2011年09月23日

+東京ヤクルト 2-6 中日

S 010 000 010 2
D 200 000 04x 6
石川6,松井光1,●久古(5-2)2/3,押本1/3−相川
バレンティン28号@(ネルソン)

2.5差。。

おとなしいで定評のある?スワローズファンから起きた「えーっ??」的な悲鳴や歓声。
8回表1死二塁川端に代え代打飯原。川端が代えられたから?それとも告げられたのが打率0割台の飯原だったから?色々な要素が複雑に絡まりあったはず。
結果的にはその飯原が四球を選び,左腕小林正からセットアッパー浅尾に交代。その浅尾が制球定まらず,畠・バレンティンも連続四球で押し出し。同点に追いつくも,1死満塁から宮本が浅めの外野フライ・武内が深めの外野フライということで勝ち越しとはいかず。

その裏2死二塁から井端の浅めのセンター前ヒット。青木の返球は数センチ逸れ,荒木は間一髪生還。これで集中力が切れたか?あれよあれよの3失点で,終わってみれば2−6。

昨日も事実上の決勝点は武内からの返球だった。飯田コーチによれば「両手でボールを捕りにいってはいけない」とのこと。数々の伝説のバックホームを魅せてくれた飯田コーチ。瞬時の判断が勝敗を分けるのだなぁ・・と改めて感じた。


慎吾の代打については,左打者の宿命を感じずにはいられないというか。真中に代打佐藤真。稲葉に代打高橋智。岩村に代打池山。2000年シーズンによく見た光景だった。でもその3人が翌2001年に不動のレギュラーとなった。

慎吾も昨年5月なんて一軍登録されてたのに代打で3打席しか出場機会与えられず再び二軍落ち告げられたような選手だったんだから。そこから相手右左関係なくスタメン張るまで階段上がってきたんだから。もうひと山越えれば不動のレギュラーになれるんだから・・我慢我慢。。

ブーイング浴びた誉士は,チェンソトの先発が予想される明日明後日はスタメンで活躍してもらわないと困るんだから。いい加減土下座させてくりヤ!
愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | SWALLOWS | at 22:37 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック