2013年02月16日

Mr.Children[(an imitation) blood orange]Tour 2012-2013



どん。朱鷺メッセです。
130216 (3).jpg
確かに風は強かったですが,冬場はほとんど鉛色の空に覆われているえちごに,こうして時折青空が広がるようになると,春近しを感じることが出来ます。

NEW ALBUM「[(an imitation) blood orange]」を引き下げての全国ツアー。
12月の京セラドーム・ナゴヤドーム・さいたまスーパーアリーナ。年明け鈴木さんのノロウィルス感染により順延となったヤフードーム(←当時w)公演を終え,先週の静岡からアリーナ公演がスタート。

ということで新潟は2会場目。以降福岡・徳島・鹿児島・福井・広島・横アリ・宮城・北海道・和歌山・愛知・岩手・埼玉・大阪+沖縄と6月まで実に14会場28公演が続いていくため,以下ネタバレを嫌う方にはご遠慮頂けたらと存じます。








とにかく今回はチケット入手に苦労しました。。
過去新潟で行われたHOME TOUR 2007 -in the field-Tour 2009〜終末のコンフィデンスソングス〜も,先行予約の段階で確実にゲットできたので,まぁ大丈夫だろうと思っていたら・・・・とにかく取れない>_<

一次先行,二次先行もダメ。一般なんて当てにならない。最後の望みを当日引換に託すもそれも落選・・。
しかしせっかく地元での公演。交通費なんて大したこと無い。よく駅や会場周辺で譲って下さいボード見かけるし,一縷の望みに懸けて会場へ。

14:00からグッズ販売開始。
130216 (1).jpg
まぁ記念だし・・と物販の列に並んでいる最中に,とあるファンサイトでチケット譲渡の書き込みが!そして・・・・

無事成立。。。朱鷺メッセの会場内に足を踏み込めることとなりました。よかったぁ。。

ホッと胸をなでおろすとともに,開場まではまだまだ時間があることに気づき,周辺を散策。
130216 (2).jpg
お花が届いていたり,(会場の構造上)リハーサルの音が一般スペースに漏れてきたり。そんなこんなで開場時間の17:00に。

会場に入れたのは17:30頃。
展示ホール(ウェーブマーケット)という構造上,仮設の勾配が最後20列分だけ設けられているんだけど,今回はそのエリア。このエリアって初めてだったけど,イイね!勾配があるから立っても前の人が気にならない。下手な中列ならこっちの方がよっぽどイイ!!

太字は個人的に初めてライブで聞けた曲


18:00暗転。
六角形が散りばめられたスクリーン。Who am I ?。 What is Love ?。ジョーカー。悪魔。なんだかダークな影。

01.過去と未来と交信する男
 黒いマントを羽織った人が3人。クルクル回りながら演奏。そのうちのどれかが桜井さんのはずなのに,歌い終えるとマントがパタリ。誰もいない。

でステージ上手(かみて)に桜井さん。
02.LOVEはじめました
 
でもこのあとニュースで中田のインタビューがあるからそれ見てから考えることにしようか
の歌詞は香川に。う〜ん時代を映している!
03.Worlds end
04.NOT FOUND
 「LOVEはじめました」はTOUR 2005 I ハート(トランプ) Uの,「NOT FOUND」はTOUR 2011 SENSEのオープニングだったので,序盤からうまく散りばめられた印象。
 
 
MC
4年ぶり2回目の朱鷺メッセ公演にも関わらず,サイドスタンドがない特殊な構造に”この会場大好き!!”という第一声。嬉しい!
”新潟は寒い寒いと聞いていたけど暑い!そして酸素が薄い!!みんな深呼吸して俺が歌うための酸素まで奪ってるでしょ??”
これから春に向かうので,心が”温かくなるような曲を何曲かお届けします”

05.花言葉
06.やわらかい風
07.抱きしめたい
 温かい・・?!失恋ソングでした(笑)
 「花言葉」は生まれて初めてミスチルのコンサートに行けた2004年6月12日の横浜アリーナ公演以来実に9年ぶり2回目♪コスモスが咲きだすと夏の終わりを感じてちょっぴりおセンチな気分になるからね・・夏好きとしては。。
 そして「やわらかい風」。Alubm『HOME』がリリースされた頃はあまりにこの曲の歌詞がタイムリーに突き刺さったというか・・。聞くたびに涙したものですが・。まぁうまく時間が解決してくれましたかなw
 その流れで「抱きしめたい」・・というね,,,

MC
”これも失恋の歌です”
08.Surrender
 『Q』から。LIVEで披露されたのはこの時以来?!田原さんがコーラスというのも実に貴重♪
09.Pink〜奇妙な夢
10.常套句
 そういえば[(an imitation) blood orange]ツアーだったんじゃん!って思わず思っちゃいました。オープニングの「過去と未来と交信する男」だけで,アルバムと全く関係無かったんだもん(笑)でしばし続くかと思いきや再び・・だったので,ちょっとこの位置で浮いていたような印象をもってしまいました。

11.CENTER OF UNIVERSE
12.擬態
13.fanfare
 ここまで13曲中[(an imitation) blood orange]収録曲は僅か2曲。いわゆるシングル曲も2曲だから,過去のアルバム中心のある意味マニアックな選曲ということにもなりますか。まぁこれがオールド?ファンには堪らないんですけどね!

MC(メンバー紹介)
 田原さん”こんばんはー”そして”誰よりも音楽を愛する天才っボーカル桜井和寿っ!”とリップパフォーマンス。これまた貴重w
 海・都会の夜景・ジェットコースター・花火という様々な風景。そこから朱鷺メッセの外のライブ映像に切り替わる。え!?雪舞ってるじゃん!
14.イミテーションの木
 
世界中に起こってる悲劇と比べたら僕の抱えたモヤモヤなど戯言だってよく知っている
にすごくメッセージが詰まってた。ほんとだよね。。

15.pieces
16.Happy Song
 ようやく[(an imitation) blood orange]ツアーっぽくなってきました♪不思議なもので初めてのはずなのに手の動きが周りと自然と一緒になるという。おおっおー♪おおっおー♪ってな感じで!
17.hypnosis
 迫力ある!

 そしてこっからがマジやばかった!!!!
18.End of the day
19.innocent world
20.エソラ
21.Marshmallow day
 イントロの度に飛び跳ねる!観客ノリノリ!マジ酸欠w
 しかもドームツアーでは無かったという「innocent world」が復活というサプライズ!個人的にinno率8/9。これってごいすーーー!最高!!!

つかの間の休息。アンコールまで座る時間一切なかったもの。。
でメンバー再登場。

EN1.天頂バス
 これまたTOUR 2004 シフクノオト以来久々。イェ−♪

EN2.HERO
 「言わせてみてぇもんだ」「花言葉」「Pink〜奇妙な夢」「天頂バス」そして「HERO」。なんか今回シフク多かったよね。先述のとおり初ライブっていう思い出が詰まってるからなんだか嬉しかったなぁ(^^)

EN3.祈り〜涙の軌道
 TOUR POPSAURUS 2012と同じく「祈り〜涙の軌道」で終演。

END ROLL.Happy Song

 メンバー退場からほどなく混雑緩和のため,屋外へ直接出ることの出来るドアを開放。信濃川からの冷気と吹雪が会場に吹きこみ,慌てて防寒着を着こみましたとさ・・。道路は凍結しており随分冷え込んでおりました。熱気があったから余計に感じたのかな?!

戦利品
130216 (4).JPG
・Tシャツ Tour Logo
 タイトルロゴが落とし込まれた、さにストレートな[(an imitation) blood orange] ツアーTシャツ
・フェイスタオル Bloody
 赤が黒を飲み込んでいくかのような鮮烈なタオル。敢えてのオレンジを選択。でも赤っぽいオレンジなんだぬ( *`ω´)
・Key カバー ブラック
 「嫌なことが続いてしまうようなときにはほんの少しでも気持ちが柔らかくなるように」って意味が込められているんですって。
 鍵って毎日朝晩必ず使うし,移動中はずっと身につけてるものだし,ヤクルトグッズもくっつけているんだから,あたたかく使いたいな♪
・ウェルカムカード&チケット


ってな感じで人生9度目のミスチルライブを味わうことが出来ました。感謝×2。
お次は記念すべき10回目。果たしてどこになるやら。ありがとうございました。

| Comment(0) | Mr.Children | at 23:59 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: