2007年04月30日

東京ヤクルト 3-9 巨人

G 113 002 200 9
S 010 001 001 3

連勝を不意にする石川のピッチング…
先頭由伸へのホームラン&自らタイムリーを放ち1点差にした直後先頭尚成にヒットを許し自滅。

借金5最下位での4月終了。月変えツバメ飛行を祈る!
東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | SWALLOWS | at 22:27 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
石川のピッチングがすべてです。
前夜の松井が好投しただけに実にふがいない投球でした。
もしかしたら福川とは合わないのかもしれません。
ファームでは高市がいい投球をしたそうなのであまりにもこういう投球をされると考えてしまうものです。

打線はやはり5番以降が課題になってしまいます。特に5番の畠山、武内が結果を残していないだけに下位打線から点が入る気がしません。(田中は良くなってきましたが。)
もう下から健さん呼びますか!?

今日のガイエル
まるで駄目でした。
Posted by hiro at 2007年05月01日 01:59
>hiroさん
もう1試合猶予を与えるかと思ったら思いきって抹消しましたね。石川。
10日間で戻ってくるか,もう少しかかるか分かりませんが,再調整がイイ方向に向かうことを願います。

打線に関しては6番宮本説を唱えるためにも田中の復調は欠かせません。困ったときの健さんも二軍では健在ですが(笑)
Posted by マーサ at 2007年05月01日 23:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック