2010年07月30日

郡山開成山球場

土曜日にヤクルトvs横浜戦が開催される郡山開成山球場。
以前郡山を訪れた際に足を踏み入れることが出来た(一帯が開成山公園の敷地内なので自由に散策できる)ので,その模様を少し紹介。

かつては日米野球も開催されていたという歴史ある球場も,老朽化によって,福島県開催は,あずま球場やいわきグリーンスタジアムにその座を奪われてきたものの,今年リニューアル。
4月21日に杮落としとなる楽天vsロッテ戦が開催され,それ以来セ・リーグとしては初の試合。

郡山市のページによれば,スワローズがこの球場で試合をするのは1988年6月7日以来(主催試合となると1985年以来)ということで平成になってからは初!

kaisei_1.JPG
アクセスは郡山駅から市役所を目指せばその真向かいなのでまず迷うことはない。地方球場として立地の良さは抜群。

kaisei_2.JPG
内野スタンドは二層。台形を逆さにしたような個性的な形のネット裏二階席が目を惹きます。

kaisei_3.JPG
若干左右非対称の両翼。こちらは左翼は100.7mのものですが,フェンスの高さは低く,多分乗り越えてグランドに降りても怪我しないレベル
それでいて芝生の傾斜は急で,決して広いとはいえないのも事実。
ただしそんな外野に,This is 地方球場というべき?歴史と伝統ある風情を感じました。

kaisei_4.JPG
スコアボードは全面フルカラーのLED式が採用され,カウントもBSO表示。これはポイント高い!!

kaisei_5.JPG
そして球場正面ロビーには,先の参議院選でたちあがれ日本から出馬するも落選(ただし次点の為繰り上げ当選の可能性は残す)した中畑清氏の「中畑清メモリアルコーナー」なるものが。
こちらも試合開催日に限らず自由に見学出来,アテネ五輪のユニやら日本シリーズのバットやらが飾られています。
個人的には球場「沿革史」なるものの方が興味をそそられましたが(笑)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック