2009年05月18日

横浜・大矢監督が休養、代行は田代2軍監督

 プロ野球、横浜の佐々木邦昭球団社長は18日、横浜市内の球団事務所で記者会見を開き、大矢明彦監督(61)が成績不振を理由に途中休養し、田代富雄2軍監督(54)が監督代行を務めると発表した。ある球団幹部は大矢監督が戻る可能性について「それはない」と明言していることなどから、実質的な辞任とみられる。
 大矢監督は2007年に就任し、その年セ・リーグ4位。昨年は勝率3割3分8厘で最下位に終わり、契約最終年の今季も37試合を終えて13勝24敗と最下位に沈んでいる。
 田代監督代行は横浜の前身の大洋時代に長年主力として活躍し、1997年からは横浜のコーチなどを務めている。2軍は高木由一チーフ兼打撃コーチが監督代行となる。


なんだかねぇ。。会見の様子からすると大矢氏はまだまだやる気があるのに,責任押し付けて辞めさせたっていうか。。
せめてもの思いで捕手出身の大矢監督がルーキー・細山田を必死で一人前にしようという姿勢だって伝わってきていたのに。。

系列の新聞社が書いていたけど
 球団の責任について、「今は監督代行を支えることが一番大事」とした佐々木社長。チームを立て直すには、フロントが明確で長期的なビジョンを持ち、チームを人的・資金的に十分にバックアップすることが必要だ。

ってのが正論でしょう。他球団のことながら,フロントの粛清の方が先ではないのか?!

昨日のNeo Spoでインタビューに答えてた相川が「居心地がいい」って言うのも納得のゴタゴタ劇。タダ同然で放出した鶴岡・石井琢だって,新天地で素晴らしい輝きを放っているし。


でもヤクルト戦のこと考えると感謝!
(自分に対して冷たい仕打ちをした)ヤクルトにだけは負けないんだ!っていうコバフト2試合連続先発や,寺原2イニングなどマシンガン継投も無くなるだろうし,少しは普通に戦えるようになるかな!?ってね。
そんな田代ベイとの初戦は松本で。
090516_095348.jpg
週末所用で松本駅降りた際の開催広告。これどうすんの??
☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | NPB | at 22:33 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック