2006年04月21日

東京ヤクルト5-4横浜

横 110 000 200 4
ヤ 000 001 04X 5

不思議の勝ちというか、ちょっとした奇跡というか、今シーズン振り返ってベスト5には入るだろう試合となりました!!!

1回裏。秦の危険球退場というチャンスを活かせず・・・
2回裏。一死満塁から真中が併殺・・・
7回表。次の回の先頭打者で廻るという考えが頭の中にあったか定かではありませんが、ガトム続投。リグスのエラーで痛い失点・・・

完全に負けたと思いました。

8回表。武内落球・・・ ←これが結果的に大きかったのか??

しかし、8回裏にベイはクルーンを投入!間隔が空いてるから2イニング?という采配にも助けられました。ただでさえ、秦の危険球退場で明日以降の中継ぎが厳しいはずなのに・・・疑問が残る起用ではありましたネ!

2死無走者から初回に凡退してどうでもいい時に打つなぁ、、と思ったリグスのヒット!慎也が打ち、米野のヒット!!武内の振り逃げ!!!青木も続き、そして土橋の逆転打!!!!

こんな事もあるんですねぇ!!!
しかし、武内というのは何かを持っていますネ!!!!

【東京ヤクルト 5-4 横浜】土橋選手、代打逆転打! 終盤の粘りで2連勝!!
東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | SWALLOWS | at 22:23 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック