2003年03月24日

13勝5敗で中日がトップ プロ野球オープン戦全日程終了

 プロ野球のオープン戦が24日で終了した。勝率トップは中日の13勝5敗。広島、阪神が続き、上位をセ・リーグ球団が占めた。順調な仕上がりをみせたチームもあれば、不安を残して開幕を迎えるチームも。昨季パ・リーグ最下位のオリックスは7連敗で終え、勝率も最低だった。打率トップは昨季のセ首位打者の福留(中)で、4割4分2厘だった。
 セ・パとも、28日にペナントレースが開幕する。
 
 試合勝利敗北引分勝率
1中日 181350.722
2広島 14941.692
3阪神 151050.667
4巨人 201082.556
4ダイエー181080.556
6ロッテ14662.500
7日本ハム 13670.462
8横浜198101.444
9近鉄18792.438
10ヤクルト187101.412
11西武 174112.267
12オリックス143101.231
| Comment(0) | TrackBack(0) | NPB | at 00:00 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック