれで10タコ。正直期待感が0な状態。健さんを出して相手投手を代えさせるならまだしも,,,
あと気になる最近の青木・・・

チャンスはあるけど活かせないじゃ,以前のスワローズと一緒。
でも,攻守に気迫を見せたラミレス,一球の失投を悔やむ昌平など,戦っている姿勢があれば大丈夫!!

ともあれハムは強い。2点リードの7回で中嶋・紺田といった守備固めもしてしまうし,スキがない野球をしています。。
地方のデーゲームだしダルを讀賣戦に温存したりしないかなぁ・・・・
愛媛 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | SWALLOWS | at 22:28 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック