2009年02月28日

*JPN 2-7 埼玉西武(強化試合)

Lio 002 010 040 7
JPN 000 100 001 2
 3月5日に開幕するワールドベースボールクラシック(WBC)の日本代表は28日、東京ドームで埼玉西武と強化試合を行い、2−7で敗れた。侍ジャパンにとってはチーム結成以来の初黒星。
 日本は先発の岩隈が3回、埼玉西武の大崎に2ラン本塁打を許し、2点を先制される。5回にも1点を失うと、8回は5番手の小松が大乱調。4安打、3四死球と制球が乱れ4失点で試合の流れを決めてしまった。
 これまでの実戦4試合で42得点を奪った打線も、埼玉西武の小刻みな継投を打ち崩すことができず、日本代表にとって課題の残る敗戦となった。
 日本代表は3月1日の巨人との強化試合(東京ドーム)を経て、同5日にWBC開幕を迎える。


中島・片岡を欠く埼玉西武が圧勝!
昨シーズン被本塁打僅か3の岩隈から本塁打を放った大崎。
ダルの落ちるフォークをよくバットに当てスクイズを成功させた原。
イチローを楽々刺した銀次朗。
若手がどんどん伸びてますねぇ〜。混戦模様のパ・リーグだが,今年も総合力で埼玉西武優位でしょうか?

さてJAPAN。
稲葉の好調さを一層際立たせる3番イチローの不振さ。今日は初めて打球が外野に飛ぶも結局4タコ・・・・

2003年アテネ五輪アジア予選の壮行試合で敗れたことで,主将・宮本が危機を感じてチームを鼓舞し,一つにまとめあげたと言われているが,このメンバーでそういう役割を担えるだけの選手は居るのだろうか???敢えて言えば城島かな。
首脳陣にも選手にも遠慮があるようでは,マリナーズのように溝が埋まりかねない。

イチロー自身も前回大会アジアラウンドでは目立たなかったが,アメリカ行ってから調子を上げている。あれだけの選手だし心配無用だとは思うが・・・

今日も41,586人と大観衆。前回優勝などと浮かれているが,本当に気を引き締めないとアジアラウンドだって楽観出来ないんだから!!!
【JAPANカテゴリの最新記事】
東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | JAPAN | at 22:51 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック