2008年08月27日

・東京ヤクルト 4-1 広島

S 010 010 020 4
C 000 010 000 1

11日ぶりの勝利!なんか久々な感じ☆

敵地でリードしてて降りしきる雨。頑なに試合を続行する審判。ヤクルト側の土入れ要求。もどかしい中盤でしたが,7回裏二死から守備固めに入った4番武内が試合を決めてくれた!!

五十嵐−林昌勇の二人も登板機会無く肩も軽かったことでしょうが,キッチリ抑えてくれましたね。

青木は2試合目で猛打賞。初回一死2塁ではしっかりと凡退でしたが,3回一死無走者&5回一死1塁&8回一死1塁と非得点圏でキッチリ3安打。宮本も犠打と四球で上位”打線”を作りあげてくれました。
やはり二人が居ると心強いわ。色んな意味で。

不安なのは浩康。お陰で論外の二人(慶三・F川)と合わせ完全に自動死状態・・

ルイス−高橋健ときて明日は大竹?なんかローテの巡りあわせが最悪なんですけど,勝ち越し目指すぞ!!
広島 ☁ | Comment(2) | TrackBack(1) | SWALLOWS | at 21:51 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
下位打線が壊滅状態です
Fはともかく慶三はどうしちゃったんでしょうか。
開幕は打っていたようにセンスのある選手だと思います。
あの頃を思い出し頑張って!
Posted by hiro at 2008年08月28日 03:45
>hiroさん
走塁は申し分ないですし,守備も急造ショートの割には安定感ありますし,野球センスには優れてると思います。
ファンとしてもやはり次に求めるものは打撃になってしまうのです。若い選手によくある春先覚醒タイプでしょうか?
まぁ慶三はいずれ生え抜き選手のような感覚になるでしょうから,長い目で見守ってあげたいですね☆
Posted by マーサ at 2008年08月28日 21:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広島の雨中強攻策に勝った!
Excerpt: 対広島カープ15回戦(広島)東京ヤクルト4−1 広島カープ( 試合結果詳細: ス
Weblog: See-Saw-Game
Tracked: 2008-08-28 00:42