2010年03月07日

~東京ヤクルト 4-0 北海道日本ハム(オープン戦)

S 301 000 000 4
F 000 000 000 0
○由規(1-0)5,S中澤(1)4−相川,中村
7 福地
6 荒木
8 青木
D デントナ
9 ガイエル
5 宮本
4 田中
2 相川
3 畠山
P 由規

オープン戦2戦目の完封リレーで1日にして首位の座を奪回!

・由規
セットポジション,対左打者,球数など課題はまだまだ残るのであろうが,同級生・中田翔に対しては気合いの入った投球で完全に手玉に取っている。相手打者を常に中田翔だと思えば巨人打線にも臆することなく立ち向かえる投手になるんじゃないか!?って思えたのが今日。

・中澤
先発試験も兼ねた4イニングで結果的には及第点。最初に当たった高橋信二の打球は東京ドームなら看板直撃弾だっただろうが…。糸井・村田ら左打者も抑えた。ただ剛腕って感じでは無さそうなので,石川のような打たせて取るタイプとして名を馳せることができるだろうか。

・デンさん
今日のテーマは早打ちだったのしょうか?4打席立って相手に投げさせた投球は5!一年間日本の野球を経験して,初球は甘い球から入られて,追い込まれたら難しい球で仕留められるという配球パターンを学んだのか。だったら最初からガンガン振り回すってのもアリっちゃアリ!?

・荒木
二番試験。0死二塁からキッチリ犠打を決めた。これがなかなかできなかった昨年。これは好印象。貴重な右打者だけに左の須永に中途半端なスイングはもったいない。。

・青木
順調そのもの。何も言うことありません。。

4回0死二塁。宮本ショートゴロ。直後浩康安打ガイエル本塁憤死。
6回1死二塁。ユウイチショートゴロ。上田三塁欲張り封殺。
この辺りがシーズンであればチーム打撃が求められる場面。

あとは由規−中村のバッテリー。二人足しても宮本の年齢。さらに冷静に考えたら,由規が自分よりも年下と組んで投げてるって…いろんな意味でゾッとした。。

3月7日現在
試合勝数敗数引分勝率得点失点本塁打率防御率
1ヤクルト5311.7501493.1971.84
1オリックス4310.75014123.2793.09
3ソフトバンク8422.66728226.2582.63
3広島6420.66724225.1973.59
3楽天4211.66713151.2403.86
6中日9432.57129227.2442.16
6巨人7430.57124211.2673.00
8日本ハム6330.50018172.2652.38
9阪神5230.40018145.2622.72
10西武6240.33313205.1973.02
11ロッテ7151.16719328.2204.19
12横浜5041.0008161.2553.00


>淡口コーチ
首位の原動力は紛れもなくこの防御率が示す通り投手陣のお陰ですから

デントナ選手、先制3ラン! 由規投手&中澤投手が完封リレー!!
☁ | Comment(2) | TrackBack(1) | SWALLOWS | at 20:56 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僅差で競り勝つヤクルトの野球ができててなによりですね\(^o^)/
Posted by hiro at 2010年03月07日 23:26
>hiroさん
こんなヤクルト野球絶対長続きしないです!逆ならありそう。。
Posted by マーサ at 2010年03月08日 22:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

札幌ドームで投打の主役が躍動!
Excerpt: 週末に札幌ドームで日ハムとの2連戦を終えたスワローズ…ダルビッシュには手も足も出
Weblog: See-Saw-Game
Tracked: 2010-03-08 23:05