2006年06月28日

東京ヤクルト3-6中日

中 202 200 000 6
ヤ 100 010 001 3

佐藤充はあと一歩という所で崩せなかったという印象。中日の攻守に阻まれた(岩村本塁憤死)のも痛かったでしょうか。展開が少し変わったかも?!

丸は初の洗礼でしょうか。3回の2死無走者からの四球→本塁打はいけませんね。井端・ウッズの要注意二人にやられたのもなぁ・・・

勝敗論はさておき・・・
畠山・梶本がここ数試合全くアピール出来ていないのが気になります。大原も打ち止まり気味・・。ベテラン内野手の相次ぐ離脱という若手にとってはこれ以上ないチャンスなのに、消極的なバッテッィングでは、、、そろそろ入れ替えがあるかも知れませんね・・・結果恐れず積極さを出して!!!讀賣さんは今月2度目の8連敗ですか(笑)
そして期限ギリギリでのアリアス獲得・・・
FAの野口・豊田に始まり、無償で李・小坂・パウエル、自由契約の大西・小関、トレードで実松・古城・木村拓とまぁ、酷いもんですな。工藤・前田・小久保あたりも含めりゃいったい何人なんだ???
ヤクルトの敏腕スカウトまで強奪したくせに、結局アリアスと過去の実績に頼るんですか??まぁディロンは失敗作のようですが・・
自前で育てるって気が全くないんですね。若手を辛抱して使うって気が更々無いんですもん。ピッチャーも素材は一級品ばっかりでも、皆フル回転中継ぎで故障・・・これじゃぁ、純粋なファンは失望するでしょうね。ロッテあたりが新鮮に見えるでしょう。

そもそも後半の8連敗は阿部が居なくなったからでしょ???打撃は仕方ないにせよ、リードや肩やインサイドワークに長ける小田をプロテクトしなかったのがこういう形で現れて、落合さんもしてやったりですね!ま、FAで何億も使ってきて、選手盗られた気分になったのはこれが初めてじゃないの(笑)

阪神の暗黒時代が終わりを告げ、今度は巨人が暗黒時代へ突入ですか??イイ気味だ!『盟主交代』果たして今歴史的瞬間を目にしているのでしょうか?!
東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | SWALLOWS | at 22:10 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うーん、丸山君ではちょっと荷が重かったですかね。まあ彼はまだ発展途上なので次頑張っていただきましょう。

しかし、中日は何であんな良い投手場ばかり出てくるんでしょうね〜。
アレだけいいのがいるんだから一人くらいまわしてくれないかなーと、くだらない事を考える今日この頃
Posted by hiro at 2006年06月28日 22:50
>hiroさん
佐藤充は彗星のように現れてきました。確か日体大時代浦添キャンプに参加してたハズ?!ドラフトでなんで採らないんだろうって思った選手ではありました。ハイ。
とはいえ、過去2年はサッパリ。一体何でこんなに急に良くなったんでしょう???
Posted by マーサ at 2006年06月28日 23:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック