2007年05月08日

東京ヤクルト 7-5 横浜

B 301 000 010 5
S 003 100 03X 7

まずはビックリ館山の先発。結果6回113球でしたから,今日だけの先発って感じでは無さそうですね。となるとセットアップどーすんのよ?!って思うんですが,吉川が木田の位置に,木田が館山の位置に入ることになるのかな?
ファームで川島も先発。増渕次第では石川を中継ぎっていうプランもアリなんじゃないか?!なんて思いました。

試合は飯原の失策が1点で収まり,自らの本塁打で帳消し。遠藤が投手・ホセロにまさかの被弾こそあったものの,代打の神様・真中が相手守護神クルーンから起死回生の逆転3ラン!!!今シーズンの代打成績は素晴らしいものがありましたが,今日はまさに神様の名に相応しい一打でしたね!

3連戦の初戦で木塚・ホセロ・クルーンと引っ張り出したのは大きかったのでは?!
これで5位タイに浮上。まずは今季未だ無い3連勝を!!!

【東京ヤクルト 7-5 横浜】代打・真中選手の1号3ランで逆転勝利!! 2連勝!!
東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | SWALLOWS | at 22:36 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すばらしい勝利。
今日は真中を褒めるしかありません。
あのクルーンの速球をスタンドにもっていくなんて思いませんでした。
とにかく凄い!

一方マーサさんからのコメントにあったようにもう3塁は目をつぶるしかないですね。
個人的には3塁は城石にやらせて、ライトに飯原というのが構想にあるのですがいかがでしょうか☆

投手陣は館山が先発復帰し、川島、鎌田が一軍合流
しそうな展開です。
そうなると、グライシンガー、石井、藤井、川島、鎌田、館山とかなり良い顔ぶれになります。
新外国人も探し始めたようですし、これは期待していいんじゃないでしょうか。
Posted by hiro at 2007年05月09日 02:32
>hiroさん
真中様様!春先の神宮は3年連続のクルーン撃ち(過去2年は土橋)ですかね?!
飯原の救いはあまり失点に結びつかないことですかね?!要所では好プレーを魅せてくれます。ただ肝心な場面では城石の守備固めは欠かせないと思いますね!
まだ松井・松岡に信頼感を置ける内容では無いので,川島・鎌田・丸山貴の復帰は必須です。
ただ今日の高井をみてしまうと・・・やはり先発の充実⇒石川の中継ぎ転向が望ましいですよ???
Posted by マーサ at 2007年05月09日 22:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック