2009年07月20日

*東京ヤクルト 3-2 阪神

S 010 110 000 3
T 000 010 100 2
○ユウキ(3-2)5,H押本2/3,H李恵践11/3,H松岡1,S林昌勇(22)1−福川

今までは終盤1点差なんて逃げ切って当たり前だったのだけれど,相性募集の締め切り近くなってきてから,松岡は先発の勝ち権利を消し始め,亮太は無失点記録途絶え四球病に感染中。酷使気味萩原を起用せず,押本−恵践−松岡−昌勇のリレーによる勝利で,首位・巨人とのゲーム差は「4.0」!

今季ようやく初安打が生まれた福ちゃんスタメン試合はこれで連勝。スタメン時勝率.667。火の無い所に煙は立たぬ?!

初回二死満塁と5回二死1・2塁の好機に凡退。7回起死回生タイムリーこそ放つも直後に意味不明な盗塁死と助けてくれた新井さん。ありがとう!

前回痛い目に遭った甲子園での慶三の守備。まぁ無難でしたかね。チョット冷や冷やしたけれど。

守備固め武内。交流戦最終戦ではエラーから昌勇のセーブを消し,前の甲子園では今度は昌勇がファーストに思いっきり送球してゲームセットって場面もあったよね。。そのお返しとばかりにベースカバー昌勇に強引なトス。二人の仲はどうもギクシャクしてないか???

これでオールスターを首位と2.0ゲーム差で迎えられる権利を得た。東横互いに頑張ろう!
兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | SWALLOWS | at 22:36 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

熱闘甲子園!虎の猛追を退けたぁ!
Excerpt: 【 対阪神11回戦(8勝3敗) 甲子園 】東 京 0 1 0 1 1 0 0 0
Weblog: See-Saw-Game
Tracked: 2009-07-20 23:48