2011年06月24日

+東京ヤクルト 2x-1 横浜

B 000 000 010 0 1
S 000 000 001 1x2
館山8,バーネット1,○林昌勇(2-0)1−相川,川本
ホワイトセル7号@(山口)

このブログもだんだん言霊を帯びてきましたかね。「まあこれを気にリフレッシュして下されば…」って言ったホワセルが,打った瞬間!のサヨナラ弾。
雄叫びにバケツに泡立て器にと・・盛りだくさんでもう最高です!!

セ・リーグ公式戦としては今季初の神宮球場ナイター。
当たり前のように館山が失点を許さないが,ヤクルツ打線も高アの前に得点を奪えず0行進。

8回2死まで二塁すら踏ませなかった館山。一塁走者渡辺直をマークをしすぎたか?執拗な牽制。仮に走られたって,高アを代えてもらうためにも代打の吉村を歩かせればいいのにと考えたんだが。
ネクストに控えたのがあの中村紀洋。吉村もやくせんだけど,紀は中日時代超打たれまくったからねぇ。。結果的に紀を抑えただけに,あのまま負けていたら,ここが勝負所だったということになろう。

もう1個結果論言わせてもらうと,牛田2イニングなら絶対負けてたわ(棒)

9回裏はとにかく色んな要素詰まってたね。先頭バレが選んで,迷わず福地!の展開なのに福地が居ない。。そこで大役を任されたのは三輪。
だけどスチール仕掛ける以前に宮本がアッサリキッチリ犠打で1死二塁。
今日復帰の慎吾が燕を勝利に導いてくれる期待を抱くもレフトフライで2死二塁。
相川に代えて小川監督の秘蔵っ子ユウイチ。必死に打って必死に走って一塁はセーフ内野安打!

でももっと必死に走ったのは三輪。三塁の信号機は何色を示していたのか映像だけでは分からないけど・・・よくあの打球で迷わず還ってきてくれたと思う。これで完全に一軍に欠かせない戦力になった。8月まで切り札頼むぞ!!

そしてもう一人の秘蔵っ子野口もユウイチの代走で起用され二盗に成功。走力は三輪の方が上かもしれないが,ここ一番での盗塁の技術は経験もある野口の方が優るんじゃないかなぁ?!

山口対川本でアレの再現を期待したが・・それでも起用した選手がそれぞれ結果を出してくれて嬉しかった。

それを監督の勘とか言っているようじゃ率いたチームが最下位に低迷するのも納得行くわよね。。O矢さん。


まずは慎吾が復帰。7月には村中が。8月には由規が。9月には福地が。ってな具合で前半戦の快進撃を支えた人達が戻ってきてくれて,そしてさらに願わくば秋に石井弘・R川島・慶三が選手生命の危機からの復活を遂げて・・
そんなドラマティックなストーリーを描ければ(A)秋には(K)きっと(B)ビールかけ!
東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | SWALLOWS | at 22:21 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック