2009年07月15日

*東京ヤクルト 13-7 巨人

G 010 040 020 7
S 213 510 01X 13
○館山(10-2)5,萩原2/3,李恵践1/3,松岡1,五十嵐1,林昌勇1−相川

「ギネス世界記録」認定の日に,その日以来となる今季最多タイ20安打放つも,あの日と同じように一時10点差あったものが終わってみれば・・の展開。まぁ勝ちは勝ち!

不振極める青木が遂にスタメン落ちという高田監督の英断から始まった試合。
まぁ{序盤}面白いように繋がり,5回にして先発全員安打を記録のギネス打線!!

昨日の東野と比べたら今日の尚成の出来は劣るから一概には比べられないのだろうけれど。。青木が居ない方が・・なんて言われちゃうのかなぁ??!ただチームには危機感与えたでしょうね。
ただその青木も代打で出場し,いつものようなサードファールフライを打っただけにやはり状態は深刻。。
あくまでお灸だと思うのだが,スタメン復帰→打線沈黙とかなったら,青木の立場無いよね。。

同じように打撃に悩み,細かなミスを犯すと懲罰交代と苦汁を舐めた浩康がとうとう打率.300に乗せたというのは素直に嬉しい!

サイクルリーチ福地は達成ならず。前半3打席で3安打して打ち止めって一体何度目だ??

館山の打撃。2回は無死1・2塁と当然犠打の場面で最悪の投併殺打。3回一死1・3塁ではスクイズ失敗となる三振併殺。ところが4回二死1・2塁では今季3本目となるタイムリー安打という内容。
本来ならば9番打者としての役割を果たさなくてはならないはずだが・・それとも打撃に自信がついたから打たせろというアピールなのか(苦笑)?
前回完投から中5日+茹だるような暑さ+荒れた試合展開ということで投球の方は止むを得ないだろうか。オールスター前もう1回登板があるだろうから,キッチリと締めてもらいたい。

阿部負傷で鶴岡スタメン。なのに試合途中で加藤を起用してから何かリズムが変わったかな。特に打撃面で。でも考えてみれば加藤に何かあっても公式戦で捕手経験あるのが未だ小笠原・小田嶋・木村拓と居るもんな・・


日曜の番組のリスナーとして深澤弘さん実況のニッポン放送ショウアップナイタークラシックを聴いておりました。
デントナのザビエルとか,オビスポを一人前にした小谷コーチの手腕など,番組で話された内容が随所に登場してました。
でも一番良かったのは,とあるデータ。

政権交代の起きた年にジャイアンツは優勝していない!


8月30日の衆議院選次第では政界のみならず球界にも何かが起きる?!!
東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(1) | SWALLOWS | at 22:57 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
快勝ですね。
あれだけ不振だった打線が、青木がいなくなるだけこれほど打てるとは。
マーサさん仰るとおり、ナインに危機感が生まれたんだと思います。

そしてその肝心の青木は代打でPOPフライ。
マスコミに対しても不調の原因がわからないとよく発言しています。
もしかしたら今年は駄目なのかもしれませんね。
Posted by hiro at 2009年07月15日 23:40
>hiroさん
さすがに5年間で最低の成績にはなるでしょうね。
せめて主力らしくWBCのイチローのように最後の最後でオイシイところを持っていくような印象を残してくれればよいのですが・・

でもなんか今年は,どうでも良いオールスターゲームでMVP級の活躍しそうな予感がするんですよねぇ。。
Posted by マーサ at 2009年07月17日 22:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

高田総統が決断!青木外して燕快勝!
Excerpt: 【 対巨人10回戦(3勝7敗) 神宮 】巨 人 0 1 0 0 4 0 0 2
Weblog: See-Saw-Game
Tracked: 2009-07-16 22:52